大田区議会議員 奈須りえ  フェアな民主主義を大田区から!

◆無断転載禁 
◆連絡先 office☆nasurie.com(☆→@)
◆メルマガ始めました お申し込みはメールで

水道民営化「最後の一滴まで」映画会@横浜市でお話しします

2019年07月03日 | ●イベント・集会など
ドキュメンタリー映画「最後の一滴まで」―ヨーロッパの隠された水戦争上映会でお話しします。 . . . 本文を読む
コメント

1293本切っていた!田園調布せせらぎ公園【切っても植えれば良い緑化計画で国分寺崖線の緑が切られる心配】

2019年07月03日 | ├.まちづくり・都市計画
田園調布せせらぎ公園の樹木を267本切ったというのは、大田区から聞いた数字ですが、開示された資料から、切られた樹木の数は、低木を含めると1293本(高木115本+中木79本+低木1099本)だということがわかりました。しかも、富士見会館下の国分寺崖線部分も開発の対象になる可能性があり、さらに樹木が切られる可能性があり心配です。 . . . 本文を読む
コメント

どこまで増える防犯カメラ:大田区333台+町会商店会698台+ほか商業施設など

2019年07月03日 | プライバシーの権利
公道上に設置してある防犯カメラのうち、大田区が設置しているのは333台、町会商店会が698台。 ほか建物の出入り口付近に設置して、公道が映し出されている可能性もありますね。   誰もが出入りできる商業施設は、出入り口はもちろん、施設内にもカメラが設置されているので、私たちが映し出される防犯カメラの数がいったいくつになっているのか、大田区も把握できていないそうです。  この防犯カメラを町会や商店会が設置すると東京都や大田区から助成金がでます。その東京都の助成割合が減り、町会や商店会の負担が大きくなるので、助成割合を減らさないでほしいという意見書を提出しようと提案がありました。   防犯カメラは、実は、その抑止力を認めている大田区も設置するつもりはないそうです。 犯罪の防止・抑止は大切ですが、防犯カメラの設置は、プライバシーの権利を守ったうえで設置すべきだと考えています。   意見書の提出に際し行われた議論から見えてきた、防犯カメラ設置の課題について報告します。 . . . 本文を読む
コメント