1/5,6の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報

2019-01-07 11:43:32 | 血統予想

『望田潤のPOG好配合馬リスト(2016)』で望田潤が推奨したウインブライト(牡5歳)が土曜中山11Rの中山金杯(G3・芝2000m)を勝ちました。

ウインブライト(牡、父ステイゴールド、母サマーエタニティ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2014100222/
ステイゴールド×アドマイヤコジーンという組み合わせは本馬の全姉ウインファビラスとペルソナリテしか出走例がなく、この2頭が阪神JFに駒を進めて2着と6着に入線したのは快挙と言うべきだ。ロイヤルサッシュとミセスマカディーの血脈構成がよく似ており、ダイナサッシュ≒アドマイヤマカディの3×3になるのがニックスの根拠。そしてロイヤルサッシュ≒ミセスマカディーのニアリークロスを持つ馬も、上記2頭以外にスノードラゴンしか見つからないのだからまた驚かされる。現時点ではスーパーニックスと言っても差し支えなく、後追いと言われようが恥も外聞もなく全弟も狙う。(望田)

日曜中山9R迎春S ウラヌスチャーム(一口・望田)



昨夜はメタボ博士んちにて競馬観ながら新年会、メテオさん直送の嶋倉豚は相変わらず臭みゼロでナンボでもしゃぶしゃぶできます(・∀・)

東西金杯とシンザン記念は私のお家芸というべき好配合馬が勝ったので、その解説を改めてザッと
えっ、予想で◎にしたのはヴァルディゼールだけやろって? あのねえ、配合がいい馬を◎にしてポンポン当たるならこんな苦労しまへんがな…









ウインブライトをPOGでプッシュした根拠はダイナサッシュ≒アドマイヤマカディのニアリークロスに他ならないのですが、このニアリークロスを持つ馬は、上記のようにJRAに7頭が出走し5頭が勝ち馬、重賞4勝馬と阪神JF2着馬と葵S2着馬とダリア賞勝ち馬が出ています

しかもその母ロイヤルサッシュ≒ミセスマカディーのニアリークロスにまで網を拡げてみても短距離の古豪スノードラゴンしか引っかからず、ステイゴールドでもドリームジャーニーでもアドマイヤコジーンでも走りまくっていて、今やステゴ×マックも真っ青の黄金ニアリークロスに





明け2歳では、ウインブライトの3/4弟にあたるサマーエタニティ17(父オルフェーヴル)、アドマイヤコジーンを供用していたクラウン日高牧場産スノーテーラー(アドマイヤコジーン×フジキセキ×サッカーボーイ)、そしてエスティF産のブルークレール(フェノーメノ×アドマイヤコジーン)、TARGETで調べたら黄金ニアリーを持つのはこの3頭ですかね

パクスアメリカーナはホエールキャプチャやドリームセーリングの全弟でグラミスキャッスルやブラックランナーと同血、クロフネ×チヨダマサコ牝系というこれまた当ブログでは“クロマサコ”としておなじみのニックスで、例の牝系図を更新しておきます

チヨダマサコ(ラバージョン)
├タレンティドガール(リマンド)
│├エミネントガール(Nashwan)
││├トウカイパートナー(ブライアンズタイム)
│││└タイセイパートナー(クロフネ)未勝利
││├キャトルセゾン(サンデーサイレンス)
│││├グラミスキャッスル(クロフネ)4勝
│││├ブラックランナー(クロフネ)現役2勝
│││└フロリール(クロフネ)現役未勝利
││├グローバルピース(サンデーサイレンス)
│││├ドリームセーリング(クロフネ)現役5勝,障害2勝
│││├ホエールキャプチャ(クロフネ)7勝
│││├グローバルハート(クロフネ)未勝利
│││├マザーシップ(コンデュイット)
││││└ムキムキムッキー(クロフネ)現役未勝利
│││├カウントオンイット(クロフネ)現役1勝
│││└パクスアメリカーナ(クロフネ)現役4勝
││└ヒラボクガール(タニノギムレット)
││ └パワーストライド(クロフネ)未勝利
│└ライジングサンデー(サンデーサイレンス)
│ ├エトレーヌ(ブライアンズタイム)
│ │├シゲルスダチ(クロフネ)3勝
│ │├サノノドラゴン(クロフネ)現役未勝利
│ │└アニマートホウヨウ(フサイチコンコルド)
│ │ └サノノティアラ(クロフネ)現役未勝利
│ └タレンティドガイ(クロフネ)未勝利
└マサコチャン(サンデーサイレンス)
 ├サトノロマネ(クロフネ)2勝
 ├ベストクルーズ(クロフネ)3勝
 ├マーチャンテイマー(クロフネ)5勝
 ├ブライダルドレス(クロフネ)未勝利
 ├エイシンフランキー(クロフネ)1勝,障害2勝
 └スマートアンカー(クロフネ)未勝利







アーモンドアイ(トライマイベスト≒ロッタレース5×2)とヴァルディゼール(トライマイベスト≒Russian Ballet5×3)により、シンザン記念はSex Appealの名牝クロスを持つカナロア産駒が連覇ということになりました

まあロードカナロア産駒で「名牝名繁殖の血を含む全きょうだいクロスや3/4同血クロス」を5代内につくるのならば、まず手っ取り早いのはNureyev≒Sadler's Wells=Fairy Kingとか、トライマイベスト=El Gran Senor≒ロッタレース≒Russian Balletとか、あとMiesqueやCrimson Saintのラインでも狙えますかね、まあそんなとこでしょう

ヴァルディゼールはG1レーシング募集時の測尺が「148.0/162.0/19.1/361」、このサイズがネックでいけなかった…とさっさん会風紀部長川添と私は悔やむことしきり

血統表を見てのとおり、キャロットの募集馬で私がピックしたマチカネエンジイロ17と7/8同血の関係になり、これは札幌ナスペリ会会長ちけぞうやさっさん会若頭ネコマチも一口持ってて色めき立ってますが、来年のシンザン記念に出てきたら予想コメントをそのまま使いまわせるので頑張ってください(・∀・)

京都11Rシンザン記念
◎2.ヴァルディゼール
○3.ハッピーアワー
▲4.ゴータイミング
△5.アントリューズ
×9.パッシングスルー
注7.ニホンピロヘンソン
ヴァルディゼールはカナロア産駒でセックスアピールの名牝クロスは昨年の勝ち馬アーモンドアイと同じ。ニジンスキー7×4のクロスも持つが、18年7人気2着ツヅミモンはニジンスキー4×4・4、17年8人気1着キョウヘイはニジンスキー5×4だった。脚長で明らかに大箱向きの走りなのに、直線半ばからの加速だけで内回りを新馬勝ち。配合的にもマイラーとしての素質一番とみて頭から。


コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 日曜のボツ予想~意外にタフ... | トップ | NETKEIBA「重賞レース血統診... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Y子)
2019-01-07 16:37:06
セックスアピールのクロスで思い出すのは、シルクの募集カタログで連番だったアーモンドアイとブラストワンピースが、同じようなリズムで歩いていた点です。
多分、両方の馬をお持ちの方々は、そこを見ていたのかなと思います。
Unknown (ゆーな)
2019-01-09 00:30:05
OrpenがSundridge=Amphora 3×3、
ミセスマカディーでクロスされてるFair TrialがSainfoin=Sierra(Sundridgeの母)4×4というのも面白いですね。
Unknown (Unknown)
2019-01-09 18:59:21
代が遠いんですが、ミセスマカディーってMiranda(Pretty Polly全妹)の牝系なんですね
アドマイヤマカディがPretty Polly=Mirandaの全姉妹クロスを薄いながらも持っている事も、ステイゴールド系にとってはプラスだったのかなと思いました

ミセスマカディーの5代母China Maiden
https://www.jbis.or.jp/horse/0000390668/pedigree/

コメントを投稿

血統予想」カテゴリの最新記事