成瀬たかこブログ

まちづくりや日々のあれこれ、不定期発信しています。

11/5 セミナーのおさそい

2018-10-15 | 日記

議員の仲間有志で不定期で勉強会をしています。「地方自治学習会」と言います。
年に数回のペースでセミナーを開催してきましたが、
来年は統一地方選挙があり、今年度のセミナーはこれが最後となります。

 

地方議員特別セミナーin福井県敦賀市

今回のテーマは、
「移住・定住促進」
「公民連携」

1部の「移住・定住促進」については、
【人口減少問題、移住定住人口の増加に取り組んでいる議員には必見です!】
移住・定住促進の新しい取り組み事例を紹介いただきます。
講師は、元南越前町地域おこし協力隊の荒木幸子氏。
流動創生という、新しい移住定住の仕組みを作り上げ実践している事例を多数ご紹介いただきます。

2部の「公民連携」については、
【公民連携、公共施設の最適化、財政の健全化に取り組んでいる議員には必見です!】
全国的にも珍しい公民連携事例や、稼ぐ自治体としての取り組み事例を多数ご紹いただきます。
講師は、三重県桑名市長の伊藤徳宇氏。
実際、市長として自治体の舵取りをしている内容ですので、これから市長を目指す方にも必見です。

【日時】
11月5日(月)13:30~17:00

【開催場所】
敦賀駅オルパーク2階

【参加費】
6,000円

【参加申し込み・お問い合わせ】
地方自治学習会 事務局
前川和治・敦賀市議
09021204925

 

 

ある市議さんが関西のとある市への現地調査に行くというので同行させていただき、数名で昼食をとりながら雑談していたときのことです。
どこも同じようで実は様々個性豊かな地方議会。
執行部提案を100%通す議会もあれば、議案の修正を活発に行う議会も有ります。
「議会は税金の使い道、配分を決めるところ、と言うけれど、執行部提案の予算に修正案をだしたりましてや修正可決したりとかはなかなかできませんよね。とても大事なところなのに。」
との『議員あるある』に、
「うちの議会では予算の修正案出してますよ。」
「えっ?今度やりかた教えてください!」
なんてやりとりがきっかけとなり、
せっかくだから、集まってみんなで講義受けようよ!と
即使えるスキルを議員同士で学び合う場としてスタートしました。
どこの自治体でも課題となりうる一般質問の共有の場としたり、
市民とのつながり方についてのプレゼン大会をしたり、
大学の先生をお呼びしたり、民間事業者さんから行政との連携の最先端のお話を聞いたりと
みんなでアイディアを出し合って、実に多彩なセミナーを開催してきました。
最近は参加者も議員に限定せず、インターンさんやNPOの方、政治家志望で準備中の方も広くお受けするようになっていました。
そういえばプロ講師さんをお願いしてファシリテーションセミナーもやったなあ…。
セミナーの内容もさることながら、研修会の運営の細々としたことなども毎回大いに勉強になりました。

そんな地方自治学習会の活動も、来年は統一地方選挙があり、今年度のセミナーはこれが最後となります。
なんだかしみじみしてしまう…。

コメント   この記事についてブログを書く
« 議員研修 「南海トラフ地震... | トップ | お客さまをご案内して »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事