native dimensions blog

新潟市の住宅設計事務所ネイティブディメンションズ=狭小住宅や小さい家、構造計算、高気密高断熱が好きな建築士のブログ

みちのり

2019-10-01 19:23:15 | 設計業務
ラグビーワールドカップにはまってしまって、ブログが手につきません。

日本代表の応援はもちろん、日本以外の国同士の試合も面白い!
スカパー再契約しようか悶々としてる中、地上波の放送で我慢している日々が続いてます。(huluは加入済)

決勝まであと1か月。
このわくわくがあと1か月も続くなんて!
消費税のことなんてすっかり忘れています。

そして、個人的に応援しちゃうのはやっぱり不動の1番稲垣選手。
そりゃ、新潟出身の選手なんだから応援しちゃいますよね。

先日のアイルランド戦の男泣きも超格好良かった。
表情を一切変えないのがトレードマークにもなっているのに、ぼろぼろ泣いているんですよ。

それほどの価値のある1勝だったんだと、すっごい伝わりましたよね。

ワールドカップでろくすぽ勝てなかった日本代表がここまでたどり着いたんだという、歴代選手の努力と自分の努力すべての道のりを振り返っての涙だったんでしょう。

私たちの想像を超える想いに溢れたんだと思います。

っていうのめり込み具合だから、さては仕事してないなという疑惑はいったん置いといて、

待ってたんですよ。

私も長い道のりを旅してたんです。

ついに下りました。
43条許可申請


なんの許可をもらったかというと、道路に接していない土地だけど、家建ててもいいよっていう許可。
もちろん、お伺い立てればどこでも建てられるわけじゃなくて、避難上問題ないと認められたから。

そして、それまでの道のりが、もうね。

なっがい、ながい。

まずは相談。

で、まぁいいんじゃないという当たりを付けてもらって、

書類作って事前審査。
まぁ、いいんじゃないって当たりつけてもらったのに、本審査じゃなくて事前審査。

で、まぁまぁ本格的な書類作って合格したので、次に本審査。

本審査と変わらない書類で事前審査通ったけど、再度、同じ書類で本審査。

そして、ついに本審査合格!

ということで、消防署に同意をしてもらうための準備完了。

消防署からOKもらって、ようやく許可が下りるっていう。

結局ラグビーワールドカップの期間と変わらぬ日数かかりました。

これで、やっとスタート地点。

努力は大事ですね~。
コメント   この記事についてブログを書く
« 「小さな家を建てる」著者 若... | トップ | 【ministock-10(lab)】子-グ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

設計業務」カテゴリの最新記事