東浦町議会議員成瀬たかこ活動ブログ

東浦町議会の16分の1を発信しています。

fix my street から

2018-04-24 | 日記

2月から、東浦町でも fix my street (フィックス・マイ・ストリート)が導入されました。

ざっくり言うと、道路や公共の場所・物の壊れや異常に気付いたときにスマホで撮影して専用サイトに投稿して行政へ改善を依頼する仕組みです。

無料アプリをダウンロードして投稿するのですが、見るだけならパソコンからでもスマホからでも誰でもできます。

今、こんな様子です。fix my street の東浦町を開けたところのスマホのスクリーンショットです。




レ点になっているところは、処置済みです。

街灯の切れ、路肩の補修などは比較的早く改善されています。

このシステムの担当は土木課です。

→になっているところは対応中。

対応中のところを見てみると、…




この字のかすんでいる看板は「片葩小学校」と書いてあり、設置者は学校教育課。

そして、…

このウォーキングコースの看板を管理しているのは、健康課。

 

fix my street が始まって、あらためてわかったことの一つ。

道端に町の設置しているものはいろいろありますが看板一つとっても、担当がいろいろ分かれていて一元管理はされていないのですね。

これも「行政の縦割り」というものでしょうか。

住民にとってはどれも「役場がやってる」ことなんですけどね。

アプリダウンロードして投稿する人が増えると、地域が町がどんどん快適に、良くなっていくので、みなさんに参加していただきたいと思います。

東浦町の fix my street 紹介ページは→こちら

登録方法は→こちら(android版)またはこちら(iPhone版)

ちなみに、わたしは fix my street のトップページからアプリダウンロードし利用登録まで行きました(^_-)-☆

メールアドレスの入力が必要ですが、ニックネームのみで本名は不要なのでお気軽に試してみてください。

東浦町民でなくても投稿できますので、通学やお仕事で東浦町にいらっしゃる方も、ぜひ。

 

コメント

町制70周年とコラボ!【第8回おだい市&東浦セミナー】

2018-04-13 | 日記

まだ於大まつりも終わっていませんが…、
5月のイベントの告知です。

第8回おだい市&東浦セミナー 開催
5月19日(土)10時~16時
東浦町勤労福祉会館


A4版チラシはボランティアセンターなないろに設置してありますので、ご自由にお持ちください。

画像がつぶれて読みづらくなってしまいました(^^ゞ

 

今回は、町制70周年記念事業のひとつとして認定をいただきました!!

facebookページ「おだい市&東浦セミナー」でも情報発信しています。

みなさまのお越しをお待ちいたしております!

コメント

すべての人に居場所と出番のある社会を【更生保護女性会総会】

2018-04-10 | 日記

平成30年度更生保護女性会総会が多くの会員のみなさん、保護司・協力企業のみなさんが参加して開催されました。



議事がすべて終了した後、29年度まで会長を6年務められた平林満江さんから、ご自身が取り組まれている子ども食堂はるたまの活動報告がありました。

開かれるまでの準備のご苦労もわたしは今日初めてお聞きしました。
月一の回を重ねるごとに繰り広げられる微笑ましい光景の数々に、地域のみなさんの居場所として大切な存在となってきていることが伝わってきます。
はるたまでは、まだ入園まえの小さいお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで、自然に触れあえて何かしらの出番があります。
この「はるたまイラスト」は高校生が描いてくださったものだそうです。


総会会場の文化センター横の明徳寺川の河原では、21日土曜日開催の於大まつりに備えて草刈りと清掃が行われていました。

コメント

新年度!コミュニティ総会。

2018-04-08 | 日記

地元生路コミュニティの年次総会に参列し、
ごあいさつさせていただきました。

生路地区在住の町議会議員は、原田悦子議員、長屋知里議員とわたしで3人おりますが、今日は私が代表でご挨拶をさせていただきます。
生路コミュニティ平成30年度総会 開催おめでとうございます。
普段は私自身もコミュニティの部会の一員として準備から、後片付けまで行事に参加させていただいています。
こうして来賓として高い所にいるのはなんだか落ち着かないものです。
年度初めのまだまだお忙しい中こうしてこのようにたくさんのみなさんが時間のやりくりをして参加していただいていることをありがたく感じています。
みなさんの中にはコミ活動を積極的に楽しんで見える方もあれば、番がまわってきたから、役があたったから仕方なく1年努めようという方ももちろん見えると思います。
たまたま同じ地域に住まいをかまえ、顔をあわせることになった、これも何かのご縁です。
わたしたちの暮らしは、地域なくしては成り立ちません。この生路をこれからも住みよい、あたたかい地域にして子どもや孫たちに引き継いでいきたいですよね。
そのために何かしらの役に立てるなら光栄だとわたしは思いますし、みなさんにもそのことを感じながら楽しく1年間ご一緒できたらなあと思います。
長屋議員は企画広報部会、原田議員は環境厚生部会、成瀬は保健体育部会でお手伝いさせていただきます。
生路のますますの発展と、みなさんとみなさんのご家族のご健康とご多幸をお祈りして、ごあいさつにかえさせていただきます。

 
生路コミュニティはちょうど30周年を迎えたところです。

町内の各コミュニティで、町議の関わり方はそれぞれあります。
わたしの住む生路は、5つある部会のどれかに一人づつ参加することになっていて、
来賓として出席することになる行事でのあいさつは3人の輪番制で、今年のコミュニティ総会はわたしの番だったというわけ。

おまけとして、
東浦町議会議員は議長入れて16人。
生路地区は人口が一番少ないコミュニティです。
人口当たりの議員数でいくと最も多い計算になります。
そしてその3人ともが女性(所属は保守系第一会派、幸福実現党クラブ、無会派)というのも、おもしろいと思います。

コメント