田中大介ブログ2

日本の国家安全保障 田中大介
https://www.daisuke-tanaka.com/

東野幸治号泣!

2016-06-29 02:56:09 | お笑い
坂田利夫は、やすよ・ともこに、

「彼女にプレゼントしたいからついて来てくれ」といい、

グッチの店に行った。坂田利夫はやすよ・ともこの勧めで高額なバッグを買った。

やすよ・ともこは5年後、坂田利夫の家に遊びに行った時、そのバッグがきれいな状態で置いてあるのを見つけた。

その話を聞いた東野幸治は号泣した。
コメント

湯煙り密室殺人

2016-06-29 02:53:14 | 映画
制作 ABC 日本映像

沢田亜矢子

武田久美子

池波志乃

沢井小次郎

谷村昌彦

中尾彬

長谷川初範

原作 中町信

脚本 田部俊行

監督 広瀬襄


八王子に姉と住む八千草英彦は売れない役者で、横浜で行われる舞台のオーディションにJR横浜線に乗って向かおうとしていたが、事故で電車がとまり遅刻しそうになる。タクシー乗り場は人でいっぱいでヒッチハイクをする。

車に乗せてもらった英彦はオーディションに間に合い、合格の電話がかかる。しかし、その電話は悪戯で実際は不合格であった。英彦は「罰が当たった」と書き残した後、熱川の温泉で死ぬ。

ヒッチハイクで乗せてもらった運転手の女性が心臓の持病で苦しんでいたのに、英彦は見捨ててオーディションに行っていたことが明らかになる。運転手の女性は放置され死んだ。

さらに英彦はかつて、恋人で売れない役者の友美だけがオーディションに合格したのを嫉妬し、友美に「不合格」だったという偽の通知を送り自殺に追い込んでいた。



おもしろい。入り組んだ人間関係もわかりやすく、人物描写も良い。狂気をうまく出している。伏線もしっかりしていて良質なサスペンスドラマとなっている。
コメント

レフチェンコ事件  19

2016-06-29 02:50:53 | 安全保障
79年10月、アメリカに亡命したKGBのレフチェンコは下院情報活動特別委員会聴聞会で証言する。


レフチェンコのスパイとして証言されたのは




コードネーム:ドクター

熱狂的共産主義者のフリージャーナリスト。経済的に困窮。KGBが支援。

元・日本共産党員。事務所、家屋、接触地点の調査・撮影をするなどKGBを積極的に支援
コメント

日本赤軍  2

2016-06-29 02:49:56 | 安全保障
日本赤軍はPFLP、PFLP-SOGとの連携後、



その過激な行動が嫌われ袂を分かち、


より過激なPFLP-GC(パレスチナ解放人民戦線・総司令部派)と連携した。



PFLP-GCのリーダー、アハマド・ジブリルは


シリア陸軍情報部出身の完全なシリアの傀儡であった。



シリアにはソ連の軍事顧問団が鎮座し、テロ戦術、特殊作戦戦術を教えられていた。




ソ連の戦略の一環としての国際テロが展開されていった
コメント

日本赤軍  1

2016-06-27 12:16:01 | 安全保障
共産主義者同盟赤軍派の重信房子らはパレスチナで日本赤軍(JRA、ジャパニーズ・レッド・アーミー)を結成した。

PFLP(パレスチナ解放人民戦線)のジョルジュ・ハバシュ議長(キリスト教徒)や連続ハイジャック犯ライラ・カレドと接触を図り、しだいに信任を得て、PFLPの下部組織PFLP-SOG(PFLP特殊作戦群、旧称PRFLP パレスチナ解放革命人民戦線)のリーダー・ワディ・ハダド指揮のもと、軍事訓練を重ねた。

PFLPとJRAは1972年5月30日、イスラエル・テルアビブのロッド空港(現ベングリオン空港)で奥平剛史、安田安之、岡本公三の3人が銃を乱射、プエルトリコ人を中心に24人を殺害、70人以上を負傷させた。

1973年7月20日には、パリ発東京行きボーイング747機を日本赤軍・丸岡修とPFLPが共闘でハイジャック、リビアのべンガジ空港で機体を爆破した。

1974年1月には和光晴生とPFLPがシェル石油精製所爆破と在クウェート日本大使館占拠のダブルテロ敢行した。

1974年9月には奥平純三、西川純、和光晴生がオランダ・ハーグのフランス大使館を占拠した。

1975年8月にはマレーシア・クアラルンプールのアメリカ大使館を占拠、日本政府の超法規的措置で収監中のテロリストが野に放たれた。


社会主義路線のPFLPはソ連・KGBの指揮の下、ソ連・KGBに忠実に動いていた。
ソ連、パレスチナ・ゲリラ、日本赤軍をはじめとした左翼テロリストが結託した強固なトライアングルは世界を恐怖とテロで震撼させた。

コメント

島田

2016-06-27 12:14:02 | お笑い
ABC朝日放送の「クイズ紳助くん」において、

若手芸人が長野県の冬山のロケで、ディレクターの無理な演出により、

凍傷となり指を2本切断した事件があった。
コメント

美濃路殺人事件

2016-06-27 12:11:57 | 映画
制作 日本テレビ

製作著作 近代映画協会

水谷豊

岩崎良美

井川比佐志

川辺久造

勝部演之 武藤章生 片桐竜次 三谷昇 福崎和広 草薙良一

高橋悦史

乙羽信子

原作 内田康夫

脚本 岡本克己

監督 吉川一義


西銀座でBMWの車内から大量の血が残され、宝石商・月岡が5000万円と宝石とともに消える。

マスコミは狂言と見て月岡の娘・ミキを取材する。浅見光彦も頼まれてミキを取材するが、ミキに殴られ、ミキが慕う高桑という男に怒鳴られる。

高桑は月岡の幼馴染で、ひじょうに親しい友人だった。

しかし、高桑は犬山で殺される。そして月岡の死体も美濃で発見される。
コメント

レフチェンコ事件  18

2016-06-26 00:05:05 | 安全保障
79年10月、アメリカに亡命したKGBのレフチェンコは下院情報活動特別委員会聴聞会で証言する。


レフチェンコのスパイとして証言されたのは



コードネーム:ティーバー 日本社会党幹部
コメント

Mrオクレ 年齢詐称

2016-06-26 00:02:08 | お笑い
Mrオクレ(岡田信行)は年齢を詐称している。

1957年4月30日生まれではない。
コメント

裸の十字架を持つ男

2016-06-26 00:00:53 | 映画
レスリー・ニールセン主演のコメディ映画。

エクソシストのパロディで、リンダ・ブレアは準主演である。

ストーリーはエクソシストに沿っているが、随所に笑いがちりばめられている。

裸の銃を持つ男の方が面白い。

ネッド・ビーティも胡散臭い大衆伝道師で出演している。
コメント

レフチェンコ事件  17

2016-06-25 00:05:30 | 安全保障
79年10月、アメリカに亡命したKGBのレフチェンコは下院情報活動特別委員会聴聞会で証言する。


レフチェンコのスパイとして証言されたのは



コードネーム:ズム ウラノフの秘書。有能で各種情報を入手してくる。
コメント

カルロス・トシキ

2016-06-25 00:02:13 | お笑い
カルロス・トシキの好物はピラニアの天ぷらである。
コメント

ピーマン80

2016-06-25 00:00:08 | 映画
主演 谷隼人 新井康弘

監督 居作昌果


「8時だヨ!全員集合」、「クイズダービー」のプロデューサーである居作昌果が製作・監督した映画である。

居作は映画製作の目的に「ペーソスとかそんなものは求めない。ただ笑いのみである。」と答えている。

各方面から酷評されている。内容だけでなく映像の技術面でも酷評されていた。

内容は、怠惰な大学生が怪盗につきまとい、一攫千金を狙うというものである。

TBS番組出演者多数がカメオ出演している。
コメント

レフチェンコ事件  16

2016-06-24 12:07:24 | 安全保障
79年10月、アメリカに亡命したKGBのレフチェンコは下院情報活動特別委員会聴聞会で証言する。


レフチェンコのスパイとして証言されたのは




コードネーム:シュバイク アレスの友人。公安関係者。レフチェンコ調査の報告書をもらう。
コメント

今別府直之

2016-06-24 12:03:27 | お笑い
今別府直之は童貞なので多部美華子が主演の映画「君に届け」を3回観に行ったという。
コメント