志情(しなさき)の海へ

琉球弧の潮風に吹かれこの地を掘ると世界と繋がるに違いない。世界は劇場、この島も心も劇場!貴方も私も劇場の主人公!

安田浩一さんと野間易通さんの問題の焦点への切り込みですね!180808 NO HATE TV 第44回「杉田水脈こそが自民のエッセンス」

2018年08月12日 22時36分02秒 | 日本の過去・現在・未来

           (黄色いベンチと枯葉の色、いいですね!中味と関係ありません!)

安田浩一(やすだ・こういち) ジャーナリストのお話は沖縄でも拝聴したことがあります。安田浩一さんは、沖縄の生物多様性だったか、環境プロジェクトの大会でご発表を拝聴する機会がありました。実証的に沖縄への自衛隊派遣についての報告をしていました。たまさかにこの動画が目に入ったので少し聞いてみると、お二人の分析はなるほどと思いました。自民党国会議員のスタンダードが見えてきました。日本のより知性的な保守のモデルは?

180808 NO HATE TV 第44回「杉田水脈こそが自民のエッセンス」 https://www.youtube.com/watch?v=gVgnWm7HLjw

『新潮45』での差別記事をきっかけに大きな批判に晒されている杉田水脈は、自民党の異端ではない。むしろ安倍自民とは「杉田水脈のようなもの」がそのコアにある。反フェミニズム、レイシズム、反人権、反平和……杉田水脈問題があぶり出した21世紀自民党の差別体質について、じっくりワン・テーマで特集します。

【のりこえねっと】 公式サイト: http://www.norikoenet.jp

Twitter:https://twitter.com/norikoenet

Facebook:https://www.facebook.com/norikoenet

【NO HATE TV】 公式サイト:http://no-hate.tv/about

Twitter:https://twitter.com/nohatetv

Facebook:https://www.facebook.com/nohatetv

<出演者> ◆安田浩一(やすだ・こういち) ジャーナリスト。1964年生まれ。静岡県出身。 「週刊宝石」(光文社)、「サンデー毎日」(毎日新聞社)記者を経て2001年よりフリーに。労働問題、差別、人権問題などを中心に取材・執筆活動を続けている。 『ネットと愛国/在特会の「闇」を追いかけて』(講談社)で日本ジャーナリスト会議賞、第34回講談社ノンフィクション大賞受賞。 『ルポ 外国人『隷属』労働者』(G2vol.17)では第46回大宅壮一ノンフィクション賞雑誌部門受賞。 その他、  『外国人研修生殺人事件』(七つ森書館)  『ルポ 差別と貧困の外国人労働者』(光文社)  『ヘイトスピーチ 「愛国者」たちの憎悪と暴力』(文藝春秋)  『ネット私刑(リンチ)』 (扶桑社)  『沖縄の新聞は本当に「偏向」しているのか』(朝日新聞出版)  『「右翼」の戦後史』(講談社現代新書) など著書多数。 Twitter:https://twitter.com/yasudakoichi 安田浩一「ノンフィクションの筆圧」:http://www.targma.jp/yasuda

◆野間易通(のま・やすみち) C.R.A.C.。1966年、兵庫県芦屋市生まれ。 大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)卒業後、音楽雑誌編集部を経てフリーの編集者となる。 2013年1月、「レイシストをしばき隊」(現・C.R.A.C.)を結成。 新大久保などで行われていた排外デモへのカウンター行動の一翼を 担う。 著書  『実録・レイシストしばき隊』(河出書房新社)  『金曜官邸前抗議』(河出書房新社)  『「在日特権」の虚構』(河出書房新社)  『「在日特権」の虚構 増補版/ネット空間が生み出したヘイト・スピーチ』(河出書房新社)  『3.11後の叛乱 反原連・しばき隊・SEALDs』 (笠井 潔との共著・集英社新書) など Twitter:https://twitter.com/nomacrac C.R.A.C.tumblr.:http://cracjpn.tumblr.com/ C.R.A.C.Twitter:https://twitter.com/cracjp

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ゴルバチョフ氏、翁長知事に... | トップ | 興味深いです!→→→どのように... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本の過去・現在・未来」カテゴリの最新記事