のぶろぐ

【梨親父の再始動日記】

理想の梨畑へ向けて、毎日テキト~に農作業に励んでおりますぜぃ♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お世話になった皆様へ

2017年08月07日 21時46分35秒 | しごとの事

 

 

お世話になった皆様へ

去る8月3日 
夫信行が55歳の生涯を閉じました
ここに謹んでご報告申し上げます

膵臓癌が肝臓に転移していたため
本人や家族が身体の不調に気づいたときには
かなり癌が進行していたようです
入院して間もなく家族の見守るなか
眠るように天国へと旅立って行きました

体調をくずしてからも
常に梨畑のことを気に掛けておりました
亡くなる前日 収穫作業の手順や
用具の場所を私と長男に伝え
初物の梨のしずくを一滴口に含んだのが
最後の食事となりました

葬儀は本日 8月7日に 
家族のみで執り行いました
突然の出来事に悲しみ深く
ご連絡が遅れてしまいましたこと
どうぞお赦しください

ここに生前のご厚情に心より感謝いたします

親しい友人から
なんで言ってくれなかったんだ!
とお叱りの言葉をいただきました

飛んで行きたいところを
我慢している仲間がいっぱいいるよ
とうれしい言葉もいただきました

すぐにでも信行さんのところにお招きしたいのですが
両親に疲労がたまっており心配です

落ち着いた頃 お世話になった皆様に
梨畑に足を運んでいただいてはどうかと
友人から提案がありました

信行さんの最後の梨を召し上がっていただきながら
生前の話などお聞かせいただけましたら幸いです

勝手なお願いで恐縮ですが
日にちが決まりましたらご連絡いたします
少しお時間をください

これからもよろしくお願い申し上げます

2017年8月7日 関本典子

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 摘果(てきか) | トップ | のぶろぐの続き »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
悲しみを共に感じております (佐藤潤子)
2017-08-09 09:51:59
ショックを受けております。
暫く更新がなくてどうされたのかと心配しておりましたが...
奥様そして子どもたちの心を思うと震えるような悲しみが私にも伝わってきます。
前を向いて歩き出すまでには時間が必要と思いますが、ご両親を思い遣っていらっしゃる奥様、どうぞご自身の体調も崩すことのないよう、くれぐれもご自愛くださいませ。
心からご冥福をお祈りいたします。
勇敢な人生に敬意を表します (青木浩子)
2017-08-11 14:26:06
ネットの河北新報の記事からこちらに来ました。まったくご縁がないのですが、ご家族にお悔やみをもうしあげます。関本様の立派な人生とご苦難とを思い、涙が止まりませんでした。
心よりお悔やみ申し上げます (鍛冶屋の嫁)
2017-12-09 17:07:23
喪中のハガキをいただき、びっくりしております。
心よりお悔やみ申し上げますとともに、ご家族ご一同様のご健勝をお祈り申し上げます。

コメントを投稿

しごとの事」カテゴリの最新記事