8/31,9/1の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報

2019-09-02 14:49:12 | 共有クラブ
『望田潤のPOG好配合馬リスト(2019)』で望田潤が推奨したヴェルトライゼンデ(牡2歳)が日曜小倉5Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。

ヴェルトライゼンデ(牡・父ドリームジャーニー・母マンデラ)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105567/
ワールドエースの3/4弟で、欧G1を3勝したManduroの甥。母マンデラは独オークス(独G1・芝2200m)3着。母父AcatenangoのところだけNorthern Dancerが入らない「3/4Northern Dancerクロス」のオーソドックスな好形で、ツアーで実馬を見たがドリームジャーニーにしては馬格があり体質はしなやかで好印象しかなかった。血統的にやや晩成傾向なのだけが不安点ですかね。(望田)

『一口馬主好配合馬ピックアップ(2017)』で栗山求が推奨したマイネルアストリア(牡2歳)が土曜新潟2Rの未勝利戦(ダ1800m)を勝ち上がりました。

★ラフィアンターフマンクラブ
父ハードスパン
母オレゴンレディ(Shamardal)
牡 募集価格:2200万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017101896/
父ハードスパンはDanzig系の米G1馬で、種牡馬としても大成功を収めています。日本でも1年供用され、その際に誕生した現3歳世代は、JRAで24頭が勝ち上がる活躍ぶり。残念ながら、本国アメリカでの成績が予想以上に優秀だったため、わずか1年の種付けで呼び戻されてしまいました。日本ではマル外として走ったサマリーズが全日本2歳優駿(Jpn1)を勝っています。同馬はMr.ProspectorとSeattle Slewを併せ持つ母から誕生しましたが、本馬の母オレゴンレディも両血脈を持っており、Mr.Prospector4×3なので十分なスピードを伝えるでしょう。本馬はハードスパンがアメリカに帰国した年の種付けで誕生しました。母オレゴンレディは芝向きのShamardalを父に持つ影響か、アメリカで芝9ハロンのG3を勝っています。日本のハードスパン産駒はダートオンリーのイメージですが、海外では必ずしもそうではなく、シャトルで渡ったオーストラリアで芝G1馬を出し、アメリカでもアーリントンミリオン(G1・芝10ハロン)の勝ち馬を出しています。本馬のウォーキング映像を見ると歩様に柔らかさが見て取れ、芝重賞を勝った母の影響がうかがえます。芝・ダート兼用タイプでしょう。距離は1200~1600mがベスト。(栗山)

『一口馬主好配合馬ピックアップ(2017)』で望田潤と栗山求がダブル推奨したレッドクレオス(牡3歳)が土曜札幌4Rの未勝利戦(芝1200m)を勝ち上がりました。

★東京サラブレッドクラブ
父ハーツクライ
母サセッティ(Selkirk)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104480/
牡 募集価格:4200万円
ハーツクライやステラマドリッドでおなじみのMy Bupersの牝系で、母サセッティはJRA出走産駒7頭中5頭が勝ち馬となっている優秀な繁殖。そこへハーツクライが配された本馬はMy Bupersの牝馬クロス4×3となります。このクロスが魅力的で全姉レッドセシリアもピックしました。また本馬の母父Selkirkはトニービンと血脈構成が似ており(Priddy Fair≒Lady SlipticやRock Goddess=Rockefellaなど)、母系にSelkirkの血を引くハーツクライ産駒は前出レッドセシリア(5勝)とペイシャフェリシタ(現役3勝)2頭とも上級で活躍しており(ちなみにペイシャはPOG推奨馬)、やはりサセッティはハーツクライとの配合がベストだろうと私は思います。本馬は牡なので全姉とタイプは異なり、こちらはHyperion的な粘着力で走る中距離馬でしょうが、母父にマイラーの血が入るので先行する脚があればしぶとさが活きるでしょう。オープンを狙える馬だと思います。(望田)
【8月2日追記】
全姉レッドセシリアは阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)で3着と健闘しました。母の半姉 Winona は愛オークス(G1・芝12f)を7馬身差で圧勝したほか、3代母My Bupersの一族からはハーツクライが出るなど、優れた活力を脈々と受け継ぐ名牝系に属しています。本馬の父はハーツクライなので、同牝系同士の配合となり、My Bupers4×3という大胆な牝馬クロスが実現しています。My Bupersは米最優秀スプリンターMy Julietを産んだ名繁殖牝馬。全姉レッドセシリアがG1で上位争いをしたのはこのクロスによるところが大きいと考えられます。サンデーサイレンス Revokedの組み合わせはニックスで、父ハーツクライはこの組み合わせから誕生した代表的な名馬ですが、My Bupersは母の父がRevokedなので、このニックスを継続することにもなります。距離は万能で、大きなところを狙える馬でしょう。(栗山)

土曜札幌8R500万下 ブラヴァス(POG・望田)
日曜新潟7R500万下 ロードストライク(一口・望田)
日曜新潟7R500万下 メッシーナ(ディープ・栗山)
日曜小倉8R500万下 ブリッツアウェイ(ディープ・望田)
日曜小倉11R小倉2歳S3着 ラウダシオン(一口・栗山)

--------

ヴェルトライゼンデは募集馬見学ツアーのときからもう誰が見てもいい馬で、ドリームジャーニー産駒ながら馬格があって歩きも良くて雰囲気抜群で、なるほどこれは池江厩舎に入る馬やなと
推奨コメントにも書いたようにきれいな「3/4Northern Dancerクロス」で、3代母MandelaugeがAlycidon=Acropolis4×3というのはステイゴールド系の一発大物が出るパターンといえます



MonsunとかAcatenangoとかいわゆるドイツ血統は、Northern DancerやHail to ReasonやMr.Prospectorといった流行血脈と縁遠い(かつ質が高い)のが最大のセールスポイントですから、Northern Dancer3×4のFrankel(ソウルスターリング)、Northern Dancer≒Icecapade5×3のジャスタウェイ(ヴェロックス)、Northern Dancer4×4・6のキングカメハメハ(クルーガー)、こういう種馬に対して1/4異系的に使うのが最もオーソドックスで成功しやすいのだと何度も書いてきましたが、その最たる成功例がGalileoですよね



小倉2歳は飛ぶ鳥を落とすスクリーンロージズとダーレーで決まってさすがのノーザンも顔色なしでしたが、以下のようにスクリーンロージズはJRAに6頭出走し4頭が勝ち馬で計[6-6-2-7]、牡に限れば[5-6-2-2]で、マイネルブラシウスも新馬戦はレザネフォール(札幌2歳4着)のクビ差2着で、しかも明らかに勝ち馬よりロスが多かったレースで、これも近いうちに勝ち上がるでしょう(札幌競馬場でブラシウスの単勝握ってた人たちはみんな激おこでした…私も含め)



まあミーハディビーナをピックした私がいうのもなんですが(^ ^;)、種牡馬スクリーンヒーローはRoberto系らしく牡駒に活躍馬が偏っているので、この黄金配合も牡のほうが成功しやすいとはいえるでしょうね
聞くところによると今年はロージズ牝馬に片っ端からスクリーンヒーローつけまくったそうで、ビッグレッド系の会員の人たちは来年が楽しみですね(・∀・)

昨年ダーレー・キャッスルパークに全長1200mの屋根付き坂路コースが完成、だから今年のPOGはゴドルフィン勢がブレークするのではないかと予言してきましたが、ウーマンズハートが新潟2歳S1着、トリプルエースが小倉2歳S2着、ダーリントンホールが札幌2歳S3着、ケープコッドがすずらん賞1着、こんな早々に結果が出るとはさすがに驚きで、まあもともと繁殖のポテンシャルは最高レベルですからね
某コンシェルジュが「2歳重賞は全部ダーレー◎だよ」と軽く自慢してくるので、「そ、それはもはや血統予想ではないやろ…」と言い返したかったが…

コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 日曜のボツ予想~父母相似配... | トップ | 土曜のボツ予想~エアレーシ... »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2019-09-02 15:42:49
クレオス

クラブコメント見ると短距離疑惑が。。。

自分も中距離馬かと思い出資しましたが。
まずは勝ち上がってくれてホッとしました。
Unknown (MJ)
2019-09-02 16:05:55
クレオスのパドックに間に合うように出ましたが、じっくりパドックを見ると短距離というかサセッティっぽのかなと思いましたね
ハーツの長いところの馬って感じじゃないです(^ ^;)
Unknown (ノーマン)
2019-09-03 00:00:40
自分もサセッティが出ているということで納得しようとしています。
次走はマイルでお願いしたいです。
スクリーンロージズ (ネイティヴたけちゃん)
2019-09-03 00:43:36
スクリーンロージズがありなら
スクリーンシャトル(=タイキシャトル)もありでしょうね。
但しロージズインメイが
非Northern Dancerというところは優位に思えます。
でも代表産駒クラス級の配合ではないような気がしています。
(特に距離が伸びてからのレベルで…)

加えてマイネルラヴやブレイヴェストローマンでも
マジックゴデイスを弄っているのは留意したいところです。

cf.ウインカーネリアン、レオンドーロ

首位打者、ホームラン王を狙うなら
フレンチ系が必要な気がしています。

スクリーンヒーローとエピファネイア
大局的に類似性がありそう…という雰囲気で見守っています。
Unknown (Unknown)
2019-09-03 02:37:58
マイネルヘルトがどうなるかでドリームバレンチノやゴールドアクターの見方が変わるかもしれないので注目したいです。
Unknown (MJ)
2019-09-03 08:23:42
母系がアウトサイダーでスカスカなところが種馬としては難しかったですが、母父としてはアイルハヴアナザーやダノンシャンティ相手に高確率で走ってますよね
もともと競走能力は高いですからね
前にも書きましたが、ダノンバラード×ロージズインメイも成功するんじゃないかと思ってます
Unknown (Unknown)
2019-09-03 14:39:54
逆のパターン、父ロージズインメイで母父がスクリーンヒーロー、ダノンシャンティ、ダノンバラードでもワンチャン・・・?
Unknown (Unknown)
2019-09-03 17:12:38
ロージズインメイ肌であることを長所とするならエスケンデレヤでどう出るかは見たいです
向こうだとあまり強調された配合を見かけないのが悩ましい所です
Unknown (MJ)
2019-09-03 20:42:45
インペリシャブルすごいな~
ハクレイさん、サマーで全妹も買ってますからね
これとにかく母ちゃんのホウライマツリが素晴らしすぎる
Unknown (Unknown)
2019-09-03 21:39:51
青木さんも納得しそうなクロス濃度

コメントを投稿

共有クラブ」カテゴリの最新記事