native dimensions blog

新潟市の住宅設計事務所ネイティブディメンションズ=狭小住宅や小さい家、構造計算、高気密高断熱が好きな建築士のブログ

【ministock-10(lab)]】オマージュ-グランドピアノがある小さい家-

2019-11-27 23:42:57 | ministock-10(lab)
ミニストック-10では壁面収納を作ります。
ここだけで相当の打ち合わせ時間を掛けました。

過去にも壁面収納はありました。

本や食器を片付けられるマルチさに加えて、書斎スペースと家電収納機能も加えたパターン。

ネイティブディメンションズのイメージ=この壁面収納と言われることも。

壁一面にCDを並べるために作った壁面収納

とにかくこのお住まいの機能性には驚いたと言われたこと多数。

壁面収納の代表格はウォークインクロゼット

「変なクロゼットにしませんか」と提案して、OKをいただきました。
その裏に隠れている理由に共感していただきました。

壁面収納っていうキーワードは結構新築時の人気キーワードの印象があります。
しかし、実際、一体、何を片付けるんだというところで止まります。

だから、打ち合わせを繰り返して、理由をはめていって、
その目的に対して
使いやすくて、
安全で、
大工さんが作りやすいカタチを考えます。

今回の壁面収納も、エリア毎に役割を持たせましたが、さらにプロジェクタースクリーンが
簡単に設置できて、
日頃から使いやすいカタチを検討しました。


我が家にもプロジェクターありますけど、セッティングに手間がかかるので、日頃からホイホイ見る感じではありません。
簡単にセットできたら常にプロジェクターで見たいんですけどね~。
テレビ自体は存在感がないくらいに小さくてもいいので。

そういった自身の感想を解消できるように組み込みました。

使わないときは隠れているけど、ツーアクションで見ることができます。
100インチのスクリーンで視聴できます。
サウンドスクリーンにも対応できるようにしてあります。
視聴距離は理想的な3m。
スクリーンからは3m離れているけど、レコーダーやテレビは手元に置いて操作しやすいようになってます。

大画面で見るために設計された家。

将来4人住まい。

それでグランドピアノがあるんだから、

ねぇ。

大きさは23坪

ちょうどいい。
コメント   この記事についてブログを書く
« 何気に効くヤツ | トップ | 【ministock-09(teracce)】終... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ministock-10(lab)」カテゴリの最新記事