native dimensions blog

新潟市の住宅設計事務所ネイティブディメンションズ=狭小住宅や小さい家、構造計算、高気密高断熱が好きな建築士のブログ

可能性

2020-12-29 17:48:34 | ministock-狭小住宅・小さい家-
今日、

30年ぶりくらいに、

パーマを

あててみました。

表現が30年前そのもの。

年明け早々に年男になる私。
最後の若作りの可能性にあててみました。違った。掛けてみました。

あててもらったお店は(まだ言う)

もちろん、

Bios

(明日からの寒波が想像できない天気ですが、突然やってくるのが寒波というのも分かっています)

12年前に完成したネイティブディメンションズ第1号物件です。
そして、33坪の建物ですが、店舗部分14坪、住宅部分19坪のネイティブディメンションズが設計する小さい家の第1号でもあります。


12年前と変わらずの店内。

自分で言うのもなんですが、スゴクいい雰囲気です。

また、いわゆる「床屋さん」ではありますが、
ご家族で経営されているBiosさんは、理美容師勢ぞろいなので、カット、パーマ、カラー、顔剃り何でも来いのお店。

今日、私もご主人に髪を切ってもらって、奥様にパーマをあててもらいました(まだいう)
お母さんにおいては、私が小中学校の時に切ってもらっていた方。
2世代に渡り、髪のお世話になっています。

妹さんがエステ的な施術もできるので、ご家族でお世話になることができるお店です。

是非に御贔屓を!

パーマの仕上がりは実際に見ていただくとして、かなりご満悦の私の気分も上々で某市工務店さんのモデルハウスのプランニングも無事終了。

年明けにメールを開くことになると思います。
私のノリに乗ったプランで明るい年初めとしていただければと思います。

そして、今日は今年最後のお打ち合わせになると思いますが、お問合せいただいた方との面談でした。
小さい家をご提案し始めてから10年以上が経ちますが、これまで色んな想いで小さい住まいにご興味を持たれている方とお会いできました。

その中で「ついに」という入口の方との出会い。

「ミニストックを終の棲家に」

これは本当にうれしい。
今後このお話がどのくらい盛り上がるのかはまだ未知数ですが、

小さい家の可能性を新たに見つけていただきました。
ありがとうございます。
コメント   この記事についてブログを書く
« 終わらない。始まりました。 | トップ | 案の定 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ministock-狭小住宅・小さい家-」カテゴリの最新記事