旅するくも

『旅が旅であることを終わらせる為の記録』

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平和の人

2012-05-26 10:46:46 | 静岡
北アリゾナの「どこからでも遠い場所」と言われる沙漠の真ん中に
ホピという人たちがいる。
北アメリカでもっとも古くから同じ場所に暮らしているとされる人たちだ。
ホピという名前は彼らの言葉で「平和の民」や「平和の人」を意味している。

アメリカ先住民のなかでもホピは前の世界からの生き方を失わず生き続けている
人たちで、先住民からも特別視される存在だ。
しかし、2003年、アメリカ・イラク戦争でのアメリカ側の最初の犠牲者は
ホピの人であった。

それは「平和の人」であり、武器を持たない闘いかたを知っている人たちが、
武器を取ったとして、当時、ホピやディネ(ナバホ)の人たちでは大きな問題とされた。

ところで、話の舞台は日本の静岡になるが、僕はいま「『原発』県民投票静岡」という
ものに興味を持っている。
県内の有権者の署名を集めて、議会を通過させ、浜岡原発の再稼働の是非を県民の投票に
よって決めようというものだ。
この署名を集めるには、めんどくさがらずに簡単な手続きさえすれば誰でも有権者であれば
受任者になれる。

僕も先日受任者になり親戚や仲間のところへ行ったりと署名を集めている。
4年ぶりに会うばあちゃんや、いつのまにか結婚して子供がいる親戚などをまわり、
原発に対する反応を楽しんでしまっている。
これから理由がなきゃ行きにくい場所へも行こうと思っている。

僕らはホピのように「平和の人」ではないかもしれないが、武器を持たない闘い方として
この署名というやりかたが僕は好きである。

このブログを読んでいる方はご存知であろうが、僕は宗教家でもなければ、何かに
取り憑かれたような思想の人間ではない。

あなたもこの星に属する者として核という最大の敵と闘おう。

http://kenmintohyo.com/
コメント

静岡チェルノブイリ・ハート上映

2011-11-03 10:38:44 | 静岡
ずっと観たかった映画だけど、仕事の関係で大雨が降らないと
行けないので雨が降るように祈ることにする。

子供を守りたいと思う方は是非行って欲しい。

11月6日(日)ドキュメンタリー映画『チェルノブイリ・ハート』
アフタートーク
『講師:河野益近氏』(京都大学大学院工学研究科原子核工学・静岡放射能汚染測定室アドバイザー)
チェルノブイリの現地調査も行い、被害状況にも詳しい河野益近さんに、
『いま、私達に出来る事』と題して、午前と午後の2回、お話ししていただきます。
主催:プラムフィールド・静岡放射能汚染測定室
静岡サールナートホール1F(Tel:0542500283)
アクセスはホームページに有ります。

午前の部上映会(61分)10:30~11:35
アフタートーク(60)11:45~12:45
午後の部上映会14:00~15:05
アフタートーク15:15~16:15

各回30分前開場
全席自由 特別鑑賞券1000円
この券は、静岡シネ・ギャラリーで上映される『あしたが消える』
ホームページ有り10/29(土)~ 11/11(金)『チェルノブイリ・ハート』
11/12(土)~11/25(金)で使用できる共通券となっています。

サールナートホール
http://www.sarnath-hall.jp/
コメント

3バカ

2011-07-11 22:26:55 | 静岡
藤枝で家具職人をやっている友人がブログを始めたと連絡が来た。
どんな人物なのか知っているだけにブログを読むのが非常に面白い。

その家具職人が結婚式用にHIPHOPみたいなものを始めたということは
以前から知っていたのだけれど、この前、浜松に行ったときに偶然
HIPHOPみたいなものの練習があるということで、見に行った。

練習場所はカラオケボックス。
腹を抱えて笑えるかと期待していたのだけれど、意外とまともで
期待はずれだった。



家具職人とMOAZAのオーナー、僕が突然行っても泊めてくれる
浜松の宿主。
10年以上の付き合いの3人合わせて3バカ。
ちっとも変わらない3人をみていると僕はなんだか安心するんだ。

家具職人のブログ→http://ameblo.jp/msudworks/theme-10038172198.html
コメント

登呂遺跡のトロベー

2011-06-17 22:34:30 | 静岡


2年ほど、終わるのを待っていた登呂遺跡の修復工事が終わったと耳にして、やっと今日になって
行く事ができた。
駐車場に着いてまず僕を出迎えてくれたのは登呂遺跡のキャラクターであるトロベーだった。
何ともトロそうなキャラクター。

登呂遺跡の教科書のような歴史を逆さまに眺めていた2時間は僕にとって非常に充実した時間だった。
登呂遺跡で発見したのは竪穴式住居の縦に伸びる4本の柱を無くすと、それはそのまま
モンゴルの遊牧民のゲルと屋根が茅葺きなのか動物の皮なのかの違いはあるにしても、
構造がほとんど同じであったという事が一番の発見だった。

日本の教科書がいう歴史というものを再確認できた。
結局、ここから間違ってる。

想像していたとおり平日の館内はガラガラだったのだけれど、同じ歳くらいの若い女性が一人で、
熱心に見学していて僕は「おぬし何者だ!」と凄く気になった。
なんて声をかけたらいいのか、なんて声をかけたら怪しまれないのかと考えたけれど結局、言葉が
出てこなかった。

「やっぱ、大陸と同じ国が日本列島にあったと考えるのが普通ですよね?」なんて声をかけたら
良かったのかな。
コメント

「電気を止める世代」

2011-05-07 16:03:35 | 静岡
このごろ親父の機嫌が悪い。
なぜかというと、NHK以外のテレビのチャラけた感じが気に入らないのだ。
まともな原発の情報をながさない局のバラエティーなんぞ観てられるかと彼は
無言で台所のチャンネルを独占している。
機嫌が悪いときは昔からNHKをみるのだ。

すると夕方になって速報が入った。
管総理による浜岡全機停止要請。

廃炉ではなくて、停止だ。
安全対策が完全になるまでの「浜岡の運転停止はおおむね2年程度」
期限付きの停止といっても少なくとも2年間、日本の一部の地域で脱原発の日の朝が
これでいっきに近づいた。
しかも、他の電力会社に比べて原発がつくる電気への依存度が低い地域でだ。
何で廃炉じゃないんだという人が多くいるが、原発の20キロ圏内に住むものとして
素直に喜びたいニュースだ。

アメリカのグランド・キャニオンで現在、ウラニウム採掘による地下水への放射能
流出が問題になっている。
僕も訪ねたトゥバシティーのHOPIリザベーションで全ての生活用水をまかなう唯一の
井戸水も汚染されている。
ウラン採掘に関わったディネ(ナバホ)の人たちが皆ガンで死んでいった。
広島原爆のウランもディネの土地から掘り起こされたという説が強い。

「ホピの予言」という映画の中にも出てくるけど、沙漠に建つ送電線を支える鉄塔を
ホピの人たちは「白人の神」と呼ぶ。

レイム・ディアーの言葉だったと思うけど、「電気を止める世代が必ず現れる」という
予言めいた言葉がある。
運転停止のおおむね2年が「電気を止める世代」が誕生するきっかけになってくれたらと
僕は願わずにはいられない。

コメント

道なきみちを進む

2010-12-02 21:13:17 | 静岡
兄貴が植木屋をやっていて毎日のように手伝いに行っている。
土日も働き7日間、休みも無かった。

今日の現場は小さな会社だった。
でも、僕にとってただの会社ではない。

まだ僕が中学の頃。
いい子も悪い子もみんなこの会社の敷地を通って通学してた。
人の敷地を当たり前のように通る。
田んぼのあぜ道とこの会社の敷地が通学路。
雨になれば道はぬかるんで制服と靴が汚れる。
それでもその道を選ぶのは単純に近いからという理由だ。

静岡空港なんてものができてしまって、今までなかった場所に道ができて、
今まであった道が消えていった。

仕事の休憩中にむかし通った道を見てみると僕らが通った道はなくなっていた。

西日が差し始めたころ雨が降り始めた。
こんなときは虹が出る。
やっぱり東の空に虹がかかっていた。

後ろから中学生が歩きながら近づいて来るのが見えた。

まさか!!

やっぱり当たり前の顔をして会社の敷地を通っていく中学生の姿を見て、
十年以上たつのに何も変わってないことに何だかホッとした。
コメント

満月の海

2010-11-21 22:55:48 | 静岡
正確には明日の夜中が満月らしいが、最近はじめたディジュリドゥとカリンバを持って久しぶりに海へ焚き火をしにいった。


天候に恵まれ風もなく寒くもなかった。
ディジュリドゥを始めて3週間ほどたつが、僕のまわりにはムータラズのジイさん、ハチの山田さん、テラジンさんなど
ディジュリドゥをやっている人が多いので上達するのにはそんなに時間はかからないかも?知れない。
とにかくディジュリドゥは気持ちのいい楽器である。

明日はロマンず☆≡関係でラジオに出演することになっている。
好きな曲を2曲かけていいらしいので、Gomaさんの曲をかけることにする。
田舎の超ローカルなラジオでGomaさん。笑
コメント

目的

2010-04-10 21:42:31 | 静岡
僕が住む島田市では最近、いたわりの湯という名の温泉が掘られたようだ。
そして、掘られた温泉の湯量と温度は温泉がオープンしてから下がる一方だという。

人が無理やり掘り起こす温泉に何の意味があるのか僕にはよくわからない。
そして、そこへ温泉に入るのが目的でやってくる人。

温泉に入るのが目的ではなく、温泉に入ったあと何をするのかに目的がある気がするのは
僕だけだろうか。

どうやら日本人は地球に穴を開けて、そこから出るものを金に変えることに頭がいっぱいで
温泉の扱い方を忘れちまったらしい。
ただ熱いお湯に浸かっているだけなら地球に穴を開ける必要などないのに。
コメント

河掃除

2010-04-04 22:01:06 | 静岡
今日、僕が住む島田市は朝から近所の人と河ざらいといって用水路の掃除をした。
生活排水を流す用水路の草や水草、泥や石などを取り除く市内に住む市民はみんな用水路を掃除をする日だ。
平川家の男は子供の頃から、この日の朝はどこにも行けず、強制的に手伝う事になっている。
思いコンクリートを持ち上げたり、くさかったりと良いことなんて何もない。

でも、子供の頃僕はこの用水路の掃除がとても好きだった。
用水路から取り出された水草やコケの中からたくさんザリガニが出てきて、
それを捕まえ、突いて怒らせると爪を大きく持ち上げて威嚇するのが面白しく、
それは、子供の頃の楽しい行事だった。
ザリガニだけじゃない。
その用水路にはたくさんの生き物がいた。
そのころのそれは、用水路なんかじゃなくて、たくさんの生き物がいる、それはまだ川と呼べるものだった。
少なくとも僕がまだ小さい頃はそうだった。

今日、ゴミ袋に水草を入れながらザリガニを探したけど、どこにもザリガニはいなかった。

川はただの用水路になっちまって、つまらない用水路の掃除になっちまった。
コメント

アジト!

2010-01-23 19:39:28 | 静岡
このところまた忙しくなってきた。
忙しくなってきた理由はいくつかあってなかなか最南端3号目の完成が見えてこない。

忙しい理由の一つとして、僕らが遊べる場所、集まる場所として探していた
空き家が見つかった事。

地元の山奥にある築100年の民家。
そこをロマンず☆≡のアジトと、バンド練習の場所として使えないだろうかと考えている。

その場所には目印となる樹齢数百年の椎の木がたっていて、とても静かな場所だ。
家は小高い場所に建っていて8DKの2階建て、縁側の雰囲気が良い家で井戸付きだ!
大黒柱が本当に黒く塗られている。

家主は畑を持っていてその畑はただの四角い畑ではなくて、魚のウロコのような形をした
棚田の畑だ。
家賃は月3万円!
何とも魅力的な家だけに今後うつり住んでからの事を考えると楽しみが膨らむ!

アジトに集え!なんて言ってみたいもんだ。
コメント