へっぽこアルピニスタ

富山在住。突然山に魅せられた女3人の山登りブログ
初心者なのに果敢に(無謀に)挑んでいく!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

登山での楽しみ

2016年09月15日 | セレブ

今日は とにかく疲れた事 間違いなしですが、それでも 最後まで 会話が絶えなかった事は へっぽこ山行を…いえいえ、立山中を明るくしたと言っても 過言ではないでしょう

登山中、へっぽこ同士の会話がうるさい事は百も承知、登りも下りも とにかく色んな人に話しかけます。



雷鳥坂の登りでは『あと何分くらいで剱御前小舎に着きますか?』返事を聞いて 酷くがっくりしました。
まぁ 毎度のこと。


ようやく登りきれば『ちょっと今の坂、死にそうでしたよねー』『あんまりですよねー』と同情を求めまくります。


小屋で休憩中の方にも『今日はどこまで行かれるんですか?』へぇー!凄い‼︎と感心する割には5分後には忘れてしまいます。


剣沢小屋でも『剣山荘まであと何分?』と定番の質問。
シングルの顔だけ見て『20分…』全身見て『いや、30分…かな』とわざわざ言い直してくれたね(笑)


剣山荘では『牛スジ売り切れ?』『山菜うどんも? ちょっとお兄さん!顔見て決めてるでしょ笑』と軽く絡みます。


もちろん話しかけられる事もあり、ベンチで昼食を食べていると『さっき剱御前小舎で楽しそうに騒いでた お二人ね⁈ もう着いてたんですね』と言うおばさんに対し『騒い…でた…? 騒い…ではいませんねー私達。人違い?』と答えたら『えー、さっき元気に騒いでた子達でしょ、服で覚えてる』と言われてしまいました。
うるさくして、すいませんでした


一服剱でもガイドらしき人に『一服剱はまだですか。あと何分?』と定番の質問。


帰りの剱御前小舎までの途中にも『この道で合ってるんですか』『小舎まであと何分?』本日4回目の質問。


剱御前小舎直前では別山から『ヤッホー❗️』と山ボーイの美声が聞こえてきたので、へっぽこも別山に『ヤッホー❗️』と悪声を返した。山中に雄叫びが響いてた。


ラストスパート、雷鳥平から室堂ターミナルまでの地獄の階段でも、ちょっと余裕が出ると すぐ喋る、だからバテる、だからため息、だから暴言…の繰り返しです。
そこは 学習能力ゼロです。


そんなこんなで 毎回楽しい山行

登山中は、色んな方とお話しする事で 不安が軽減するし、疲れも半減するよね

今日は 元々ピークを目指さない 小屋ハンター

奥左に剣山荘

手前右には剣沢小屋…と言いたいところだけど、見えている屋根は 管理所?派出所?みたいな施設でした。剣沢小屋は、もう少し下ったところにありました

写真はないけど、剱御前小舎にも

3箇所も山小屋巡りしました

皆さん親切で優しかったです ありがとうございました


それにしても 今日は 立山縦走以来 疲れた〜

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一服劔日帰り~28.9.15~ | トップ | 読書の空き »
最近の画像もっと見る

セレブ」カテゴリの最新記事