四季折々・・日本って美しい

季節の移り変わりを記録していきます。

You Tube 高見山 2014年 東尾根の霧氷

2014年02月03日 | 山登り

2014年1月24日 快晴の高見山に登りました。前日降った雪、強風で出来たエビのシッポ(霧氷)は太陽を受けて

多くは融け落ちてしまいました。  青空が綺麗な高見山の雪景色です(*^。^*)

高見山 2014年 東尾根の霧氷

 

タイトルの修正をしたためか?他の動画との繋がりが上手くされていないため、一部の画像、BGMを変更した

You Tube「高見山の霧氷 2014年」(一つ前にアップした投稿記事)を掲載しました。

コメント

You Tube 高見山の霧氷 2014年

2014年02月03日 | 山登り

高見山の霧氷 2014年

BGM 「いつかある日」

 

 
 ★次に 画像の一部、BGMを変更した You Tube「高見山 2014年 東尾根の霧氷」をアップしました。

コメント

デジブック 『涸沢の紅葉1』

2013年10月12日 | 山登り
デジブック 『涸沢の紅葉1』


10月3日~5日 穂高 涸沢の紅葉とパノラマコースを往復して槍ヶ岳・穂高連峰の大パノラマを撮影しました。

デジブックの「1」は涸沢カールを一周してナナカマド、ダケカンバなど真っ盛りの紅葉です。

デジブック「2」は 午前中 パノラマコースを 屏風ノ耳 標高2,565mまで往復して紅葉のタイミングがドンピシャの

槍ヶ岳・穂高連峰の大パノラマ画像です。

10月2日 上高地の山荘宿泊  3日、4日 涸沢ヒュッテ宿泊  単独登山
コメント

北アルプス 一万尺の大展望

2013年09月06日 | 山登り

8月4日~7日 上高地から横尾 涸沢を経て奥穂高岳に登る 


涸沢岳の山頂から槍ヶ岳を望む



    
    槍ヶ岳を望む




    雲上のジャンダルム   (奥穂高岳の山頂から撮影)




    奥穂高岳の前衛峰 ジャンダルム




太陽柱現象(サンピラー)とご来光  (穂高岳山荘前から撮影)

    (太陽柱?・・画像3、4、6  太陽が昇っていないのに太陽のような丸い光が数分間見られ、その後通常の太陽が昇ってご来光となった・・画像8, 9 )






太陽の虚像 (太陽柱?(サンピラー)と思われる) 時刻・・4時50分




ご来光      時刻 上の画像から9分後の4時59分




    *日の出前に太陽の虚像が見られた・・太陽柱 (英名 サンピラー sun pillar)・・柱形状と雲の(氷晶)の発生状況により丸い形状の
     太陽柱もあるとのことですが・・ その他の現象では映日(えいじつ)幻日(げんじつ)があるようです・・
     
いずれにしても中々お目にかかれない現象だと思います。


    撮影・・・2013年8月6日 奥穂高岳山頂とジャンダルム  7日 ご来光(穂高岳山荘前)

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 ◎デジブック 「奥穂高岳登山1~5」アップ  その中のNO3「サンピラー ご来光」を貼り付けしました。

デジブック 『奥穂高岳登山3』






コメント

デジブック 『高見山の霧氷 H25』

2013年02月25日 | 山登り
デジブック 『高見山の霧氷 H25』
コメント