志情(しなさき)の海へ

琉球弧の潮風に吹かれこの地を掘ると世界と繋がるに違いない。世界は劇場、この島も心も劇場!貴方も私も劇場の主人公!

興味深いです!→→→どのように働くか:国際宇宙ステーション(1080p、60fps)

2018年08月12日 22時57分36秒 | 実存、宇宙、宗教

       (亜種のハイビスカス!宇宙スーイションで開発されるモノ?)

宇宙ステーションの様子がこの動画からよく分かりますね。

どのように働くか:国際宇宙ステーション(1080p、60fps)

https://www.youtube.com/watch?v=SGP6Y0Pnhe4&t=12s

国際宇宙ステーション (ISS)

1984年にアメリカで構想されたフリーダム宇宙ステーション計画をベースに、ロシアのミール2(後のズヴェズダ)や新型宇宙ステーション(後のザーリャ)、ヨーロッパ各国や日本で計画されていたモジュールを統合して、再設計された複数モジュールからなる世界最大の宇宙ステーション。アメリカ、ロシア、カナダ、日本、ESA加盟の各国(ベルギーデンマークフランスドイツイタリアオランダノルウェースペインスウェーデンスイスイギリス)の15カ国が共同で開発(他にブラジルがNASAを介して間接的に協力)しており、主要な研究機関としてアメリカ航空宇宙局 (NASA)、ロシア連邦宇宙局 (RFSA)、宇宙航空研究開発機構 (JAXA)、カナダ宇宙庁 (CSA)、欧州宇宙機関 (ESA) が参加している。1998年の打ち上げから始まった建設開始以降、現在も運用中。50以上のモジュールやパーツから構成されており、その総重量は約420トンにも及ぶ、地球軌道上最大の人工物である。一応の完成を迎えて以降も内・外装機器の更新・変更、モジュールの追加が随時行われており、当初2016年運用終了予定であったが、少なくとも2024年までの延長が検討されている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 安田浩一さんと野間易通さん... | トップ | 翁長知事の遺志継ぐ「新基地... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

実存、宇宙、宗教」カテゴリの最新記事