native dimensions blog

新潟市の住宅設計事務所ネイティブディメンションズ=狭小住宅や小さい家、構造計算、高気密高断熱が好きな建築士のブログ

情報生産者になる

2019-05-10 21:48:30 | 建築士会
朝日新聞より引用
 
 
先日も記事にしましたが、東大入学式の祝辞で注目を集めた上野千鶴子先生
 
ご案内した通り、令和元年7月27日(土)江南区文化会館 音楽演劇ホールにて、上野先生の講演会とシンポジウムを開催します。
 
その打ち合わせで、今日先生の事務所にお邪魔してきました。
ちゃっかり写真も撮っていただいて。
 
メールのやり取りだけじゃ生まれないだろうアイディアを沢山いただいてきました。
もうあとは実現に向けて馬力効かすだけ。
 
絶対面白い講演会とシンポジウムになると思います。
さすがに最初は緊張して緊張して、言いたいこと噛むわ、ど忘れするわの連発でしたが、
先生の楽しいお話にリラックスして、ワクワクが止まらなくなってきました。
 
今月末から募集を開始しますので是非お申込みをお願いいたします。
 
 
 
 
帰る途中にちょっと娘のところに顔出してきました。
ゴールデンウィークに会ったばかりなので、さすがに新鮮味ないねっていうまとめでしたが、恵比寿様の前で元気な姿を拝めてよかったです。
 
 
 
また、帰り際に先生から著書をいただいてきました。
ありがたいことに「恵存」の文字入り。
 
帰りの新幹線で読み始めましたが、のっけから頭をがこーんと叩かれてます。
情報が溢れすぎてる現代において、その情報を仕入れて(消費して)満足してる、知ったかぶる、それになったつもりでいるのは本当に浅はかです。
情報を作り出す側になりなさいという本です。
 
ゼロからモノを作る仕事に憧れて設計の道を目指しました。
また、新潟でわざわざ小さい家をテーマにする設計事務所なんて今までいなかっただろうし、先生にも「なんでそんなことしてるの」と苦笑いされました。
 
発信している側にいるつもりですが、先生から最後にこの本を頂戴して、「まだまだだな」というメッセージも頂戴したと思います。
 
私は皆さんが知らないことを発信するというよりも、皆さんが気が付いていない部分を見つけるという役割だと考えています。
その見つけ方を、この本でさらに磨きをかけたいと思います。
 
乞うご期待!
 
 
 
 
 
おまけ1
 
お昼にラーメン食べました。
三鷹にある鶏そば 山もとさんというお店。
 
めっちゃうまかった。
 
東京のラーメンなんて、お店の数が多いだけと思っていた時期がありました。
ほんと、ごめんなさい。
 
 
おまけ2
 
東京帰りのルーティーン
ピエールマルコリーニのソフトショコラ。
 
ありえん。
 
ほんとありえん。
 
うまい。
 
東京にビビってから帰ってくる私のルーティーンでした。
 
 
おまけ3
昼に赤い髪の女性
夕方に金髪女子。
なんかそれだけで、「がんばろ」って思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【坂の上の狭小住宅】1÷1=2、... | トップ | 【坂の上の狭小住宅】ご近所さん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

建築士会」カテゴリの最新記事