野草(イエツァオ)なくらし!

文京区改め金生町で草をアートし売り、食べています

越後獅子タペストリー完成

2018-10-22 17:56:02 | アート・文化

 

越後獅子タペストリー。

幅65センチ、長さ110センチ。

ベースは卵や野菜が入っているナイロンネット。

茶色の素材はハブソウの豆殻で獅子頭をイメージした。

チョット悪の親方獅子。

丸い金色は缶の中蓋で獅子の口、中に水引を組み込んだ。

 

クロアズキの白い豆殻も獅子頭だが子供の越後獅子。

缶の蓋に丸く穴をあけたのは獅子の口で中に水引を組み込んだ。

ブルーの糸を飾ったロープは獅子のしっぽ。

ナイロンネットにボリーユームを持たせるため四角に切ったのに細く切った布を通ししぼったのを糸でとじ付けた。

無造作に取り付けたが透けるナイロンネットなので糸が思わぬ動きや量感を出してくれた。

越後獅子のテーマがあったからできた。

ベースのナイロンネットは透けるので飾る壁の色により表情が変わる。

           第35回野草(イエツァオ)展

日時   11月18日(日)~12月2日(日)

場所   ギャラリー作唯  四国中央市金生町下分742

電話   0986-72-6808

テーマ  越後獅子

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 代替わり | トップ | 第48回野外教室の報告NO13... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アート・文化」カテゴリの最新記事