東浦町議会議員成瀬たかこ活動ブログ

みんなでつくろう!東浦のみらい
まちかどからみなさんにお話しさせていただく5日間に。

可児市議会の取り組みから

2016-01-31 | 日記

ローカルマニフェスト推進地方議員連盟東海勉強会で、可児市議会の取り組みをお聞きしてきました。

議長選挙には、議長マニフェスト。どんな議会にしていくのかを具体的にとりまとめ、引き継いで行きます。決算審査で洗い出された課題を、次の予算編成に向けての提言書(ここは時間をかけて全会一致に。)にまとめて本会議場で市長に通知しています。予算において通知した提言は当然、その後の決算審査まで影響します。




市民参加の推進と情報公開を目的とした各種団体・委員との懇談会を行い、そこから得られたものは予算決算審査にも活かされます。
また、議員の資質向上のために研修を充実させています。
現地現物を見に行く「視察」も必要な場合はありますが、課題に最適と思われる講師をお呼びして全議員で講義を受けることにより、共通認識も生まれ議員の底上げにもつながるとわたしも思います。


進学や就職で町を離れた若者が帰って来ないのは、自分の将来や自分と社会との関わりを真剣に考え始める大切な時期に地域社会と触れ合う機会が与えられていないからというのも理由のひとつ。
地元県立高校でのキャリア教育において、可児市議会は高校生に本気で向き合っています。



本会議場のスクリーンに映しながら、説明をしてくださった川上議員(前議長)。写真ボケてしまってごめんなさい。

ご苦労も多々あったであろうに、「やらなきゃいけないことは議会基本条例にちゃんと書いてある。(権力の横暴から国民を守るために憲法があるように、)議会基本条例は市民のために議会を縛るもの」とわかりやすく、気持ちのいい講演でした。
その「議会基本条例」が、現在、東浦町議会にはありません。議会基本条例を作るのも議会です。議会基本条例がなくても、すばらしい議会活動、議会運営をしている議会もあり、その先に条例制定を、とわたしは考えていましたが、条例にうたってしまわないといつまでたっても何もしないなんてことになりかねません。議会基本条例制定に向けてのアクションを議長のリーダーシップでもって、検討委員会での取り組みを始めていただきたいと願うばかりです。

その川上前議長もやはり、「会派制は廃止しなければいけない」と説いておいででした。(激しく同感です!)会派の代表から構成される議会運営委員会ではなく、議運委員は常任の委員長が務めるようにする方が理にかなっています。議会の運営方法などについて協議する場である議会運営委員会の委員を構成するのが二人以上で構成される「会派」からしか選出されず、会派の人数の多さで持って議会運営員会での発言力が決まるという現状では、無会派議員はないがしろにされ、大会派の都合のいいように議会を運営され暴走しても誰にもブレーキが掛けられません。
わたしも出かけて行った先で、議会に関わっているいろいろな方に「定数16人の町議会で会派制は必要だと思いますか?」と尋ねてみるのですが、「要らないですね。」意外の答えは返ってきたことはありません。

(議長、そろそろ真剣に会派制の廃止を検討されてはいかがでしょう?)

コメント

節分と懇談会

2016-01-31 | 日記


今日はいろいろな行事が重なり、不義理をしてしまったところもありますが、地元神社の豆まきと行政主催の住民懇談会に行ってきました。




成瀬の実家のある岡崎の瀧山寺(たきさんじ)でも本格的な節分があり、夫と長女はそちらに行き、家族で手分けして行事をするという形にここ数年はなっています。

今日の住民懇談会は午前が緒川と午後が石浜の二か所で、結局両方顔を出してしまいました。



住民懇談会は今日がスタートでこのあとまだ4カ所ありますので、詳細レポートはネタバレになるといけないので控えます。

町長の話、住民の発言に参加者はメモを取ったり時にうなづきながら聞き入っている姿もみられました。

お住まいの地区でなくても参加できますので、気軽に足を運んでみることをお勧めします。

住民懇談会このあとの開催は

2月3日(水)夜 生路コミュニティセンター

2月6日(土)午前 卯の里コミュニティセンター / 午後 藤江コミュニティセンター

2月9日(火)夜 森岡コミュニティセンター

です。

 

コメント

議会と議会事務局は車の両輪。

2016-01-17 | 日記

議会と議会事務局は車の両輪。

議員と議会事務局員はどちらが上でも下でもない、対等な立場として協働するもの。

がんばれ議会事務局!

わが議会事務局員には研鑽の機会、勉強の時間は十分取れているのだろうか?

(議長、よろしくおねがいします m(_ _)m)







コメント

1月半分

2016-01-13 | 日記
2016年になって13日経ちました。
1月はあと18日。
明日からJIAMの研修、そのあと立て続けに県外での勉強を4本今月は入れてしまいました。次の3月議会までにはまだ時間があるような気がしてついつい欲張ってしまったのですが、きっとあっという間に3月になってしまうのでしょう。

昨年末のとある席で地元の方から「あちこち出かけて見聞を広め勉強するのも良いけれど、地元の人にわかりやすいことをしてほしいな」とのご指摘をいただきました。地域のことに弱いということを、すっかり見透かされています。地域のことに興味が無いわけでは決してないのですが…。指摘してくださっ方は、投票に行くだけでなく、自分たちの選んだ議員とその議員によって構成される議会がどんな働きをしているかしっかり見ていてくださっている、ありがたい方だと思います。

今月はこのあと地元を離れている日が何日もできてしまいますが、お許しを。17日(日)の生路コミュニティの餅つきには参加しますのでよろしくお願いします。
コメント

LM東海勉強会初開催!ぜひご参加ください。

2016-01-11 | 日記

1月27日。
ローカルマニフェスト推進地方議員連盟、初の東海勉強会が開催されます。
市議会が地元県立高校のキャリア教育とどのように関わっていけるのか?地方創生、シチズンシップ教育、議会活性化、様々な角度において全国から注目されている可児市議会から直にお話を聞けるチャンスです。
会場は何と、可児市議会議場!
議員でなくても、LM会員でなくても、参加できます。
お申し込みはお手軽にWEBからどうぞ。

https://www.local-manifesto.jp/gikaigiin/contact/71/

コメント