大田区議会議員 奈須りえ  フェアな民主主義を大田区から!

◆無断転載禁 
◆連絡先 office☆nasurie.com(☆→@)
◆メルマガ始めました お申し込みはメールで

間違いメール

2006年02月09日 | ●日々のできごと
 「・・・・りえちゃんはどうですか?」躍る文字に、間違いメールかと。

 名前を呼ばれることも無ければ、お母さんでも、ママでも、君でも、あなたでもない。夫が私に話しかけるときは、いつもいきなり話が始まる。主語が無い。

 私はしっかり名前で呼ぶ。しかも「ーさん」付け。
 
 それが、文頭のメール。どうした風の吹き回し?素直に喜んでいいの??

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 防寒対策 | トップ | バレンタインデー »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
主語 (隣組み)
2006-02-09 22:52:46
私は名前(愛称)を呼ぶが、妻は呼びません。たまに呼ばれると新婚の時と錯覚します。朝起きてから10時ごろにはじめての

会話。13年目になります。今後どうなるでしょう?ご指南を!

隣組みさんと同じ! (日本男子)
2006-02-10 00:13:18
日本人は、みんなテレ屋さんです。



本当は名前を呼びたいのに、きっかけがないのでしょう。

正直に「名前で呼んで」と言ってみたら如何?



奈須さんは「この前のメール嬉しかった」って

間接的に。



相手にきっかけを作ってあげるのも、きっと思いやりですよ。

Unknown (どもー(石))
2006-02-10 19:01:20
喜びましょう。



そう言えば二人称の頃でも滅多に

名前で呼ばれた事ないです。

今更呼ばれたら疑っちゃいますw
実は・・・ (rie)
2006-02-11 01:19:27
 何度も交渉済み。



 そのたび、ご了解いただいているのですが・・・。



 今回のメールには、私もちょっとびっくり!どういう風の吹き回しなのでしょう???

 ・・・で、「どうしたの?別の人へのメールじゃない?」などど言ってしまいました。



 これがいけないのですよね。確かに、素直に喜ばなくちゃあ、ね。



 

コメントを投稿

●日々のできごと」カテゴリの最新記事