nasu_star's blog

那須で自然に親しみ、星と自然を愛するブログ

新年のご挨拶

2018-01-03 12:20:49 | 日記

「謹賀新年」

昨年中はみなさんにお世話になり一年を過ごすことが出来ました。

ありがとうございました。

年末は、年越し直前まで遅れていたビデオ編集に追われ、娘夫婦の新居完成で引越しの手伝いやら大忙しで字の如く「忙」心を亡くしてとうとう年賀状を書きそびれてしまいました。

おそらく社会人になって以来、親兄弟の喪中以外で初めての年賀状書かずの年末となった。

「謹賀新年」や「恭賀新年」「迎春」「賀正」など、年賀状には何らかの文字を入れますが、調べると「謹賀新年」「恭賀新年」はとても丁寧な新年を祝う言葉で目上の方やそれ以外にも感謝すべき人に送る年賀状に書かれるべき言葉だそうで、「迎春」「賀正」などは、単に「新年あけましておめでとう」なのだそうだ。

なので、私はいつも「謹賀新年」と書く。

今年も元日には何時もの様に沢山の年賀状が届いた。

たった一枚の年賀状でも、何年も会っていない友人や知人の顔を思い出して記憶のリフレッシュができる。年賀状は元気で居ることの証であり、切れ掛かった糸がまた修復されるすばらしいアイテムだと思う。

それでも、過去数え切れない人との出会いがあり、今に至っているのに年賀状のやり取りはそのほんの僅かな縁ある人たちな訳で、自分の本来の想いからすれば、是が非でも年賀状は出すべきだったと後悔している。

ハイアマチュア的趣味のビデオ編集も既に19年も続けていて、それ以来大好きだったスキーも行かなくなり部屋ごもりの秋から冬を毎年続けていて、年末の忙しさは今更の話では無いが、やっぱり年をとって来て深夜の無理が利かなくなり二足のワラジ生活もかなり限界に近づいている。

それも、後一年と3ヶ月で会社を退職すれば一足のワラジになるので、さらにもう少し趣味のビデオ撮影・編集も続ける事が可能だと考えている。

勿論、本業が有っての趣味なわけで、本業は一切手を抜くことなく頑張り続けているし、ビデオも趣味と言いながら知らない人からは当たり前にビデオ屋さんと言われる状況な訳で、今が頑張りどころってわけだ。

年が明けても3月までスケジュールが詰まっているので、例年2月に行っていた日光二荒山神社にも今年は元日初詣に行き、すべての事を前倒しで進めることにしている。

昨日は、一日かけて親戚へのご年始回りをし、今日は既に1月3日になっている。

とにかく、自分の中では時間が過ぎるのが早い。

今朝は、昨夜から降り出した雪で一面真っ白になっていた。

でも、風も無く穏やかで日差しを受けていると、もう「春」そのものと感じたりもする。

良い正月を迎えられたと思う。

今年一年、また皆さんとこのブログで繋がって、お互いに良い年を過ごせることを願います。

今年もよろしくお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスマスの楽しみ | トップ | 今年の料理初め »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事