native dimensions blog

新潟市の住宅設計事務所ネイティブディメンションズ=狭小住宅や小さい家、構造計算、高気密高断熱が好きな建築士のブログ

お嫁に行きます。

2020-10-17 21:35:15 | こだわり設計
今週は、建築士会の会議等が3つもあり、現場検査、お問合せいただいている方とのお打ち合わせも複数あり、その上で作図作業もてんこ盛りで、水面に顔を付けた時に息継ぎしそうになるくらいの1週間でした。

ホント皆さんに感謝です。

その中で今週始まった現場が、最初の画像。
ついにネイティブディメンションズも土俵を作るようになりました。

ってのは嘘ですが、土俵にしか見えない。

何を作り始めたかというと、

車庫。

ただし、単なる車庫ではなくて、車好きの方が憧れる「作業ができる車庫」
車好きな方なら知ってると思いますが、いわゆる「バックヤードビルダー」というやつです。
私の愛するミニの十八番でもあります。

だから、とにかくだだっ広い。

ぶっちゃけるとミニストックよりでかい。

そんなワクワクする工事が始まりました。
早く車が入るの見たいな。



「アレが嫁いでいきました」


ネイティブディメンションズのスタートラインでもあるアレ


ミニストック-01のダイビングテーブルは6年目の節目にリニューアルしたんですけど、その初代ダイビングテーブルが佐藤さんとのコラボ_02に嫁ぐことに。

大工さんの工事が最終盤に入っているため、今週現場に持って行ったんです。

テーブルの天板はミニストック-01で使っているため、今回新たな天板を製作します。

しかも、今まで使ったことのない樹種を使うので、こちらもリニューアルという事に。

コラボ_02は週明けからお庭工事も入り、来月見学会を開催します(詳細はもうちょっと待っててね)
是非、建物と嫁がれたテーブルを見に来ていただきたいなと思います。
佐藤さんと「上質」にこだわった細かな部分も是非見ていただきたいと思います。


そして、コラボ_03も終盤戦に入りました。

先日足場がなくなり、1階部分の杉板張りももうすぐ終わりそうですが、
なんか小っちゃくて、とてもかわいいです。

2階が浮いているような見た目を狙って、1階に杉板を張ったんですけど見事にハマりました。
こちらも、ことごとく細かい部分にこだわりつつ、

私的には「現代版小枝ちゃんの木のおうち」と心の中で呟いてます。

こちらも見学会を開催する予定です。
お楽しみに!


コメント   この記事についてブログを書く
« 最新の古い情報 | トップ | 【ministock-09(terrace)】吾... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

こだわり設計」カテゴリの最新記事