native dimensions blog

新潟市の住宅設計事務所ネイティブディメンションズ=狭小住宅や小さい家、構造計算、高気密高断熱が好きな建築士のブログ

建築家住宅手帖「誰かのために建てられた家を、別の誰かが住みつないでいく世界」

2021-07-11 21:42:24 | ministock-09(terrace)
建築家住宅手帖のインスタグラムにミニストック-09を紹介していただきました。

紹介していただいてすごくうれしいんです。

というのも、こういった紹介サイト(雑誌でも)は「旬であること」が大事なはず。

ところが、この建築家住宅手帖のコンセプトは、「次の世代に残したい建物」を探して紹介するサイトなんです。

建築家が作った価値のある建物を失いたくない
「誰かのために建てられた家を、別の誰かが住みつないでいく世界」を実現したいと担当の方が言ってました。

素晴らしいコンセプトだと思います。

ミニストックは流行り廃りではありません。
デザインコンセプトは、
機能美であること。
骨格美であること。

つまり、
使いやすいものは美しい。
骨格が美しいものは、姿も美しくなる。

オーナーのライフスタイルにこだわり、構造にもこだわる。

偏ったデザインにも見受けられます。
すべての人に伝わるわけではないけど、共感してくれる人はきっといるはず。

その手掛かりになるサイトでご紹介いただきました。

うれしっす。



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 通り土間 | トップ | 【ministock-12(lab)】経験と... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ministock-09(terrace)」カテゴリの最新記事