「重賞レース血統診断」共同通信杯、京都記念、クイーンC

2019-02-04 09:21:40 | 血統予想

NETKEIBAさんにて「重賞レース血統診断」と題して、基本的にはG1は全出走予定馬、G2G3は上位人気が予想される5頭の血統解説を書いています(毎週日曜夜更新)
今週は共同通信杯と京都記念とクイーンCの登録馬の血統解説を書いていますので、よろしければご一読ください


https://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=42393


きさらぎ賞は◎ダノンチェイサーでしたが、解説でもいちおう一番ほめてましたよ

ダノンチェイサー
母サミターは愛1000ギニー馬で近親にサザナミなどがいる。ディープ×ロックオブジブラルタルはミッキーアイルと同じ。母父がデインヒル系で母はダンジグ3×4だからダノンプレミアムとも似た配合だ。とはいえ弾けるマイラーという感じではなく、母系に重厚なレインボウクエスト(凱旋門賞)が入るので少し重々しくもっさりしている。マイルより1800~2000がいいし、今のタフな馬場も合うタイプだろう。(距離◎スピード○底力◎コース○)

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 日曜のボツ予想~オバチャン... | トップ | 2/2,3の血統屋コンテンツ推奨... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2019-02-04 17:26:16
この解説文で印の厚さが大体分かるので非常に助かってます
もちろん予想も購入してますが、早い段階で本命が分かると参考にしやすいので
Unknown (MJ)
2019-02-04 18:14:47
去年のウマい馬券は上半期は回収率100ちょっとやったと思うんで、下半期が160ぐらいになるんかな(トータル135ぐらい)
9月から重賞血統解説復活したんで、それから重賞の予想は精度上がってると思うんですよね(やっぱり予習大事)

コメントを投稿

血統予想」カテゴリの最新記事