東浦町議会議員成瀬たかこ活動ブログ

みんなでつくろう!東浦のみらい
まちかどからみなさんにお話しさせていただく5日間に。

熊本こども・女性ネットあいち を紹介します。

2016-04-24 | 日記

熊本の被災地被災者のために自分でも何かできることを、と考えてすでに行動された方もいらっしゃるでしょう。また、気持ちはあるものの刻々と変わる現地ニーズのニュースに接し、どうするのが一番いいのかわからなくなってしまって悶々としている方多いのではないでしょうか。わたしは、後者です。

どこか信頼できる筋にお金を託したい、とお考えの方に、選択肢の一つとして次の団体をご紹介します。

熊本こども・女性ネットあいち

市民フォーラム21の藤岡喜美子さんのfb投稿より引用させていただき、説明にかえさせていただきます。(わたしがあれこれ言葉を並べるより、きっと伝わると思いますので)

〈以下引用〉

熊本こども・女性支援ネットあいちの趣旨書をご紹介します。
愛知で、自らの意志で、こどもや女性のために活動してきたNPOである、わたしたちの思いです。
ひとりひとりの志です。
こども・女性のために...
義援金ではなく活動支援金
をお願いします。
被災地で活動されるNPOへ、すぐに使える活動支援金をおくりたいです。

設立趣旨書
熊本県を襲った連続地震によって、被害が拡大し,なお多くの人々が停電や断水等が続く中で厳しい避難生活を送っておられます。そんな中、自らも大きな打撃を受け、相次ぐ余震の恐怖に耐えながらも、日常のなかで、目の前の「困った」をほうっておくことができず、暖かく思いやりのある心で、できることを初めてみえる方がおられます。
今後、復興は長期にわたると思われ、救援から復興の道を被災地のNPOのみなさまとともに歩む必要があると思います。
被災地のこどもと女性の声を聴き、こどもと女性のニーズを、被災地のNPOがきめ細かく把握し、その変化とともに必要なサービスを提供できるように支援していきます。そして被災地のこどもと女性が安心し、それぞれの日常を取り戻すことができるようにサポートしていきます。
私たちNPOに関わるものとしては、被災地のNPOが救援から復興のために継続的な活動ができるように支援していきます。
この場合のNPOには、特定非営利活動法人(NPO法人)だけでなく、任意団体、各種公益法人、協同組合、地縁組織、社会的企業などのサードセクター組織を広く含めて考えます。
 私たちの活動として具体的には、救援・復興に関わるNPOに資金、物資、人員を投入すること、そのための資金、物資、人員を広く募集すること、被災地のこどもと女性に関する活動をしているNPOに対して、他の地域のNPOが直接に連絡を取りながら中期的に支援していくような関係をマッチングすること、避難された被災者のみなさまの受け入れができるNPOの情報を収集しその活動を支援することなどに取り組みます。
 また、こうした活動のなかで企業や政府行政と連携するとともに、企業、政府行政への提言も行っていきます。
                   2016年4月20日
            熊本こども・女性支援ネットあいち

支援先は熊本こども・女性被災者支援ネット
●中心メンバーは
藤井 宥貴子(熊本市男女共同参画センター館長、株式会社ミューズプランニング代表取締役)
園田敬子(特定非営利活動法人環境ネットワーク熊本事務局長)
清水菜保子(一般社団法人ゆずり葉代表理事)
余震の恐怖に耐えながら一歩踏み出す勇気をもち、確かに集まれるリーダーです。
●最初の活動は
1.性犯罪防止チラシの避難所への配布とこども・女性目線で避難所で必要なことをこども・女性からお聞きします。
2.くまもとハグ・プロジェクト震災のトラウマのメンタルセルフケアを各家庭で行うサポートをする活動です。
大地震の直後、余震が続く中でこどものトラウマを少しでも解放する為には、専門家と組んで、各家庭からできる、身近で長期的なサポートの取り組みが急務です。
まずはぬいぐるみやクッションを使って、ハグし呼吸を整える等のケアをしていきます。
写真など準備ご紹介していきます。
現場で、悩んだり、笑ったり、悲しんだり、苦しんだり、離れていても、いつも同志とすべてを分かち合ってきた、私たち一人ひとりの志です。

被災地で活動されるNPOへすぐに使える活動支援金を送りたい。
熊本のこども・女性のために女性だからできる支援をしたい。
東日本大震災のときは、全国の支援ネットワークに加わりましたが、どうもすっきりしない。ネットワークづくりに時間がかかる。
さらに、こども・女性のための支援が抜け落ちることが気になりました。...
今回は、熊本の女性NPOのリーダー3人と連携し、熊本こども・女性支援ねっとあいちで、NPOのこども、女性の活動をしている仲間と連携し、緊急時に見落とされるこどもと女性への支援を重点的に直接行います。
持つべきものはNPO仲間。
女性の性犯罪は深刻です。また、女性は衛生のことなど困っていることを口にだしていえません。
年齢の低い子どもたちは、不安なこと、困っていることをうまく言葉で伝えることができません。女性も困っていることを口にだして伝えることができません。避難生活や被災した自宅の片付けなど、頑張る周りの人をみて、我慢して気持ちを出さない被災地のこどもや女性の声を聴き、重大な問題にならないように支援します。

被災地で活動されるNPOへすぐに使える活動支援金を送ります。
熊本のこども・女性のために女性だからできる支援をします。
サイトは作成中です
いぬやまeコミュニティネットワークさんがプロの仕業で応援してくださいます。ほんとうに感謝、感謝です。
がんばろう。

振込先
三菱東京UFJ銀行 上飯田支店
普通 0079500
特定非営利活動法人 市民フォーラム21・NPOセンター
市民フォーラムは仮認定中です。寄付金は税額控除対象となります。
領収書が必要なかたは事務局にご連絡ください。
〒462-0819
愛知県名古屋市北区平安1丁目9番22号
TEL052-919-0200
FAX052-919-0220
kumamoto-support●sf21npo.gr.jp
●を@に変えてください。

〈以上 引用おわり〉

引用中にもありますが、熊本支援専用口座が開設されています。
そこに振り込めば、熊本で被災したこども・女性のために活動するNPOの活動資金となります。
平時からその地域で子ども・女性支援のために行動している機動力あるメンバーが、本当に必要な活動を展開してくれることとわたしは信じます。
資金がどのように使われたかはHP(現在準備中とのこと)で公開されます。それによって、何が足りなくて、どういった支援が必要なのかを後のために共有することもできると考えます。

「熊本こども・女性ネットあいち」

選択肢のひとつに数えてください。

よろしくおねがいいたします。

 

コメント

熊本大分の地震を他人事で済ませない。

2016-04-21 | 日記

熊本・大分での地震はいまだ余震も収まることなく、犠牲となった方々には心からのお悔みと、被災された多くの方々に心よりお見舞い申し上げます。
当たり前にあった暮らしと笑顔がある日を境に一変してしまうというのは、地震大国日本ではどこに住んでいても他人事ではないというのをひしひしと感じています。

14日夜の第一報に接したのは、滋賀県大津の宿泊研修施設の部屋でした。
もしそこで今回のような大きな地震に遭遇したら、自分はそのあとどう行動するのだろう?
どこに避難するのかもわからず、家に帰るにはどれだけの時間がかかるだろう?
その後数日は、テレビをつける度に本震、大きな余震が重ねて起きていることにただただ恐怖を覚え、普段なら横になれば即寝入るわたしが布団の中でなかなか寝付かれなかった夜もありました。

被害状況や各地の避難所の模様が少しづつ明らかになってきました。
災害弱者の方々が気がかりです。
お年寄り、妊産婦、子ども、持病で投薬が必要な方、
障がいのある方、ペット連れで避難所が利用できない方、など。
壊滅状態のライフラインで、避難生活が長引くと
地震の二次被害が出てくる心配が増してきます。
避難所運営に弱者の視点、女性の視点が当たり前に活かされることを祈るばかりです。

自分の地域の行政だけでなく、地元の自主防災組織も絵に描いた餅ではなく実際に機能するものたりえているでしょうか。
どこまで自分事にできるか、が肝かと。

コメント

会派についてお問い合わせをいただきます。

2016-04-20 | 日記

4月は年度替わりであり、東浦町議会では政務活動費の申請・支給も会派ごとに年度分まとめてになることもあって、今月になって会派に異動がありました。

わたしは本年度も変わらず無所属で無会派なのですが、なぜかわたしのところに町内外の方から至誠会が8人から6人になったことについておたずねがあります。

至誠会から出られた2議員からは会派を出るにあたって事前に相談を受けたわけでもありませんし、今後わたしと行動を共にする、すなわち会派結成といった予定も今のところありません。

数名の会派異動について「どうして?」とのお問い合わせにわたしがお答えできることは残念ながら無く、わたしが何か言うことでむしろ余計な憶測を呼ぶことになってもいけません。

ですので、客観的に異動のあった内容だけを整理しますと、

 小松原英治議員 至誠会 → 創生会 (新 一人会派)

 長屋知里議員 至誠会 → 無所属

 田崎守人議員 無所属 → 高志会 (新 一人会派)

全体の会派構成(人数)は

 至誠会 6 (8 から 2減)
 公明党 2 (変わらず)
 共産党 2 (変わらず)
 幸福実現党クラブ 1 (変わらず)
 高志会 1
 創生会 1
 無所属無会派 3

となりました。

わたしは定数16の町議会には会派制は不要と考えていますので、この調子で会派から独立する議員が増えていくといいなあと思っています。

コメント