native dimensions blog

新潟市の住宅設計事務所ネイティブディメンションズ=狭小住宅や小さい家、構造計算、高気密高断熱が好きな建築士のブログ

【坂の上の狭小住宅】萌え

2019-04-10 22:24:33 | 坂の上の狭小住宅
今日無事に足場を解体して、外観がお披露目されました。

大きくせり出した軒。
91cm飛び出してます。

一種低層住居専用地域という特に建物の高さに配慮が必要な地域で、ここまで軒を出すのは中々の指南の業ですが、
建物が小さいとできちゃいます。
敷地が40坪と言えども余裕があるから。

と言っても、この地域は全般的にコンパクトな住まいが多い印象。
26坪弱の建物ですが、周辺と比べると妙に大きく感じます。

無意味に悔しい・・・。

さて、

11:00前に現場行ったんですけど、すでに足場は解体済。
一体、どんなスピードでバラしたんだ。

で、結局午後には雨が降るっていう。
ほんと、雨と縁がない現場です。

ちょっと怖いくらいに持ってる現場。

これで、植栽工事の時に逆に雨でも降ったら、いよいよホンモノです。
今のうちに予言しておこう。
植栽の時に恵の雨が降るでしょう。

さて、先週から床下でこそこそしていた設備屋さんは無事工事を終えました。
今、床下はもぬけの殻。

そして、そこに現われたのは、

工場好きにはたまらないあの姿

配管好きにはたまらないあの姿


くぅ~、なんかたまんねぇ

って一人で萌えてました。

分かります?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 与条件の先 | トップ | 【ministock-10(lab)】設定が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

坂の上の狭小住宅」カテゴリの最新記事