地産地消のランチプレート「那須の内弁当」なすべん

那須の農畜産物9種類をギュッとつめ込んだ大人気ランチメニュー。
那須へ来たら、“なすべん” !!

「那須の内弁当」スタンプラリー開催中!

いつも「那須の内弁当」をご愛顧いただき、ありがとうございます。【なすべん食べ歩きスタンプラリー2013】の詳細は、リーフレットをご覧ください。/りんどう湖ファミリー牧場は、別途入園料がかかります。/那須どうぶつ王国は、前日までに「那須の内弁当」を電話予約すると「那須の内弁当」を食べるための入国に、入国料はかかりません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「那須の内弁当」定義とルール

2010年03月05日 | なすべん/定義とルール
新・ご当地グルメ「那須の内弁当」は、定義とルールに則り提供店オリジナルの“なすべん”を作り上げています。

なすべんの提供内容は、季節により入荷が困難な場合は掲載写真の提供内容・器が変更になる場合がございます。

【定義】
幕の内弁当のように、那須のおいしさがギュッと詰まった地産地消ランチプレート。
九尾の狐にあやかって、9種類の食材を使い、9つの料理にして、9個の器に盛りつけました。
『那須の内弁当』は、持ち帰り用のお弁当ではなくお店で食べるランチメニュー。
那須を代表する農畜産物を、那須の八溝杉を使って作った特製プレートにのせて提供します。

【ルール】
1. 正式名称は『那須の内弁当』とし、愛称は『なすべん』とする
2. 9種類の那須産農畜産物を使用する
① 那須のコシヒカリ→おむすび・おにぎり
②「那須のにら」→調理方法自由
③「那須の白美人ねぎ」→調理方法自由
④「那須和牛」→調理方法自由(メイン料理)
⑤「那須の美なす」または「那須の春香うど」(旬がわりで使用)→調理方法自由
⑥ 那須の旬の高原野菜→調理方法自由(トマト、アスパラガス、レタス、きゅうり、キャベツ、小松菜、ほうれん草、白菜、かぶ、大根、ごぼう、ブロッコリーなどを使用。季節によっては山菜の使用も可)
⑦ 那須の食材→「な・す~ぷ」(スープ・汁物)
⑧ 那須のフルーツ→デザート(いちご、ブルーベリー、りんご、ナシなど季節のフルーツを使用)
⑨ 那須の牛乳→透明グラスに入れて牛乳(量は150ml以上)そのものを提供 
3. 協議会指定の那須の八溝杉を使った特製プレート(なすべんプレート)を使う
4. 9種類の料理はすべて個別の器に盛る。プレートの真ん中に那須和牛料理を置き、その他の料理を円状に配置する
5. 使用食材とメニュー名、調理内容を記した「おしながき」をつける
6. 販売価格は1200円(税込み)以下とする
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加