ゴールドヘイローのお手軽必勝配合形

2012-09-16 17:08:13 | 配合論

カンナSの予想にとりかかってたんですが、レディーの血統表をみていると、ゴールドヘイロー産駒の芝ツートップ、モエレビクトリー(京成杯3着)、トウケイヘイロー(朝日杯4着)とやってることはだいたい同じなんですね~

モエレビクトリーの母・配合略図
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2006103794/

┌○┌Francis S.(Royal Charger×War Admiral×La Troienne)
│└△
│ ┌Never Bend(Nasrullah×La Troienne)
△┌○
└△
 └△(Swapsとチャイナロックを通じるHyperion4×4,Son-in-Law5×5)

トウケイヘイローの母・配合略図
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2009101682/

  ┌Never Bend(Nasrullah×La Troienne)
 ┌○
┌○

└△(ノーザンテーストとAlibhaiを通じるHyperion4・5×4)

レディーの母・配合略図
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2010101496/

┌ノーザンテースト(Lady Angela3×2)
△  ┌Nasrullah
│ ┌Red God
│┌Blushing Groom
└△ ┌Nasrullah
 │┌Nashua
 └△
  └△
   └△
    └La Troienne

ゴールドヘイローの血統的な売り文句の一つは、Caerleonの近親でLa Troienne名門牝系だということで、まずここをいじくらない理由はないと

そしてサンデー×Seeking the Goldで全体に米血に偏ってますから、たとえばゼンノロブロイがHyperion的な欧血を渇望するのと同じで、Hyperion的凝縮も同時に取り込みたい…と

レディーはノーザンテースト的なスプリンター体型に出ていますが、La Troienne牝系の父母の配合なわけですね~

レースの予想はこれから考えますけどね~

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 日曜のレース回顧~マッチョ... | トップ | フォワ賞 »

コメントを投稿

配合論」カテゴリの最新記事