徳永な毎日♪

☆徳永英明さんをひたすら語るブログです☆
☆2020年より参加ライブ備忘録ブログとなります☆


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

神戸2日目

2010年11月15日 23時49分40秒 | ライブの感想
参加してきました~

現在展開中の
徳ちゃんこと徳永英明さんの

VOCALIST&SONGS2ツアー

神戸公演2日目(11/14)


早速。。。私的感想をつらつらと綴ります(早速?遅いっちゅーねん)

今回も楽曲に関してはあんまり書きません(笑)
MCもあんまり詳細には書きません(書けませんが正解?笑)

順番もバッラバラです
言葉違いも多いと思われますが、雰囲気だけでもお伝えできれば。。。と

ではでは

このツアーでは、私が参加出来る最後のライブ
楽しみに待っていたけれど
もう次のツアーまでは生でお会いできる機会はないんだなぁ~と思うと

終わってしまうのがとっても寂しくて。。。でも会いたくて

そんなドキドキ感と切なさの中始まったライブ

見納めなんだなぁ~~の。。。スクリーンの文字と
オープニング曲のイントロにうれしいんだけど寂しい複雑な思いが。。。

カバーは、歌声の切なさはいつも感じるんだけど
やはりオリジナルと比べてしまうと私の中では淡々と終わっていく印象が(苦笑)

悪い意味じゃなくて、比べちゃうとってことよ
トーンも控え目だし

でも
【First Love】や【誰より好きなのに】の
フェイク部分とかはやっぱりドキッとするけど(どないやねん)

最初のMCでは西日本のファイナルってことに触れられたかな?
本当にいいライブにしたいと思いますのでゆっくり楽しんでいってください的なことを
(“本当に”を強調されてたのが印象的だったんだけど後のニュアンスがちょっと違うかなぁ?)

【セーラー服と機関銃】の後には
ツアーはずっと(ほとんど)同じ曲をやるから1回見に行けばいいって云う人も
いると思うけれど
本当にライブってその時にしか出来ない音とか声とかあるってお話が出たかな?

今日の↑この曲はやたらJAZZYでしたねって

神戸は高水さんのご出身地でもあるので
高水さんにフューチャーされてた演奏も多かったのかな?

あっなんか違うって思うことはあっても詳しいことはさっぱり分からない私(ダメじゃん・笑)
でも。。。音楽って心で感じるものだからいいのよね
専門的なこと分からなくっても(と言い訳してみる)

そして。。。まぁ
徳ちゃんの言うように
1回見に行けばいいって思ってる人もいるのは確かだと思うけれど
行きたくても行けない人がいるのも確かで
1回行けばいい。。。じゃなくて1回行くことが出来ればいい環境にいる方も

でもだからと言って
その自分が参加出来た1回が、悪いとかがあるんじゃなくって
きっと徳ちゃんもメンバーさんもその時その時の一番をいつも届けて下さってると思う

会場の空気感はひとりでは出せるものじゃないし
その時その場にいた人みんなで作り上げていくものだし
だから毎回違って当たり前

複数回参加出来る人も
その会場の雰囲気や周りのファンの雰囲気
その時の自分の気持ちのコンディション、いろんなものが重なって
自分の中で、今日のライブはよかった~とか
あの日のライブの方が~~とか比較対象はあるかもしれないけれど

やっぱり
参加出来るってそれだけでとっても幸せなことだなぁ~って思う
(って何を語ってるんだか。。。次に進みます・笑)


オリジナル一番手の【レイニーブルー】はやっぱりいつも見ている方も
キタキタキタ~~~~~~となります

後半の盛り上がりのシャウトなんか、いつ聴いてもドキドキする

レイニーブルーの後のMCでは
やっぱり拍手が大きかったことを徳ちゃんも肌で感じられるようで

もうね、25年、(いや)26.27.28.29年くらい歌ってますから(笑)
拍手が一番大きいのは当然ですねって

デビュー前からどのくらい温めていらしたんでしょうね。。。
あの軽井沢で大木さんとの出会い。。。
当時は日曜日が待ち遠しくって、土曜日の夜にはもうそわそわしてて
日曜日の朝5時半とかに大木さんちに行って
ずっとギター弾いたりしてたとか。。。とかとかとか

昔話も飛び出してきました

デビュー前、ライブハウスとかでやってるときも
バンドブームだったけれど自分はバンドは組まないで
アマチュアだけれど自分で稼いだお金でバンドを雇ってたって話も
(食事代とかもろもろ。。。スタジオのお金とかも全部)

当時バックをしてくれてたのがパンクバンドで
「レイニーブルー」なんか売れないってずっと言われてたけれど
そう言われるとあまのじゃくだから、絶対のこの曲で行くって

いろんな経験を積んで今があることとか
色々語ってくださるのが微笑ましくって。。。
笑顔もいっぱい見せて下さってうれしかったなぁ

何でこんな話してるんだろうね?って何度も自分に問いかけて
ファンのみんなに話してるんじゃなくて
この神戸っていう土地に話しているのかもしれないって
結論に至る徳ちゃん

東京に行くときに東京もんには負けるなって云われて
がむしゃらにやってきたしイキがってたときもあった。。。って感じの話もここだっけ?(笑)

とにかく
そういう思い出話が出るのはやっぱり第二の故郷、兵庫県だからなんだろうねぇ


VOCALISTをやったから
オリジナルもまた違ったアプローチが出来るとか
VOCALISTをやったから
立ち直った(って云うのも変だけど。。。とか・笑)
そんなお話も随所に

古いファンの人は分かってくれるかもしれないけど
(会場が)満杯になる時もあって
ならない時もあって
また満杯になって
ならなくって。。。

売れてないときの方が大変って普通は思うかもしれないけれど
そうじゃなくて
下にいる時はまた上がればいいって目標があるけど。。。と

やっぱり上にいる時の方がモチベーションを保って行くのは難しいんだろうなぁと

半透明とかの本でも語られている部分とか
想像したら、一ファンの私でもちょっと胃がキリキリしてくる

今の徳ちゃんは、ツアーも全会場満員御礼で
でも次なる大きな夢もずっと考えてるからきっとあの頃みたいなことはないよねぇ?

世界を視野に入れて。。。届けていく
自分の歌を、声を伝えていく。。。どこまでもついていくから
その夢がかなった時には一緒にお祝いできるといいなぁ~

そしてまたその次の夢もずっとずっとずっと

ファンへの感謝の気持ちもいつも届けて下さってありがとう
ファンにパワーをもらってるという徳ちゃんだけれど
私たちもいつもいつも徳ちゃんから数え切れないほどの愛とパワーをいただいてます

いつもありがとう


昔話や真面目な話もあったけれど
面白い話もあったよ

ちっちゃい子の『ひであき~~』の呼び掛けに
あ、昨日と同じ子?って問いかけて
(2DAYS参加だったのでしょうね~素敵)

昨日はもう一回言ってっていっても言ってくれなかったけど
今日は言ってくれるかなぁ?って会場に話しかけると

『ひであき~』ってちょっと遠慮気味なかわいい声が届いて
会場中がすごくほっこりした気持ちに

徳ちゃんも嬉しそうに
帰りに物販のところに黒木って人がいるから(本当はもっと詳しく云ってたけど)
そこへ行って、飴もらってね~
(スタッフに)飴用意しといてねって

後、メリケンパークのところでインドフェアをやってて
朝からカレーとタンドリーチキンをテイクアウトして食べたって話から

さすがに朝からカレーとタンドリーチキンはきつかった
もうすぐ50ですからね~と
昔は焼き肉大王って言われてたくらい焼き肉も大好きだったのに
最近はあんまり(頻繁に)食べなくなった
野菜とか大嫌いだったのに温野菜とか食べてるからね~世も末です(笑)

とかね

【月光】からのアップナンバーへと続くくだりは
毎回すご~~~くドキドキして楽しくって大好き
カバーの中でこの楽曲だけはものすごい力を感じて
最後のシャウト部分が好き過ぎる。。。

【Wednesday Moon】で
周りが立ち始めた時には、私の前の2人組さんはきっと
初参加で徳ファン初心者さんと思うんだけれど
「え?何?立つの?」的にキョロキョロ

圧倒されてた感じにも見えました(笑)

MYファイナルで
【情熱】のギターが見られたのはやっぱりうれしかったなぁ~~
どんどん弾くお姿も様になってて
ギターはまた次のツアーでも見せてくださるといいのになぁ~と早くも思ってしまいます

ピック争奪戦には縁のないお席だったけれど
やっぱり飛ばす時にはドキドキ

【もう一度あの日のように】もまたさらに進化してすごかったし

【壊れかけのRadio】の会場一体の歌声はまた心地よかった。。。


アンコールで出てきたときには
最前列に焼肉屋さんの娘さんがいて(寝屋川から来られてたみたい)
フリップか何かに宣伝されてたようで話しかけられてました

そんで、
ファンの子にもいろんなお店をやってる人がいるって話からか
昔、山口に山を持ってる子がいてね
ライブに来る時はいつもお付きの人が周りにいて
いかにも《姫》って感じの子で
その子から、桐の箱に入った松茸が送られてきて
(徳ちゃんは松茸をいつもマッタケって発音します
なんかかわいい。。。笑)

割り箸に刺してコンロであぶってマヨネーズつけて食べたって話に
会場から『えぇぇ~~~~!!!!』の反応(笑)

まだ自分らも若くて20代で(多分デビューして2~3年後くらい?)
男3人で食べ方も分からなくて
家にある調味料も醤油とマヨネーズくらいだった

ってまた昔話が飛び出して面白かったなぁ~


そして迎えたアンコール1曲目
でも。。。ほら神戸だし
メリケン波止場もあるし(神戸にだけあるわけじゃなくて
この歌も神戸を指しているわけでもないようだけれど。。。笑)

【別れのブルース】でした

いやぁ~~~FC会報誌によれば
どちらかというと【赤いスイートピー】の割合が高いようだったのに
やはり関西はこちらの率が高いですな。。。

そんなわけで
このツアー参加出来た5公演すべて【別れのブルース】となりました

これはある意味すごいです(何が?笑)

ブラボーのお言葉も出て徳ちゃんもご満悦


【Hello】はやっぱりちと私的に泣き曲で(笑)

【夢を信じて】はこれまたいつもと違う坂本さんの演奏が聴けて
ものすっごい嬉しそうな徳ちゃんも見られて
メンバーさんの笑顔も満開で(私のところからは山木さんの笑顔が
徳に印象的に見ることが出来ました)

あぁ~~やっぱりライブっていいなぁ~すごいなぁ~~~って感動

後25年はやりたい。。。ってふと我に返る徳ちゃん
いつも20代とか30代の気持ちでいるからなぁ
後25年って言ったら75か。。。としみじみ

年をとったらどこでやりたいって言ったんだっけ?の問いかけに
『大分~~~』って会場から
なんで大分?
『杉乃井ホテル~』ってそれで思い出したみたい

なんで知ってるの?(その公演に)行ったの?に
『行ったの~』

行きましたって云った方がいいよ
「行った~買った~見た~」じゃなくてってツッこむ徳ちゃんがかわいいんだわ

でもその年でやるとしたらってプチ小芝居付きで
よぼよぼの徳ちゃんが杖つきながら
ファンも入れ歯落としながら。。。とか
会場に何人もお医者さんがいるかも?とか
面白おかしく語ってくれました

いやぁ~徳ちゃん
きっと75でもまだそんなにヨボヨボじゃないと思うよ
最近のお年寄り、若いもの~~~
そしてきっと徳ちゃんも。。。75になってもダンディーだと思う

私もその時になってもついていけるように元気でいたいです



西日本のファイナル公演
たくさんの笑顔に包まれてラストの曲に

【あの鐘を鳴らすのはあなた】

。。。徳ちゃんに会えてよかったぁ

どうもありがとうっ!!って短く云って
メンバーさんを讃えて会場を見渡して
徳ちゃんがスクリーンに消えていくぅぅ。。。

そして帰る人が帰る人が。。。あぁ~~もったいないと思いながら
最後のメッセージに拍手を送り、またウルッと来て

私のファイナルは幕を閉じました

このツアーは
ありがたいことに
私にとっては過去最高の5回参加させて頂きました

そのどれもが宝物のように大切な想い出で
明日への活力になっていきます

日々いろいろあるけれど
またゆっくりと前進できればと思います

以上、超個人的感想でした


最後になりましたが
当日、高速バスを降りてから終演後もご一緒してくれた徳友さん
今回また新しく想い出作りが出来てうれしかったです

いつもありがとう

光のないルミナリエも見たし(笑)
メリケンパークにも行ったし
南京町でご飯も食べたし
神戸観光も楽しかったよ~穴場なカフェもね
(時間帯がよかったね)

そして会場にて再会できた徳友さん
見つけてくれてありがとう
お席が近い徳友さん2人。。。バッチリ後ろから拝見
いっぱい楽しめて良かったねぇ~~~

座席まで来て下さった徳友さん
再会もあり。。。初対面もあり
ありがたいことです

そしてこの日、京都以来の同じ公演日に参加だと分かって
絶対会いたかった徳友さん
無事に会えてよかったぁ~~~いつもよりちょっと長めの再会出来て
それも嬉しかったし


そして終演後に再会出来たたくさんの徳友さん
ありがとう。。。ありがとう。。。ありがとう


徳ちゃんで繋がった縁が
いろんなところで実は繋がってて。。。徳友の友達はみな徳友だ!!みたいな(笑)

まさしく 

WE ALL

ありがと。。。また
次の25周年記念ツアーでたくさんの再会が出来ますように

お留守番組さんもお見送りメールもおかえりメールもありがとうね

あ。。。そうだ
25周年記念(ってわけじゃないけど)の新曲のお話もあったよ
(内容じゃなくて1月の中旬に出せると思うってお話ね)
楽しみに待っていて下さいってね。。。待ってますよ~~期待してます


次は。。。テレビ出演まで我慢我慢(笑)

今夜のHEY×3では
1990年のメッシュ徳ちゃんに会えてよかった(笑)
まさかのシンガポールスリングも
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加