サメと甘党

好きな物についてのだらだら日常語り。
大概サメと甘い物時々映画。
サメ的クリエイター(になりたい)

サメのLINEスタンプ発売中

2019-12-31 23:29:29 | 鮫とか生物的な何か
第一弾
『サメ達の日常』(英・Daily Sharks)
http://line.me/S/sticker/1058703

使用サメ数9種類…ジンベエザメ、ホホジロザメ、シュモクザメ、トラフザメ、ネコザメ、ノコギリザメ、ウバザメ、シロワニ、オナガザメ
ほぼ日本語



第二弾
『良いサメ悪いサメいたって普通のサメ』(英・Good shark, Bad shark, Ordinary shark !!
http://line.me/S/sticker/1106845

使用サメ数3種類…ジンベエザメ、ホホジロザメ、ヨシキリザメ(モチーフ)
ほぼ英語



第三弾
⇒35種のサメギャグスタンプ。
”これであなたもサメ博士?!ホホジロザメやジンベエザメからマニアックな深海鮫まで、サメを使った日常会話スタンプをダジャレでお届け。 サメの種類を覚えたい方にも。”

使用サメ数は35種類
ウバザメ、ネコザメ、ミツクリザメ、コロザメ、ヘラツノザメ、ツノザメ、シュモクザメ、イヌザメ、ホホジロザメ、ドチザメ、ハビレ、カスザメ、オオセ、ニタリ、ネズミザメ、オナガザメ、ツマグロ、エイラクブカ、ネムリブカ、チヒロザメ、ノコギリザメ、ジンベエザメ、シロワニ、イタチザメ、コモリザメ、シロボシテンジクザメ、ダルマザメ、ヨシキリザメ、アオザメ、ナヌカザメ、ラブカ、トラフザメ、オロシザメ、メガマウス、ヨゴレ
書き出すのがめんどいww



第四弾←new!
⇒敬語なサメたち

ビジネス会話?にも使える業務用サメスタンプ。日常にも冗談にもどうぞ。
使用サメは15種類
ホホジロザメ、ジンベエザメ、ヨゴレ、ウバザメ、ネコザメ、オナガザメ、オオセ、コモリザメ、シロワニ、ネムリブカ、ラブカ、ヨシキリザメ、トラフザメ、ドチザメ、アカシュモクザメ



第五弾
⇒SNSなサメたち

メールやSNSでよく使われる英略字メインのサメLINEスタンプ。
使用サメは28種類
メジロザメ、コモリザメ、シロワニ、カスザメ、ミツクリザメ、ツマグロ、オロシザメ、ジンベエザメ、オオセ、オンデンザメ、ホホジロザメ、ヨゴレ、オナガザメ、シュモクザメ、トラフザメ、ネコザメ、マモンツキテンジクザメ、ダルマザメ、ノコギリザメ、チヒロザメ、アオザメ、ラブカ、オオメジロザメ、ヨシキリザメ、ネムリブカ、ナヌカザメ、イタチザメ、ウバザメ、メガマウス



第六弾
恐怖!サメ人間

日常系ゆるゆる二足歩行サメ人間スタンプ。
完全にタイトル詐欺(笑)



第七弾←new!
深海のサメたち
https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2f/05/f8877525ab86a64e574be6f2fe6f9588.jpg
深海のサメたちをメインで作ってみた。
使用サメは8種類
ダルマザメ、メガマウス、チヒロザメ、オンデンザメ、オロシザメ、ラブカ、ミツクリザメ、ノコギリザメ






と、ブログの一番上に来る様にしてみて宣伝宣伝٩( 'ω' )و
Comment

ホホジロザメ描いてみた

2018-03-10 10:46:05 | 描いたサメたち
※3
ホホジロザメ
日本名:頰白鮫
英名:great white shark
学名:Carcharodon carcharias

軟骨魚網板鰓亜網
ネズミザメ目ネズミザメ科
ホホジロザメ属

俗名:man-eater(人食い), great white death(白い死),など
faoカタログ見たらhitokiuzameってなってたw

サメの中のサメ。サメの中の王。(女王は?)
大体誰に聞いてもサメと言えばホホジロザメだし人を食べると言えばホホジロザメだしそんな知名度ナンバー1なサメ。
ピーターベンチュリー含むJAWSの悪名高き名作映画のおかげで知名度は抜群に上がったけど、そんな人食いイメージも付いてきたサメ。
ピーターさん(JAWS原作者)はその後サメの保護活動を行なってるし、自分も元々サメ映画好きから派生した歪んだサメ好きなのでJAWSも大好きだけど、純粋なサメ好きには微妙かもしんまい。
トンデモB級サメ映画も大好きです。


※1
※5
体型は他のサメよりもマッシヴでずっしりと太ましい円錐形、正面から見た顔は栗饅頭の様。(たまに使う主張)
吻から口の形状を流れからスマイルに見える所もかわいいね。…正面からホホジロザメを見てる状況で微笑んでられるかは置いといて。

※4
※4
切る面がギザギザの鋸状になってる三角形の歯(鋸歯)を持つのが特徴的。サメは種類によって歯の形状が違うのもロマンだね!
そんなホホジロザメの歯を持つ恐竜て意味のカルカロドントサウルスなんてのも居るよ。
カルカロ(ギザギザ)+ドン(歯)≒ホホジロザメの学名前半
ついでに古代で巨大な絶滅サメ、メガロドンの正式名称もカルカロドン・メガロドン

ちなみに捕食モードの上顎をむき出す事をしない限り上の歯はそんな見えない。(絵のウソを暴いていくスタイル)
でも歯見えた方がカッコいいじゃん!よって描く。時々。

※3
食性と言えば子供のときは小型の魚、大きくなればオットセイからアザラシたまにアザラシと見間違ったヒト、その他のサメにイルカやクジラの死骸まで。
昔のfaoカタログには胃の中から”ホホジロザメ”は出てきてないとあったけど、そもそも子供時代(腹の中)で卵とかの共食いを行なってる訳で。
Shark-Eat-Shark: Are Great White Sharks Cannibals?
生体タグによる3m弱のホホジロザメがホホジロザメに食べられた形跡が出たとあるけど、実際にはまだ大人同士での共食いは観察された事はないみたい。(小競り合いはある)


※4
※4
ホホジロザメの体長は平均で4-5mと車よりもデカイくせに、奇網と呼ばれる特殊な血管で暖められた筋肉を使用してのフィジカルやばい。海面から飛んだり跳ねたり高速移動したりするすごい魚。
泳ぐ速度も速いけど、同じネズミザメ目のアオザメには負けるらしい。


※5
※3
ホホジロザメはデフォルメを抜きにしても黒目がちなのがかわいいね。
フィジカル的に恐ろしいのに!萌!!
その凶悪なイメージから白目がちのメジロザメ系の目に描かれる時もたまーにあり。
ホホジロザメは!黒目がち!
(大事な事なので二回言いました)
そんでホホジロザメは目を守るまぶた(瞬膜)が無いから、獲物を食べる時≒目の保護の為に目玉をぐるりと回転さすよ。

目の感じもだけども三日月型形状の尾ビレも、ホホジロザメやアオザメなど高速遊泳するサメのみの特徴なのでお気をつけを。
あとは完全に個人的な話だけど、胸ビレの先の内側が黒い所も略しがち(笑)

※4
ホホジロザメの様でいてだいぶディフォルメ。

好きなサメと聞かれると、今は色々マニアックな興味も出てきて即答出来なくなってるのだけど、昔はダントツでホホジロザメ。

身近にホホジロザメを観察できる状況にないので、絵を描く時はほとんど書籍かネット頼り。
いつかハワイへ行って檻に入ってホホジロザメを生で見てみたいなぁ。。。



※イラストは全てLINEスタンプ1弾・3弾・4弾・5弾から抜粋
Comment

九州縦断サメの旅 〜海響館は河豚と人鳥パラダイス

2017-09-08 22:05:12 | 鮫旅行記
3日で三水族館サメの旅、だいぶ間が空いてしまった;
かれこれ5ヶ月前の話になりそうなのでもう記憶が怪しいけど、写真は残ってるのでぼちぼち書いてきます。



ペンギンスタチューズに迎えられた後には、エスカレーター…ならぬ動く歩道。
何舘かこーゆーオシャレってかテンション上がるエスカレーターを作ってくれてるところがあるけど、歩道バージョンは初めてだよ?


さてこちらの海響館、特化していると言えば

マンボウ
やのーて


フグ!!!
いやマンボウもフグ目だなんて初めて知ったけど。。。
さすがはフグ料理で有名な下関に位置する水族館、世界各種のフグと、細やかな説明があって1日じっくりいるだけでフグ博士になれそうな勢い。
あまりに多すぎて逆に写真を撮ってないw


トラフグだけでこのサイズの水槽…なんとも贅沢な(笑)

フグはハコフグとハリセンボンくらいしか知らなくて、ハリセンボンの英名がポーキュパインフィッシュと思ってたのだけど、日本でポーキュパインフィッシュ言うたらハリセンボン目ハリセンボン科のハリセンボン属(=ハリセンボン)、じゃない方のAllomycterus属の一つを言うみたい
と初めて知ったよ。
ややこしいw

こちらがポーキュパインフィッシュ。ハリセンボンよりトゲ少なめ。

ちなみにカワハギもフグ目なのでカワハギも沢山。見分け方や特徴も丁寧に解説があるので、じっくり読むだけで時が過ぎるよ。


そしてこいつ
いおの水槽に居てた時は『なんでアザラシの顔の置物があるんだろう。。。』と悩んでたんだけど、こちらはコクテンフグとゆー立派なフグ、むしろしっかり生きてる魚という事が知れてよかったww



もちろんマニアックな魚のみならず、定番の可愛い海棲哺乳類も取り揃えております。
そんなのびのびゴマフアザラシ。

シュッとしたゴマフアザラシ。




みんなのアイドルスナメリ達。
あざといかわいいあざとい。



イルカショーもあるよ!
派手さは無いけど独特のゆるさが良い感じ。
ジャンプとか決めるところはしっかりキメてくれるし


イルアシコラボー!
イルカとアザラシが協力してショーをこなしていく姿は可愛いったらありゃしない。


実はこの時弾丸水族館めぐり三日目と、連日の長時間ウォーキングにてかなりヘロヘロ。サメ少ないし今日は早めに切り上げるか…と思ってた自分もイルカショー見て元気になったから、結局閉館ギリギリまで居たよwww
アニマルセラピーってすごい。


ちなみにイルカの水槽は外から入れるレストランからでも眺めます。
HPで調べててチェックしてたクジラ料理が食べたかったんやけど、聞いて見たら今は提供して居ないとのこと。。。
諦めてクレームブリュレ頼んだら値段の割に大きいし美味しかったから結果オーライ◎


さてこちらの海響館のもう一つの特化生物。

ええええ市の鳥がペンギンっていいなぁずるいなぁ(笑)
こちらは建物の半分…3分の1?面積はペンギンのエリアなんじゃ無いかってくらい、ペンギン展示が盛りだくさん。


もふもふオウサマペンギン(仔)。
水槽も奥行きが広いから望遠機能のないスマホカメラでは限界があったよ。。。


ふよふよ漂うジェンツーペンギン。


ジャンピングジェンツー。
飼育員が餌を持ってくるとバッシャバッシャとペンギン達が水面から続々飛び上がってくる瞬間はなかなか圧巻!

そしてそんな広い水槽の奥の方ーに
冠羽が特徴のイワトビペンギン・マカロニペンギンがいたのだけど、スマホカメラを最拡大しても遠すぎて撮るのがのが難しい。。。

マカロニペンギンは黄色の冠羽が左右繋がっててもさもさ、イワトビペンギンは左右にシュッと細く別れてるのでギリギリ判別はできる…はず…画像粗すぎるけど;


ちなみに水槽の前にはペンギン達の置物があってびっくり。
少し歩いて振り返ったら実は目が光っててびっくり。
気になって目の中を覗き込んで見たら映像が流れててトリプルびっくり!
なんだこのギミック…力入れ過ぎでしょ。。。

スマホカメラの拡大が届かないなんて水槽広いなぁー
とだけ思うなかれ

高さも半端ない!!
いやもう今まで自分が見た水族館の中で最大級と言っていいよペンギン水槽!しかもトンネル付き。


高さのある偽岩の隙間を縫うように泳ぐペンギンはまさに海中。
うっかり自分もダイビングしたいなとノスタルジックに浸ったくらいだよ。


そんなおっきな水槽を群れなして泳ぐ『ペンギン大編隊』は是非とも見て頂きたい。。。


いやあペンギン水槽大きかったなぁ…あれ…外にも……??

こちらはフンボルトペンギン特別保護区
ペンギンの生息地であるチリの島を再現し、チリ政府からも指定を受けて協力体制の元、フンボルトペンギンの研究保護活動をしているのだとか。すごい。


岩を模した巣穴があちこちにあり、更には水場もありそれらを小道を歩きながら眺めれる仕様。
ここもそこそこ広さがあるので本当にペンギンエリア広すぎる。


更には羽に触ったり本を読んだり映像を眺めたり、なペンギン専用学習ルームまであるので、ペンギン好きには是非行ってもらいたい水族館です!

そしてペンギン置物たちの目の中を覗き込んで頂きたい。。。(笑)



余談

魚の解説で泡にシャワーのように当たりに来るクエがかわいかったw



さてはて
やっぱり次はサメで締め。
Comment

海遊館のサメたち

2017-08-11 19:19:05 | サメ画

地味に年パス持ちーが送る、海遊館の中のサメはこう探せ的イラスト。
関西圏在住なので関西の水族館にはちょくちょく出没してるのだけど、旅では無いのでブログもまとめないしツイッターで中継するわけでもなく。。。
海遊館は関西圏だとサメの数が随一だと思うのでまたいつかまとめたいなー。
というか海響館記事止まったままだ(・・;)


ちなみにサメ自体のイラストは、LINEスタンプ第三弾で作ったやつをそのまま流用(笑)
ちなみにサメLINEスタンプ第五弾も無事販売出来たので、ラクガキから生まれたサメ人間スタンプ(第六弾)をサクッと申請中。


ちなみに第7弾は最近はやりの深海ザメメイン?でいこーとおもいつつどこからどこまで深海ザメに入れていいか悩む。
自分の好みでミツクリザメ
ラブカ
ダルマザメ
メガマウス
オロシザメ
ノコギリザメ
チヒロザメ
オンデンザメ
あたりを入れようとも思うけど、ラブカはラブカで40セット1スタンプ、とかで売り出したほうがマニアにはうけるのかもしんまい。…だから売れないのかもしんまい。(滅)



蒐集は1000を超えて一人前という某作家の銘にちなんで1000個目指してみたいなぁ。
…全25弾か……。。。
Comment

サメのLINEスタンプ第5弾審査中

2017-07-15 23:42:06 | 鮫とか生物的な何か

とうとう第五弾…つまりサメだけで200スタンプを作ったって事に。飽きないなー自分(呆)
今回は28種類と控え目?

メジロザメ
コモリザメ
シロワニ
カスザメ
ミツクリザメ
ツマグロ
オロシザメ
ジンベエザメ
オオセ
オンデンザメ
ホホジロザメ
ヨゴレ
オナガザメ
シュモクザメ
トラフザメ
ネコザメ
マモンツキテンジクザメ
ダルマザメ
ノコギリザメ
チヒロザメ
アオザメ
ラブカ
オオメジロザメ
ヨシキリザメ
ネムリブカ
ナヌカザメ
イタチザメ
ウバザメ
メガマウス
うち地味にオンデンザメとマモンツキテンジクザメは初描きかな?
と言っても今回はリアルさよりもPOPさ重視!エラ穴の数とか大した問題じゃないよね!(サメ好きとしてあるまじき発言)
手癖で描いてるものと描き慣れてないものだと、どうしても描き慣れてない方が細かくなりがち。。。手癖で描いてると腹ビレ尻ビレを略しがち。

そして今回は英略語サメという事でまた日本人には使いづらい仕様。万人向けを目指すならもう文字入れない方が良いんやろうなーと思いつつ


第六弾作成中(笑)
Comment

楽天