native dimensions blog

新潟市の住宅設計事務所ネイティブディメンションズ=狭小住宅や小さい家、構造計算、高気密高断熱が好きな建築士のブログ

【ministock-10(lab)】小さい?広い?ちょうどいい?-グランドピアノがある小さい家-

2020-01-08 18:39:36 | ministock-10(lab)
年明け後、おせちやら雑煮やら、お正月雰囲気プンプンの食べ物が続いて、

お酒もついつい量が増えちゃうし、

食べすぎ飲みすぎだなぁって反省しちゃうので、

平常運転の戻り始めは控えめになるじゃないですか。



まぁ、そのつもりだったんですけど、

そうじゃない気がしつつも、



なぜか、平常運転の初日がクレープでした。(れっきとした夕食)数日前の出来事


クレープ生地って焼けども焼けども減らないんですよ。なんせ、薄っぺらいので。

だから、お腹いっぱいになったっていうか、

もう、具合悪くなるレベルっていうか(どっちかっていうと生クリームに)、

クレープを浴びたっていう感じの量でした(どっちかっていうと生クリームに)。


皆さん、クレープには気を付けて(特に生クリーム)!


そんな胃もたれの中、インドアな仕事を続けてましたが、ようやく初詣以来の外出でミニストック-10の地盤調査に立ち会ってきました。


実施設計が終わっているので、いつもよりは大分遅めの地盤調査ですが、これには理由があって、お隣の超豪邸が昨年竣工した建物で、地盤改良を行っていることを知っていたので設計方針は固まっていました。

よって、調査結果は見積に反映させるだけなのでこのタイミングで良しと判断して、今日の調査となりました。

で、今日のタイトルのようなことを改めて現地で感じてきたんですけど、

上の画像を引いたアングルで見てみましょう。
道路から見ると、

ここ


遠っ!

道路から13m入ったところから建物が建ちます。
ここが建物の正面

だから、駐車スペースは、2倍の土地の広さを持つお隣と同じ5台分
広っ!

しかも、道路は敷地の北側。
つまり、こんなに奥まって建てちゃうと南側からの採光が難しくなっちゃうんですけど、

実は、南側のお庭の奥行きは6m以上あって、十分室内に光を入れることができます。
ちょうどいい!


さすが23坪

小さい家がなせる業。



で、なんでこんなバランスになったかと言えば、
Mさんのご要望はお友達とわいわいホームパーティできるお住まい。

憧れキーワードの常連さんです。

で、これを実現させるための具体案って、広いLDKも正解ですが、
車が沢山停められなければ、ホームパーティがそもそも開催できません。(新潟特有)

しかも、その打ち合わせから生まれた全天候型BBQスペースの設置(Mさんナイス!)
これは、アウトドア好きなら絶対憧れるはず。


単に建物を大きくするばかりがいいとは限りません。
むやみやたらに小さくするわけでもないけど。


ちょうどいい」をお打ち合わせでひたすら探します。







コメント   この記事についてブログを書く
« 2020年です。 | トップ | 【ministock-11(lab)】標高25... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ministock-10(lab)」カテゴリの最新記事