native dimensions blog

新潟市の住宅設計事務所ネイティブディメンションズ=狭小住宅や小さい家、構造計算、高気密高断熱が好きな建築士のブログ

【坂の上の狭小住宅】進化というのか悪ノリというのか。

2019-05-15 20:35:37 | 坂の上の狭小住宅
↑ミニストック-01

設備関係もすべて付け終わっています。



鏡がまだ付け終わっていませんが、既製品の化粧台脇に造作の埋め込み収納を設けました。

今回の化粧台は、ミニストック-01と同じ仕様

埋め込んだ棚の中身は、上がペーパータオルのホルダーになっていて、下がゴミ箱になっています。

タオルを交換するのが面倒だったり、衛生的にどうなの?って思ってる方にペーパータオルはお勧め。
タオルよりは収納も適当でいいし、場所もかさばりません。

問題と言えば、使ったペーパータオルの処理。
ゴミ箱を足元に置くと邪魔だったり、蹴飛ばしてゴミが散乱したり。

それが嫌でゴミ箱も一緒に作りました。

しかし、一体これどこから回収するの?

ミニストック-01では反対の壁の一部が扉になっていて、そこからごみを取り出せるようになっていました。


坂の上の狭小住宅では、その反対側は和室になっています。

打ち合わせの時に、閃いたままに発言したら採用となりました。

なかなかウケると思います。

「あー、それどうなってんの?」と疑問に思った方は是非6月1日(土)2日(日)の見学会にお越しください。
ご来場予約を受け付け中です。
詳細はこちらから。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【坂の上の狭小住宅】お日柄... | トップ | 【坂の上の狭小住宅】何も変... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

坂の上の狭小住宅」カテゴリの最新記事