成瀬たかこブログ

まちづくりや日々のあれこれ、不定期発信しています。

空き家と空き地と

2013-09-22 | 日記
今日 実家の墓参りに行ってきました。
母を連れて。
ええ、お彼岸ですのでね。
お盆には参りに行きそびれていたので、
お正月以来かしらね。
実家のお墓は、小学校への通学路の途中の
お寺にありまして、
新しく造成された公営墓地とかと比べると、
決して墓石が整然とならんでいるわけではありません。
でも前に来た時からすると、なんとなくすーすーしているというか、
墓石の並び方に違和感を覚えました。
よく見てみると、あったはずの墓石がなくなり、
整地してあるところが何か所か。
夫に話すと、夫の実家の墓地にも引っ越していったと思われる
区画が目につくようになったとのことです。
夫の実家の墓は、古くからあるお山の墓地で、
足場の悪い狭い急な坂道を登って行ったところにあります。
わたしも初めてお参りに行ったときにはびっくりしたものです。
足腰弱ってきたらおじいちゃんおばあちゃんは
お墓までたどり着けないんじゃないか?と。
お墓の守りをする人が相対的に減っています。
住まいとお墓がだんだん遠くなっている人もいるでしょう。
永代供養にしたり、お墓を引っ越すおうちもあるわけですね。
そうして、空き家空き地ならぬ「空き墓」が出てくるのかしら?
などと考えながらお寺をあとにしました。


     

コメント

自主財源確保の努力(決算認定より)

2013-09-21 | 日記
19日木曜日に、東浦町議会9月定例会が閉会しました。
最終日の討論・採決で、高志クラブは決算認定に賛成の立場から討論しました。
ほかにも3つの会派が賛成討論をしましたが、
高志クラブだけが着目した部分があります。

町の歳入(収入)の中に財産収入、その中に公有財産賃貸料というのがあります。
その公有財産賃貸料が24年度は879万円。
23年度は372万円でしたから、およそ500万円も増えています。
伸び率にすると236パーセント
これは、町有の公共施設の土地や建物内の自動販売機(主に飲料)設置について、
契約方法を見直し、入札制度を取り入れたことで実現した
収入UPです。
設置契約はほとんどが5年で、賃料は1年分づつ入りますので、
特別な何かが起こらなければさらに4年間はこの数字が得られるということ。
不安定な税収、国・県の交付金だけに頼らない、
町の安定した自主財源確保のために行動したことは評価できます。
(本会議場での討論では細部については述べていません。)

毎年9月の定例会では「決算の認定」をします。
終わったことに対して、今さら何を?と思ったこともあります。
「認めません!」と言ったところで、なかったことにはできないし。
でも、このタイミングで意見を言うことで、
これから編成される次年度の予算に何かしらの影響を与えることは可能です。
決算は使ったお金だけでなく、入ってきたお金についても審査します。
それは予算の時でも同じです。
使うべきところに使って、めざす姿にどれだけ近づけたか。
必要のない無駄遣いをしなかったか。
得られるはずのお金は、手に入れる努力を怠らなかったか。

来月には事業仕分けがあります。
町民さんも、町民でない人も、
議員もそうでない人も。
町のしごと、町のおかねのこと、町のめざすすがたのことを
一緒に考えてみませんか。


   


東浦町24年度行政財産貸付状況は→こちら 351ページです。







コメント

事業仕分け情報

2013-09-21 | 日記
広報ひがしうら9月15日号にも お知らせがのりました。
昨年に続き東浦町では2回目の実施となります。
前回と変わったところは、
 ・仕分けの事業数を減らし、その分時間をかけられるように配分。
 ・事業の選定は職員が行った。昨年は町民を入れた「仕分け委員会」で協議。
 ・業務支援を滋賀大学に依頼。昨年は地域問題研究所。
 ・地元CATV知多メディアスで録画放送予定あり
前回と変わらないところ
 ・会場 東浦町文化センター
 ・中継 U-STREAMで実施(昨年の模様は現在も視聴できます→こちら
 
●開催日程および対象事業
  と き    事業名など             担当課
12日(土)
 9:30~9:45 開 会
 9:50~10:50 高齢者教育事業           生涯学習課
 11:00~12:00 学校経営活性化事業         学校教育課
 12:00~13:00 休 憩
 13:00~14:00 庁用バス運行事業          総務課
 14:10~15:10 防犯灯整備維持管理事業       防災交通課
 15:20~16:20 公園等維持管理事業(於大公園を除く)公園緑地課
13日(日)
 9:30~10:30 地球温暖化対策機器設置補助事業   環境課
 10:40~11:40 地域農業推進委員会活動費交付金事業 農業振興課
 11:40~12:40 休 憩
 12:40~13:40 職員研修事業            秘書広報課
 13:50~14:50 各種検診事業            健康課
 15:00~16:00 高齢者プール等施設利用助成事業   福祉課
 16:00~16:10 閉 会

24年度決算資料から、事業仕分けに関係した数字を拾ってみると・・・
 学校経営活性化事業委託料    1823万円
 庁用バス運行委託        375万円
 防犯灯 (25年3月31日現在)   3,547基
 地域農業推進委員委員活動費交付金 141万円
 ・・・
仕分け事業名がズバリの名前で決算資料にのっているとわかりやすいのですが、
そうもいかないみたいで。
仕分けシートほか付属の資料が当局から出されるのを待つばかりです。
全員協議会の時には「議員のみなさんには事前にお配りします」とのことでしたが、
一式をネットで公開して、傍聴予定の方たちも目当ての事業を予習してこれるといいですね。


    
 
コメント

おまつりととりめし

2013-09-16 | 日記
台風で空模様も心配される中、地元の氏神様 伊久智(いくじ)神社の例大祭がおこなわれました。
氏子総代さん、区長さん、厄年さんらに混じって、参列させていただきました。
順にならって玉串奉奠。
伊久智神社は、東浦町内で唯一宮司さんのいる神社です。
ちいさな巫女さん(で合ってるのかな?)が6人、今日も舞いをしてくれていました。
舞いの装束に身を包み、うっすらお化粧をしているようにも見えるその顔は
とてもかわいらしく清らかでした。
参列者と祭壇の間にわたしたちとは直角の向きに
こども同士向き合って椅子に腰かけて舞いの出番を待っているのですが、
足が床に届かないのか時々ぶらんぶらんとさせたり、
隣の子と耳と口をよせて何やら内緒話をするしぐさや、
袂や扇子を気にしていじる姿が、
オバサンにはもうたまりませんでした。
あまりのかわいさに写真を撮りたくて撮りたくてうずうず。でも
祭礼の最中にはどうにもならず。
終わって神殿から外に出ると、
お母さんとお思しき方々が荷物を手に、わが子の様子を見守っていました。

祭礼のあとは、地区の先輩のお宅へ場所をうつして懇親。
とりめしを炊くのをお手伝いして、
飲み、食べ、語りました。
みんな彼女のとりめしが大好きで、
「作って―」「よんでー(食べさせて、の意)」と集まってきます。
もともと生路の人間ではないわたしですが、
なんとなくみなさんのお仲間に入れていただいて、
楽しく過ごすことができるようになった今日この頃です。
この地の人々は本当にやさしくてあったかい。
こうした地域のつながりが途切れることなく、
受け継がれていってほしいと願うばかりです。


神殿での祭礼のあと、神楽殿で舞う様子を撮ったのですが・・・


逆光で何だかよくわかりませんね(苦笑)
雰囲気だけでも、と思うのですが これじゃ伝わりませんね(爆)
写真の腕も上げなければ・・・。
コメント

9月定例会 決算審査

2013-09-13 | 日記
先週から始まっている東浦町議会9月定例会ですが、
議案質疑と一般質問とわたしの所属する文教厚生委員会までが終わりました。
東浦町議会では予算決算委員会がありませんので、
決算審査は3つの常任委員会に担当を分けて審査します。
今議会で審査しているのは昨年、24年度の決算。
文教厚生委員会では主に福祉、教育にかかった
お金と成果についてを審査します。

わたしは次の点について確認しました。

(子ども子育て)
Q.要保護児童対策地域協議会はしっかり機能していたか。
A.24年度は代表者会議1回、実務者会議12(月例会)回。
  個別支援会議に至ったのは9回。
  児童相談所へは10件。
  という実績だった。
  代表者会議のみ外部識者への報酬が発生しているが、
  会議そのものにはほかに経費措置は不要。

(教育)
Q.5月にはなのき会館に移転したふれあい教室について。問題点の解消ははかられたか。
A.移転理由のひとつは文化センターの目的外使用状態であったこと。
  ふれあい教室の活動としてスポーツ、調理実習の時間があり、
  そのたびに町体育館と併設のはなのきに移動していたが、
  ふれあい教室自体がはなのきにうつったことで移動する必要がなくなり、
  体育館のあいている時間にはスポーツの時間を増やすことができた。
  移設にともない、カーテンとりかえ、ガラスのスモーク貼り等に約20万円要した。

(スポーツ)
Q.体育館の機械器具費134万円の明細。
  開館中は常に事務所に職員がいるが、
  当初予算にあった自動券売機(予算160万)は必要だったか。
A.券売機 87万、サッカーゴール(1対) 46万。
  体育館・グラウンド利用料金は、使用する部屋やコート、
  照明の要不要、時間等によって変わり、
  利用者にとってわかりやすく精算しやすくするために
  設置している。
Q.体育館施設修繕204万円だが、当初予定していた6件(予算240万)はすべて完了か。
A.おおむね実施済みだが、予定にはなかったものとして
  トイレの修繕40万、火災報知機取替20万が緊急に必要となり実施。
  予定していた体育館ロビーLED照明取替修繕は未実施。
  実施の優先順位は利用者の安全面・利便性に関わるものからとしている。
  LED照明取替は26年度予算化予定。    

ざっとこんなところです。
ほかにも、子育て支援センターの子育て相談件数が前年度から倍増している点で、
どのような取り組みがあったのか、職員(相談員)は十分であったかを
聞こうと思っていましたが、同じ会派の田崎議員が
全く同じことを聞いていましたので、取りやめました。
(目のつけ所が同じでした。。。)

あすの総務委員会で3つの常任委員会は終了し、
来週の木曜日19日、の討論採決で閉会となります。


下の写真は、役場エントランスにある掲示板です。


  
  
    
コメント