佐奈さんとあつしさん

ふたりの毎日をほっこり徒然なるままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高山にいってきました。

2007年03月27日 23時00分00秒 | 遊び・おでかけ
ご無沙汰しておりました。久々の更新でごさいます。

二人とも病み上がりでフラフラなのにも関わらず、実は3/27から飛騨高山へ出かけて参りました。
(だって風邪ひく前にチケット取っちゃったんだもの…。)
最初はティーダで行こうとも思ったんですが、電車のチケット取っといてよかった。多分この病み上がりの状態でクルマは無理でした(笑)

京都から名古屋まで新幹線、駅弁を買って特急ワイドビューひだで、名古屋からおよそ2時間。普段乗ることの無いディーゼルカー独特の振動と、名所を通過する度の車内アナウンスでの説明が、「旅してる感」を演出します。

 きしめんやういろうまで。女の子向けですね。

お昼すぎに高山駅へ到着すると、旅館の送迎バスが来てくれました。
今回のお宿は「飛騨亭 花扇」というところです。ロビーやフロントで色んな方が「佐奈さま(ホントは苗字ですが)、ようこそお待ちしておりました」とか「佐奈さま、いらっしゃいませ」とちゃぁんと名前まで呼んで下さるので、「行き届いてるなぁ」ととても清々しい気分でした。抹茶でおもてなし頂いた後は、色浴衣を選んでお部屋へ。

 こ、こたつが!!しかもまだ奥にもう1部屋。
確かに無料でグレードアップ出来るらしかったんですけど…こりゃ広すぎる。結局奥の一間は全く使いませんでした。もったいない。左端に見えるのはSHARPの加湿器付空気清浄機。病み上がりには、こういう気遣いは大変ありがたいです。

荷物を置いたら、ゆっくり歩きながら古い町並を目指します。
まぁ言っても私たちが写真に収めてるのは「『喫茶チロル』(パフェとか素敵なロゴで書いてある)の入口」とか「『誘われて飛騨』(多分地域密着型演歌歌手)の色あせたポスター」とかなんで、あまり観光地は関係ないんですけどね。

途中「喫茶去 かつて」でお茶を飲んで 夕方高山駅まで戻ると、丁度旅館の送迎バスを発見。「チェックインは済んでいるのですが、乗せていただけませんか?」と言うと「あぁ、佐奈さまでいらっしゃいますね、どうぞ!」と乗せていただきました。ここの旅館は皆良い人だ…。

お食事はお部屋食ではなくて、朝夕両方とも料亭の個室でした。畳の上に何故かテーブル…バリアフリー?でもそれはそれで落ち着いて食事が出来て、お料理もおいしくてよかったです

そして何より、温泉がよかった…足湯もあるんですけど、もう足をつけてるだけでつるっつるになるんです!私は元々のぼせやすくて温泉にもそんなに特に行きたいと思わなかったんですけど、ここは温度も丁度よくて「はぁ~もっと浸かってたい~」と初めて思ったお湯でした。

 湯上りサロンで待ち合わせ。冷たいお茶が2種類から選べます。

そしてお部屋へ戻ったあつしさんが、おこたでうっかりテレビをつけて見たものはNHK「とことん!あしたのジョー」第1話。第1話って!!しかもとことん!って!!

そんな記念すべき第1話から(当然NHKですからCMも無しに)流され続ける「あしたのジョー」からあつしさんが目を離せる訳もなく、私は隣の部屋であつしさんを待ちながら、段平の「ジョーの子守唄」7回も聞くハメに。そうして1日目の夜は更けていったのでした…。勝たなぁきゃ~昨日に~逆戻り~。
Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

夫婦なかよく

2007年03月25日 21時04分23秒 | 健康
風邪で寝込んだ3日間でございました。

まず21日、職場からあつしさんに「絶対行ってきて!!」と念押しの電話をして、無理矢理病院で検査してもらったところ、インフルエンザは陰性でした。にも関わらず、軽くあつしさん40度超え。
この日仕事をしながらなんとなく私も調子が悪いと感じたので、仕事帰りにポカリと加湿器も買って、寝込んでいるあつしさんの隣で熱を測ったら、37度5分。おや、既に発熱している…。

翌朝、あつしさんは当然ながら(?)私も38度5分。
急いで病院に8:30に受付したものの受診出来たのは12時!1回家に帰れたよ…。とりあえず検査は私も陰性でした。
脱水症状のため、抗生剤と共に点滴を受けることになったのですが、それで3時間。もうっ、こんなことしてる間にあつしさんが脱水症状でへろへろになってるかも知れないじゃないのっ。早く帰りたい 終わってフラフラになりながらも、おかゆ4つとポカリ2本とアイス2個を買って家に帰って、熱計ったら39度2分。そんなにポカリが重かったのか?

あとはずっと二人して38度~39度超の行ったり来たり。
「あつしさん…、私今39度5分行ったよ…。」
「甘いね、佐奈ちゃん…。わしは40度を超えた男やで。
瀕死の中にも男としてのプライドを失わないあつしさんに惚れ直しです。

金曜日、私は休みましたがあつしさんは38度あったのをロキソニン飲んで頑張って出社。
なんかもうこれだけ何度も39度になると、夢と現実の境目がわからなくなってきますね。
私、途中で何故か日清U.F.Oのソースの匂いを感じたりしてました。
あつしさんも無理したのがたたったのか、また夜は38度。もう発熱スパイラルです。

土曜日はようやく37~38度台に安定してきました。
二人して落ち着いたときを見計らって買い物など用事を済ませ、そのあとまた横に。
この辺でやっとお互い会話らしきものが出来るようになりました。

で、本日。ようやく37度でご出勤です。ここまでくれば、高温期の基礎体温と一緒なので(いつも37度超)平気。体力は熱の所為でもう格段に落ちてますが…。
しかしながら、今回痛感したのは「夫婦で風邪をひくならせめて時間差」ということです。2人ダウンしてたら、だーれも家のこと出来ないんだもん(笑)


そんな訳で、色んな意味でご心配頂きました皆さま、ありがとうございます。
今では2人とも本調子とまでは行きませんが、無事に出勤しております。
皆さまも、体調にはどうかくれぐれもお気をつけ下さいませ
Comments (10)
この記事をはてなブックマークに追加

明日は祝日なので

2007年03月20日 23時10分33秒 | 食べ物
水曜日だけど、出勤なのです。で、今日が代休。

たまっていた家事を済ませただけで、あっという間に1日が終わっちゃいました。
でも換気扇、大掃除の時にちゃんと出来ずにずっと気になっていたので、今日でキレイになってよかったよかった。
明日から6日勤務。今PMSなので、集中力の落ちるこの1週間がつらいです…。

ここのところ飲み会やら残業やらが重なって大分料理を手抜き気味だったので、お休みの今日くらい手の込んだごはんにしようと思っていたら、そんな日に限ってあつしさんは風邪で早退元々体温低いのに、家に着いた時点で38度近くてフラフラでした。

湯たんぽ用意して、急いでお薬と栄養ドリンクとポカリスエット買いに行って、結局私の作ったものは手の込んだ雑炊
でも喉が腫れて痛いと言っていたのに、「おいしいね」と言っておかわりしてくれました。
明日は仕事を休めないので看て上げられなくてつらいけど、でも傍にいても見守る位しか出来ないし…、1日ゆっくりたっぷり寝てどうか早く良くなりますように


そんな私の今日のごはんはと言えば。

 どーん!筋子ですっ。

イクラ生活・数の子天国に続く第3弾、筋子パラダイス!(魚卵のお嫌いな方、気持ち悪いビジュアルでごめんなさい。)
筋子って何?という方のためにご説明しますと、筋子は鮭の卵巣、つまりばらしてイクラにする前の状態のものです。たらこのでかい版をイメージしてください。
父親がまた、北海道から送ってきたものをお裾分けしてくれたのでした。そしてもう3分の1は食べちゃったこれだけでごはん進むよねぇ…しあわせ



Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ぼくの恋人は黒い猫

2007年03月15日 21時58分15秒 | 音楽
古郎からホワイトディのお返しに小松亮太「Tango with me」を頂きました。

ブログでは「兄弟の契りレベル」だと言われたのに、それにしちゃ立派な…ありがとうございます

小松亮太とは言わずと知れた日本で最も知名度の高いバンドネオン奏者ですが、私はまだこの人の生の演奏を聴いたことがありません。
確かあつしさんは古郎と彼の演奏を聴きに、数年前ブルーノートへいったはず。いいなぁ、うらやましいなぁ。

個人的にタンゴが好きです。弾いてる人も踊ってる人も。
あつしさんも結構好きなようで、たまにタンゴを踊っている人をテレビで見かけるとついつい一緒にそのまま見てしまいます。
以前NHKで見た石畳で踊るシルエットの二人のイメージにアルバムのジャケットがとてもよく似ていて、やっぱりアルゼンチンと言えば石畳の上でタンゴだよねと1人納得(特にコレと言った根拠は無い)。



タンゴ・ダンスをテーマにセレクトされたということで、そういった曲が好きな方にはお得な1枚だと思います。

ちなみにこのアルバムは映画化されたアルゼンチンババアの挿入曲も入っています。
原作を読んだことがないので、映画は多分DVDになるまでは見ないと思いますが…。
あと私の好きなチェリストの柏木広樹もImageつながりで1曲弾いておりました。


古郎、ありがとうね
Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

フード・ファイト

2007年03月13日 23時50分07秒 | 食べ物
今日は上のフロアに新しく入社した人の女子だけのプチ歓迎会。

…と聞いていたのですが、夕方なぜか上から回ってきたあみだクジ。
「なんですか?コレ。」「まぁ詳しい事は後で。」「えっ。」「は・や・く!!」

おそるおそる自分の名前を書いて、わからないまま仕事を終えた19時。

どうやら先ほどのあみだクジはそのグループ分けだったようで「6人いるから、3人一組ね。負けた方が全額負担だから」「…え、あのー…それってまず何処行くんですか?」「あ、言ってなかったっけ?そこの回転すし。」ええ、すしのすの字も聞いてませんが。


時間は45分、メニューは寿司(全皿100円)以外はレーンに乗せることが出来るモノのみ。(オーダーは可)
お互いの皿の数が見えないよう通路の両側のテーブルに座り、更に目隠しにペーパーバッグ。かくして女子のみの大食い大会が始まりました。
リーダーは最初からゼリーを3つオーダー。そうか、別に無理に米食べなくてもいいですもんね。私も今月は結婚式と歓送迎会が多くてかなりの金欠なので、出来ることならここはタダで行きたい!そんな私の最初のオーダーは桜餅。(やる気ありますって。)

中盤では、何故かお互いのチームが選んだ皿を交換するイベントが発生しました。
こちらのチョイスは米の多さでダメージを狙った鉄火巻。相手からは揚げ物で勝負、イカの天ぷらが。イカ…イカは好きだけど何故酢飯に揚げ物が乗ってるの…チームメンバーの新しく入った人が、細い割にものすんごくよく食べる人だったので、ホント助かりました。

45分って結構長くて、途中休憩しながら色々と話すことも出来て新しい人とも仲良くなれたし、食べてる以外は笑ってばかりで楽しいひとときでした。

結果は 39皿で圧勝。  女3人でコレ。→ 

帰りはあつしさんと合流して帰りましたが、ほんとおなかが苦しくてまっすぐ立つのが辛かったです(笑)
でもいいの。タダだから。あとはこれが肉にならなければそれで…。
Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ニクイあんちくしょう

2007年03月10日 22時54分47秒 | ティーダ
この時期に小憎たらしいと言えば。もうあいつしかおりません。

そう、花粉。

あつしさんのモチベーションを著しくダウンさせ、夫婦のコミュニケーションをことごとく激減させるあいつです。
昨年もこの時期にこの話題でしたが、不平不満を並べるだけじゃ進歩はない。オンナは有言実行!
と言う訳で、とうとう本日エミネンス2号 に「クリーンフィルター」を取り付けて参りました~

丁度もう購入から1年経ったし、エアコンフィルターも変え時…それなら前から気になっていた花粉・におい・アレルゲン対応のフィルターに変えてみるのはどうだろう?と、思い立ったが吉日で電話をしたら、すぐ在庫確認をしてくれてOKとのお返事だったので、お昼にあつしさんと出発。

到着したら「20~30分で出来ます」とのことだったので、ついでに洗車もお願いして、そのままごはんを食べに行きました。

今日のランチは、前からずっと気になっていた「シェ・ノワ」
ここもいつも行くHAMPのように木の温かみを感じる、素敵なお店でした。
お食事とは全然関係ないんだけど、トイレがまたキレイで心遣いも沢山で気分よかったです。綿棒やコットン、油取り紙とかそういうのって女子はそれだけでポイント上がるんだけど、でもよく考えてみれば実際活用したことが余り無かったり…(笑)
4種類の日替わりランチの中から、あつしさんはハンバーグ・私はチキンソテーをチョイス。1プレートなのですが、思いのほかサラダがたっぷりでなんとなくうれしい
おなかいっぱいになったので、頼まなかったのですがデザートがとっても気になりました。

 こんなの。(そして傍らのベルも気になってしょうがない。)

食べ終わってゆっくり日産へ戻ったら、ぴかぴかになったエミネンス2号がちょこんと停められていました。
最近大分と花粉まみれで気になっていたのだけれど、あつしさんはこの時期長時間外に出るのはつらいので、洗車は本当に助かります。ありがとうございます。
取付代金は、意外にも日産カードを持っていたので少ぉしだけですが、割引。ラッキー
ここのサービス担当さんはいつも丁寧に説明してくれるし、私たちのようなクルマ素人のちょっとした質問にも詳しく答えてくれるので、今回も気分よく帰途へ。

今はまだ効果の程はあまりわかりませんが、これからの時期のおでかけがあつしさんにとって少しでも楽になればいいなぁと思います。

近所の菜の花。私は携帯、あつしさんはカメラで。 




Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加

面白いけど

2007年03月08日 00時14分21秒 | 映画・テレビ
微妙。 そんな映画を2本。

【バーバー吉野】
ジャケ借り2作目。だってキノコカット(本編では『吉野刈り』という)の小学生がずらっと並んでるんだもん。変。もうそれで釘付けですよ、奥さん。
本編5分後には僕たち全員でハレルヤコーラス歌ってるんですよ、奥さん。

「男の子は代々(もたいまさこの店)バーバー吉野で吉野刈にする」という伝統が100年以上続いている村へ都会からの茶髪の転校生がやってきて「お前らソレ変だぞ!?気付けよ!!」と主人公たちを刺激しちゃったもんだから、さぁ大変。村をあげての大騒動となります。

なんかねぇ、髪型もなんだけど、ちょっとしたことで一喜一憂の男の子たちがよかった。秘密基地とか、お父さんのエ○本で大興奮とかそういう感覚、かわいいよね(笑)転校生の石田法嗣くんがいい感じ。

ホント話は大したこと無いんだけど、二人でくすっと笑わせてもらえた作品でした。
そして よし決めた!と思ってケースから取り出したら何故か中身が「かにゴールキーパー」で、「これ(バーバー吉野)の中がこれ(かにゴールキーパー)だったんですけど…、これ(バーバー吉野)はどこにありますか?」と受付で指示語のみのぼんやりな問い合わせをしたのも、ある意味いい思い出です。

【酔拳】
酔えば酔うほど強くなる。
言わずとしれた、ジャッキー・チェンの名作です。
先日テレビで見た「タキシード」の余りのB級さに、もう一度ジャッキーが見たくなり、あつしさんのチョイスで選んだ酔拳。

まず、吹替がないことに意気消沈。なんでだよ!勿論、外国映画は字幕で見るのが基本のキだけど、ジャッキーの声は石丸博也やろ!!!!
…でもまぁ、ホンモノのジャッキーの声も聞く価値はある。ノープロブレム。
広東語をチョイスして、日本語字幕にすればいいだけの話じゃないか。

…なんで微妙にところどころ英語混じり!!!!

ジャッキーの口から「ホワァイ!?」って。もう別人だよ。で次のシーンにはまた広東語に戻ってる。調べてみるとどうやらマスタの保存状態によるもので、その欠落部分を英語に置き換えているようです。(ちなみに2はちゃんと石丸氏の吹替で見ることが出来ます。)

しかし、やはり若いジャッキーはいい。私はブルース・リーの作品をちゃんと見たことが無いし、拳法についても詳しくもないので、やはりクンフー映画と言えばジャッキー。たまには借りてみるもの面白いものですね。
あとは蛇拳と少林寺木人拳もそのうちまた借りてしまうかもしれません。ビバTSUTAYA半額。
Comments (4)   Trackback (1)
この記事をはてなブックマークに追加

乗ってみた。

2007年03月05日 00時58分19秒 | 健康
最近、V-BALANCEを置いているお店が会社の周りで急増しています。

V-BALANCEとは「たったの500円!10分間乗るだけで2時間の運動量!」が可能になるらしいマシンです。
そんなおいしい話あるわけないじゃーん!!痩せたいならちゃんと自分で運動しないとね~!!…とみんな言いつつも、気にはなるのがオンナゴコロというもので。
ある日同僚が「このチラシ持って行ったら初回タダなんだって~!」とやってきたらば、一瞬にしてチラシに群がる同僚たち。えっ、今あんなに否定的だったのに!「どうする?どうする?」「やってみないとわからないしね~!」「佐奈さんもいっとく?」「ちょっとみんなで行ってみようよ~!」


そんな訳で、やっちゃいましたV-BALANCE。

まず受付で名前を書きます。その時希望者は体脂肪計で体重や体脂肪率・骨の重さなどを記録することが出来るらしく、ちょっくら乗ってみたらば…5年前との段違いな数値に沈没。浮上できないままお店の人に500円玉を手渡され、マシンへ。

乗るための準備は、『靴を脱ぐ』ということだけ。靴下も履いたままでOKです。マシンに足を乗せ、スタートボタンを押して、まずはレベル1から。
足を乗せた板がゆっくり振動し始めます。「…ユルい…こんなことで500円も払ってられんわ。」

次にレベル2。 まっすぐ立つと直接下半身の内臓に響く感じ。この辺は便秘に効くらしく、翌日同僚は効きすぎておなかをこわしました(笑)

レベル3。 ちょっとマシンを使ってる感が増してきます。まっすぐ立つと膝を痛めそうなので、軽く曲げると太腿全体が揺れてみんな「おぉ~!!」
上半身をまっすぐ意識しながら乗っていると、下半身だけが左右にゆれて「ものスゴイ速さでフラダンス踊ってるみたい」に見えます。

レベル4。 この辺になると、まっすぐ立てません。そして無駄な肉が揺れます!揺れます!!足を乗せる場所によって内腿、外腿など振動する場所が変わってきます。喋ると扇風機の前のように声が揺れるので、それがまたおかしくて息切れ。

   ちょっと休憩。ストップボタンを押すと、その分の時間はカウントされません。

そしてレベル5。 …これは結構キツイ。これを10分続けないと2時間歩いたことにならないらしいです。結局残りの時間はレベル4で続けました。

確かにとっても血行がよくなったので、降りると足がかゆい(笑)
しかし、これを続けられるかというと微妙。だって週1回でも結局ひと月2千円だし。安いか。

私はそれより、このお店の閑散さが心配でしょうがありません。

あのマシンが1台約90万円として、確か10台あったから設置費用とか入れたら1000万位かなぁ。
それ全部に1人ずつ乗って5000円。全台が10回転して1日5万円。×30日で売上150万。単純にいくと1年足らずで元が取れる計算?
でも帰りに前を通ってもいつも大体お客さんが1人いるかいないかなので、1日の回転数がそんなにあると思えない。もしかしたら昼は繁盛しているのかしら。

多分お金払って行くことはないと思うけど、毎日前を通るのでこのままこのお店の行く末を見守りたいと思います…。
Comments (11)
この記事をはてなブックマークに追加

春の弥生の

2007年03月03日 22時41分27秒 | Wedding
この佳き日 なによりうれしいひなまつり


さすがにこの4番の歌詞だけは、すっと出てきませんでしたね~。
そんな桃の節句の本日、京都でのお友達の結婚式に参列して参りました。

場所はセントノーム京都という京都駅から程近いホテル。
お友達となんと電車に乗る前の美容室から偶然一緒になってしまったので、おかげさまで迷わずに到着いたしました。にも関わらず電車に乗っている間ずっとしゃべりっぱなしだったので、ホテル着く前に既に軽く疲れてる私たち…。

おひなまつりとあって、受付にも雛人形。覚えやすい記念日になっていいですね
半年ぶりにあった新婦は以前より更にスリムになっていた気が。これが恋のチカラというものなのか。うーん見習わねば。チームマイナス5キロ。(←最近呪文化しているが効果ナシ。)

ロビーがチャペルになっているので、宿泊されている観光客の方なんかも横から見ておられたり。バイオリンの生演奏がとてもよく、弾いている方もまるでドラマの方のお蝶夫人のようでついつい見入ってしまいました。

 階段を登る新郎新婦。ドライアイスが雲みたい

初めてお会いする旦那さまはとっても優しそうな方でした。
おそらくご家族みなさんがいい方ばかりなんでしょうね。スピーチをされるご親族の方が途中で涙で声を詰まらせたりして、聞いているこちらもじーんと来てしまいました。

えぇ、そんな中であんな歌でごめんなさい私たち
1回目のお色直しで「次か?もうすぐか?」とどきどきしていたら、もう1回お色直しがあって、更にどきどきどきどきどきどき…。あー心臓に悪い(笑)
えっと、ちょっと(?)練習不足だったけど…気持ちはこもっていたので…

今回は二次会には出席出来なかったのですが、最後は会場で開始するまで待たせてもらえたので二次会のドレス姿の新婦にも会うことが出来ました。
幸せそうでよかったです。おめでとう。今日の幸せが末長く続きますように
Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加