日曜のボツ予想~父母相似配合の名繁殖

2019-09-01 10:46:46 | 血統予想

札幌2歳はゴールドシップ産駒のワンツーでしたが、以下は産駒のコース別成績で、今のところ洋芝1800に良績が偏りまくっております(^ ^;)



今年の新種牡馬は当たり年でどれもこれもよく走ってますが、エピファネイア産駒が逃げたとき[2-1-1-2]とかリアルインパクト産駒の芝重不[2-1-1-3]なんかも予想された傾向で、そういう個性派揃いなのも面白いですよね(・∀・)
あと前から書いてますが、ステゴ系×キンカメ系ってインディチャンプ、タガノディアマンテ、ブラックホールとナスペリ的斬れ脚質になりやすいんですよね(ブラックも前脚がきれいに伸びてわりとストライドで走ります)



丹頂はスローに良績が集中している○マイハートビートと▲ドレッドノータスを長距離で狙ってみたくなりますが、◎はマイネオーラムの全弟でコスモオオゾラの半弟マイネルヴンシュとしました
母マイネシャローナはNorthern Dancer4×4、Raise a Native4×4、Bramalea≒Gold Digger4×4、Hail to Reason4×5を持つ強力父母相似配合の名繁殖
格上挑戦になりますが前走は△タイセイトレイルとビッシリ叩き合ってクビ差、兄姉同様の捲り脚質ですから札幌2600なら逆転まで見込めるかと





若戸大橋は川田で人気ですが◎デクレアラー、ソルヴェイグの全弟で母系にトニービンとCaerleonが入るダイワメジャー黄金配合
現級[0-2-1-9]ですが、この馬券に絡んだ3回がいずれもレース上がり36秒台というジリ脚の先行馬ですから道悪はプラス材料でしょう
相手もダイワメジャー産駒○パルフェクォーツで、前走のレースぶりは雨のオークスで逃げ粘った姉ピュアブリーゼをほうふつさせるというか、ダイワメジャーとピュアブリーゼのイメージそのもので、これも馬場が悪くなるのは大歓迎では
クルーガーの全妹▲アリストラインも道悪の1800なら前走以上にやれそうですね

NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」では新潟記念と小倉2歳Sとすずらん賞を予想していますので、日曜もよろしくお願いします


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

コメント (31)   この記事についてブログを書く
« 土曜のボツ予想~短距離向き... | トップ | 8/31,9/1の血統屋コンテンツ... »

31 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2019-09-01 11:30:46
キズナ産駒も重馬場結構走れてる気がしますね
Unknown (MJ)
2019-09-01 11:32:50
2着キョウワジャンヌ、3着ジョリージョコンド、4着ディラローシェ
きびしいのう…
Unknown (MJ)
2019-09-01 11:59:57
小倉新馬のパドックが楽しみすね
Unknown (MJ)
2019-09-01 12:07:02
マンデラ、重はわからんが馬は素晴らしいな
Unknown (MJ)
2019-09-01 12:12:20
ビップが重巧そう
Unknown (MJ)
2019-09-01 12:29:13
これはツアーで見たときからかなりいい馬でした(・∀・)
Unknown (タイタン)
2019-09-01 13:05:37
やっぱり新馬のサラトガワールド最強やったな
Unknown (MJ)
2019-09-01 13:14:06
ケイアイさん馬見すごいすからね
セリで買ったロード馬よう走ります
Unknown (MJ)
2019-09-01 14:36:45
タガノエルフはこないだのようなレースなら母方の濃厚なHyperionが活きるので、ここでも通用しないかと
Unknown (MJ)
2019-09-01 14:49:35
札幌10R すずらん賞
◎11.ニルカンタテソーロ
○12.プリンスリターン
▲1.ケープコッド
今年は道営勢に芝で更にというタイプが見当たらない。JRA勢の争いとみたい。ケープコッドがスピード上位なのは認めるが、例年差し有利の傾向のレースだし、今の馬場で最内の先行が有利かというとそうではないだろう。ニルカンタテソーロはスタートがイマイチだが、前走は最内に潜って差し切る味な内容。本馬のように母系にエルバジェの血を引くスパイツタウン産駒は、JRAに4頭が出走しマテラスカイ(プロキオンS)、モルトアレグロ(紅梅S)、エイシンテキサス(3勝)と3頭が活躍馬。この馬もまだ上を狙える素材だ。

コメントを投稿

血統予想」カテゴリの最新記事