東浦町議会議員成瀬たかこ活動ブログ

みんなでつくろう!東浦のみらい
まちかどからみなさんにお話しさせていただく5日間に。

少しずつ

2011-10-30 | 日記
11/2の意見交換会に
何を話し どんな風に進めるかを考えています。
チラシの折込をしてから あちこちでお声をかけていただいたり、
お電話をちょうだいしたり。
今日も 「お見せしたい資料があります。」とご連絡をいただきました。
自宅まで届けたい、と申し出いただいたのですが
コチラの都合でわたしがその方のお宅まで出向きました。
ご本人は外出中とのことで、玄関口で茶封筒を受け取り戻りました。
中を見て びっくり!
そこにはなんと、
行きたくて行けれなかった講座の配布資料が入っているではありませんか!
なんとありがたいことでしょう。
わたしは 議会・議員をもっと身近に、みんなが参加できる町政にしたくて、
自ら議場の中に身を置いてみようと行動しました。
勉強をすすめるうち、ぼんやりとした姿だったものが、ここに来て
「議会改革」ということばになって輪郭を現し始めました。
今日いただいた資料は、三重県松阪市で進む議会改革についてのものでした。
ご本人帰宅のころを見計らって、お電話でお礼を申し上げると、
「あなたのこれからしようとしていることの参考にしてください。」とのこと。
わかってくださっている方が、いたのです!
こんなにうれしいことは そうはありません。
他市町の事例は、学ぶところがたくさんあります。
もちろんそれは議会改革に限ったことではありません。
これからいっそう アンテナを張り巡らし、
できることを見つけて実行していきたいと決意を新たにしました。
コメント

人口 49,800人。

2011-10-26 | 日記
総務省統計局より、国勢調査の人口確定値の発表がありました。
東浦町の人口は 49,800人。
市になるための要件である「人口5万人以上」を達成できなかったことから、
市制施行を次回の国勢調査(平成27年)まで見送ることとなりました。
町ホームページのトップにも町長からのメッセージが更新されています

確定値の総務省HPアップは午後2時。
全国の各市町村すべてが発表されることから、直後からアクセスが集中し、
数時間にわたり「混み合っております」のメッセージが
ページトップに表示されました。
わたしのところには議会事務局からFAXが届き、
それで確認することとなりました。

市制施行のために調査や勉強や住民への対応に奔走してこられた
職員のみなさまには 本当に残念なこととなりました。
どのくらいの割合かわかりませんが、市制施行を望まない住民のみなさまは
ホッとされたことでしょう。
わたし自身は、住民への説明と合意の形成をもっと尽くしてから市になれば良いと
考えていますので、時間ができたことはうれしく思います。
その時間の中でどう努力するかがもちろん重要になりますが。
参考までに、これまでに市制施行準備のためにいくらのお金が費やされたのかを調べようと
試みましたが、手持ちの資料だけではやはりわかりません。
来週、10月31日に全員協議会が予定されていますので、
2日夜に開催しますみなさまとの意見交換会では
全協で出たお話もお伝えできるかもしれません。
お1人でも多くのご参加をお待ちしております。
コメント

メールをくださった方へ

2011-10-23 | 日記
申し訳ありませんが、連絡です。
議会報告をお読みくださって、メールを頂戴いたしました。
ご質問の件でお答えできることを返信しようと2度試みましたが、
2度ともエラーで送信できませんでした。
携帯のメールアドレスひとつしか連絡先がわからないので、
他にお答えの届けようがありません。
どうしたらよいものかと。
お心当たりの方、もしこれをお読みでしたら
別の方法でご連絡をいただけないでしょうか。
よろしくおねがいします。

コメント

新聞折込をしました。

2011-10-17 | 日記
9月議会が終わってから 少しばかり頭を休めたあと、議会報告を作りました。
東浦町議会では、田崎議員、山田議員、米村議員はすでに独自のものを
後援者のみなさまに手配りなどで配布しています。
わたしもはじめての議会報告をがんばって作りました。
選挙はがきをお送りした方々、後援会に入会していただいた方々、
議会報告の送付を了承いただいた方々には順次郵送しております。
内容の詳細はここでは省略します。
広報ひがしうらと一緒に「議会だより」が全戸配布されているのはご存知と思います。
議会発行のこちらは公式のもの、
わたしが今回みなさまにお届けしているのは、わたし個人の発信です。
そのため、わたしの目を通しての議会の報告となります。
新聞折込という手段を使いましたのは、
できるだけ多くのみなさまに手にとっていただきたかったからです。
東浦町全域に13,550部になりました。
東浦町議会ではこういったやり方は馴染みがありませんが、
他の市町では当たり前のように行われているものです。
お目に留まりましたら、ご一読いただき、
ご面倒でなければ感想などお寄せいただけると幸いです。
新聞折込は10月15日(土)の中日・朝日両朝刊でした。
新聞を取ってみえない方、チラシを見落とした方でご希望の方には
ご連絡いただければお届けいたします。

コメント (2)

予算編成過程が公表されます!

2011-10-12 | 日記
こちらをお読みのみなさまの中には、
町ホームページのチェックを欠かさない方もおいでかと思います。
そんな方には 後手の情報となりますね。

平成24年度の予算編成が始まります。
来年の4月から再来年の3月までの間に、
町のお金をどんな事業にいくら使っていくかという計画を立てるのです。
その過程を、町民のみなさまに公開するという
東浦町では今までにおそらくなかったことが 実現します。
今のところ 町ホームページ財政課
予算編成の事務スケジュールと予算編成方針がのっています。
予算編成方針は、A4・2ページにわたり、
かなり厳しい文言が並んでいます。
面倒くさがらずに、一度目を通していただけると幸いです。

町のしごとは、
法で定められた「やらなければいけない」仕事、
総合計画などに沿って「進めなければいけない」仕事、
町民の安心安全のために「してほしい」仕事、
いろいろな位置づけ、分け方、優先順位があります。
使えるお金は限られています。
せっかく公開される予算編成ですから、
専門的なことはどうせ分からない、などと言わずに、
見守っていきましょう。
そして、「これは言いたい」ということが見つかったら、
声を届ける努力を、一緒にしていきましょう!
コメント