native dimensions blog

新潟市の住宅設計事務所ネイティブディメンションズ=狭小住宅や小さい家、構造計算、高気密高断熱が好きな建築士のブログ

【ministock-01】安西先生・・・、バスケがしたいです・・・。-省エネ狭小住宅-

2016-06-25 17:04:14 | ministock-01
先日行った2年点検を受けて、今日はその手直し作業を行いました。
上は竣工当時の画像です。

丁寧にお住まいになられていることもあって、ほとんどが簡単な調整程度でしたが、1か所だけ時間の経過を思わせる場所がありました。

この伊勢神宮に納められたタモと同じ出どころという、2度聞きしちゃいそうな由緒ある天板のテーブル。
3mのタモなんてそうそう流通していないので、結果、そういう由緒あるところに納めるような特別な材料と同じになっちゃうと当時聞いた記憶があります。

もう天板を眺めているだけでご飯3杯はいけちゃうなと2年前に思いましたが、それは今でも変わらずです。

もう威風堂々っていう言葉がぴったり当てはまるような存在感。

伊勢神宮っていうオーラがひしひしと伝わってくるんですけど、ある変化がありました。

それがここ。

天板が乾燥して縮んだために反り防止の桟が片側7mmずつ位飛び出しています。

つまり、この2年で14mmほど縮んだことになります。
そして、この収縮がある程度落ち着いたようなので、今回ついにこの出っ張りを切り落とすことにしました。

だから、ある意味今日がministock-01の竣工とも言えます。
そして、伊勢神宮、伊勢神宮言ってお客様扱いしていたこの天板も、収縮が納まり落ち着いたことで正式にministock-01の家族になったと思います。


要は、みっちゃんが湘北バスケ部に帰ってきた的なエピソードです。
コメント   この記事についてブログを書く
« お茶の間論ー本気のダイビングー | トップ | 【街中の狭小二世帯住宅】引継ぎ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ministock-01」カテゴリの最新記事