田中大介ブログ2

日本の国家安全保障 田中大介
https://www.daisuke-tanaka.com/

何がジェーンに起こったか?

2018-06-29 16:47:52 | 映画
WHAT EVER HAPPENED TO BABY JANE?

何がジェーンに起こったか?


監督   ロバート・アルドリッチ


 ベティ・デイヴィス

 ジョーン・クロフォード

 ヴィクター・ブオノ

 アンナ・リー

 メイディ・ノーマン


1917年、子役のジェーン・ハドソンは「ベイビー・ジェーン」として大人気を博していた。

ハドソン家の大黒柱として支え、父に寵愛を受けていた。

姉のブランチ・ハドソンは冷たくあしらわれていた。


1935年、ブランチは名女優として人気を博す一方、

ジェーンは大根女優でプライドが高く態度も悪く撮影所はクビにしたかったが、

ブランチが姉妹ともに契約を求めていてクビにできなかった。

ブランチは大人気で豪邸を購入した。

ある夜、車の事故でブランチは車いす生活になる重体、ジェーンは遠く離れたところで見つかった。



1962年、豪邸の2階にブランチは住まわされ、ジェーンが面倒をみていた。

一切、外には出さされなかった。

テレビ名画座で人気が復活したブランチへのファンからの手紙も封を開けられブランチには渡されなかった。

ジェーンは容姿も醜くなりアル中で精神異常になりつつあった。

ジェーンはブランチを痛めつけるようになる。

食事にはペットの小鳥や屋根裏のネズミを出すようになる。

豪邸は自分の子役時代の金で買ったと言い出し、ブランチのサインを完全にマスターしブランチの預金を下ろすようになる。

ジェーンは子役時代のショーの再現を目論む。



保守ランキング
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ドカベン最終回ドカベン死す | トップ | 現代日本の安全保障とマス・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事