native dimensions blog

新潟市の住宅設計事務所ネイティブディメンションズ=狭小住宅や小さい家、構造計算、高気密高断熱が好きな建築士のブログ

消費

2019-02-14 20:57:18 | 建築法規・施策
今日は、免許をゴールドに更新後、春から始まる次世代住宅ポイントの説明会に参加してきました。

消費税が10%に上がりますが、駆け込み受注を抑えて消費を平準化する為の施策って言うんでしょうか。
増税後、そこそこの家を建てると最大35万ポイント貰えます。

過去にも似たような制度は繰り返し行われていて、今回もそれにならえなんですけど、大きく違うところが1点。

以前はそのポイントを現金化できたんですが、今回は現金化できずに商品との交換になります。
つまりカタログギフトみたいな扱いになるんですけど、なんで現金化ができなくなったのか。

理由は、現金化しちゃうと消費が生まれない可能性があるから。
もう、無理やりにでもすぐに消費してっ!っていう狙いがあるようです。

・・・

ねぇ。

欲しいのがあればいいんだけど・・・

私は何か買う前に「それがいらない理由」を考えます。
最近はとあるものに1週間悩んでいます。

商品はこれから発表されるとのことなので、まずはそれを待つことにしましょう。
35万ポイントかぁ。

うまい棒に換算したら3万5千本。

モンクレールのウインドブレーカーだと1着買えるかどうかくらい。

まぁまぁだな。

コメント   この記事についてブログを書く
« 【坂の上の狭小住宅】メリー... | トップ | 【坂の上の狭小住宅】明るい... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

建築法規・施策」カテゴリの最新記事