8/10,11の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報

2019-08-12 16:45:01 | POG
『ディープインパクト好配合リスト(2015)』で栗山求が推奨したミッキーグローリー(牡6歳)が日曜新潟11R関屋記念(G3・芝1600m)を勝ちました。

ミッキーグローリー(牡・母メリッサ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2013103999/
セレクトセール当歳で落札価格6800万円。母メリッサは北九州記念の勝ち馬。父はスプリントタイプの繁殖牝馬と相性がよく、「ディープインパクト×ホワイトマズル」はスマートレイアーと同じ。アルザオ≒ダンシングブレーヴ3×3が光る。「父ディープインパクト、2代母の父トニービン」という構成もハープスターをはじめ成功例が多いパターンなので信頼性が高い。気性面の問題さえなければ芝向きのマイラーとして大成できそうだ。(栗山)

『ディープインパクト好配合リスト(2019)』で望田潤と栗山求がダブル推奨したサンクテュエール(牝2歳)が日曜新潟6Rの新馬(芝1600m)を勝ち上がりました。

サンクテュエール(牝、母ヒルダズパッション)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105485/
ジークカイザーやヴェルテアシャフトの全妹で、母ヒルダズパッションはバレリーナS(米G1・ダ7F)勝ち馬で、Nureyev≒Sadler's Wellsの3/4同血クロス4×3とSecrettame≒Sir Ivorのニアリークロス3×4。兄たちはPOGでも一口でもピックしてこなかったが、ヒルダズパッションの仔は牝のほうが走りそうなイメージもあるので、ここで指名してみたい。機動力ある1800型だろう。(望田)

キャロットクラブで募集価格8000万円。ジークカイザー(1600万下)、ヴェルテアシャフト(1000万下)の全妹、Yoshida(米G1ウッドワードS/父ハーツクライ)の4分の3妹。母ヒルダズパッションはバレリーナS(米G1・ダ7f)など5重賞を制し、ガルフストリームパークのダート7ハロンのトラックレコード(1分20秒45)を樹立した。スピード馬だがNureyev≒Sadler's Wells4×3という重厚な4分の3同血クロスが核となっており、それが自身の競走能力の基盤であり Yoshida のような一流馬を出せる繁殖能力の担保ではないかと思われる。全兄2頭は重賞クラスに届いていないが、母の能力が高いのでもっと上のクラスの競走馬を出せる可能性は十分ある。牝馬なので兄よりも柔らかく出ればおもしろい。(栗山)

『ディープインパクト好配合リスト(2019)』で栗山求が推奨したカトゥルスフェリス(牝2歳)が日曜新潟5Rの新馬(芝1800m)を勝ち上がりました。

◎カトゥルスフェリス(牝・母ステファニーズキトゥン)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105387/
サンデーサラブレッドクラブで募集価格8000万円。母ステファニーズキトゥンはブリーダーズCフィリー&メアターフ(米G1・芝9.5f)など米G1を5勝した芝の名牝で、Robertoクロスを持つKitten's Joy産駒、というニックス配合から誕生した。Kitten's Joyは芝向きでありながら北米リーディングサイアーとなった名種牡馬。母は血統構成が重厚でありながら末脚が切れたところが良く、この種の配合にありがちな鈍重さはないだろう。ディープインパクトはIntikhabと相性が良く、少ないサンプルからダノンプレミアム、サトノラーゼンといった活躍馬が出ている。本馬の2代母Unfold the RoseはIntikhabと配合構成が似ているのでおもしろい。芝向きの中距離タイプでクラシック向きの底力に恵まれている。(栗山)

日曜札幌10RHTB賞 カウディーリョ(一口・望田)

--------

カトゥルスフェリスは母がRoberto4×4にSadler's WellsにMr.Prospectorで自身はSir Ivor≒Terlingua5×5・5ですから機動力抜群で、脚捌きも半分Robertoという感じですからフラワーCとかクイーンSに向いたイメージですかね





サンクテュエールもEl Prado経由で母がNureyev≒Sadler's Wells4×3、自身はSir Ivor≒Secrettame5×4・5なので配合パターンは似ていて、こちらはまさにディープとEl Pradoのイメージで、動きが俊敏で無駄がなくてスローでビュンと反応できるタイプです

ちなみに母系にEl Pradoの血を引くディープインパクト産駒は、概して俊敏で気がいいからやと思いますが、新馬戦は[9-1-2-5]とメチャメチャ走るので、ちょっとばかり強い勝ち方をしても大騒ぎするのはまだ早いですぞ…と釘も差しておきましょうか(・∀・)
以下は新馬勝ちしたディープ×El Prado9頭の2戦目ですが、垢抜けた勝ち方で次走もだいたい人気に祭り上げられるんですが裏切りまくっとります(^ ^;)

ジークカイザー…若竹賞1着(4人気)
ブラゾンダムール…黄菊賞10着(1人気)
ヴェルテアシャフト…ゆきやなぎ賞9着(1人気)
ダイワギャバン…水仙賞4着(1人気)
ルヴォルグ…東スポ杯9着(1人気)
イルヴェントドーロ…エルフィンS6着(6人気)
キスラー…すみれS6着(3人気)
カトゥルスフェリス…
サンクテュエール…

カウディーリョはパドックで実馬を見るのを楽しみにしてたんですが、う~ん春とあんまり変わっとらんなあ…相変わらず牡馬にしてはペラく映るなあ…と
でも返しを見ると評価一変というか、ああこれはオープンにいく馬の動きやと思わせる
ポトリザリス牝系の男馬ですから俊敏に斬れる感じではなくて、バーンと弾けて圧勝するわけでもないんですが、未完成丸出しの体つきで渋く勝ちを重ねて5戦3勝ですからまだまだ奥はあるだろうと

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 日曜のボツ予想~内1400なら... | トップ | 土曜のボツ予想~ Never Bend... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (MJ)
2019-08-12 16:53:57
ヤマニンアンプリメが人気に応えましたか
シニミニ牝駒はなぜかスプリンターが多いですよね
Unknown (めがねざる)
2019-08-12 17:15:23
ワラウカド民なので、ディープインパクト×El Pradoが鮮やかな勝ち方したあと人気を裏切ってしまうリズム、よく分かります(^_^;)

先日、休み明けで鮮やかに2勝目を挙げたルヴォルグですが、次に予定しているセントライト記念は果たして……。
Unknown (MJ)
2019-08-12 17:33:35
走らないって言ってるんじゃないですよ(^ ^;)鮮やかに勝ちすぎるので印象点が高くなりすぎるきらいはあるなと
Unknown (Unknown)
2019-08-12 17:35:05
Alzao≒El Pradoってどうしても柔らかさが過ぎて緩いまでいってしまうので好きになれないんですよねぇ…
Unknown (Unknown)
2019-08-16 22:14:02
グリーンファーム愛馬会のピックはいつ頃になる予定でしょうか?
Unknown (MJ)
2019-08-17 07:18:47
来週中にはやります!

コメントを投稿

POG」カテゴリの最新記事