11/3,4の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報

2018-11-05 10:05:02 | POG

『ディープインパクト好配合リスト(2018)』で望田潤と栗山求がダブル推奨したラヴズオンリーユー(牝2歳)が土曜京都7Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。

ラヴズオンリーユー(牝・母ラヴズオンリーミー)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104648/
リアルスティール、ラングレー、プロディガルサンの全妹で、欧2歳女王Rumplestiltskinの姪。母母MonevassiaはKingmamboの全妹というピカピカの良血だ。ディープ×Storm Catはキズナ、エイシンヒカリ、ラキシス=サトノアラジン、アユサンなどと同じ。2歳デビューなら期間内2勝は堅い。(望田)

ラヴズオンリーユー(牝・母ラヴズオンリーミー)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104648/
セレクトセール1歳で落札価格1億6000万円。ラングレー(毎日杯-4着)、リアルスティール(ドバイターフ、毎日王冠、共同通信杯)、プロディガルサン(東京新聞杯-2着)の全妹。「ディープインパクト×Storm Cat」はキズナ、ラキシス、エイシンヒカリ、サトノアラジン、アユサン、ヒラボクディープなど多くの活躍馬が出ているニックス。2代母MonevassiaはKingmamboの全妹で、3代母Miesqueは80年代の世界最強マイラーという世界レベルの良血は魅力的だ。450kgを超えているので馬格も充分。(栗山)

『ディープインパクト好配合リスト(2018)』で栗山求が推奨したカントル(牡2歳)が土曜京都4Rの未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。

◎カントル(牡・母ミスアンコール)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104632/
ワグネリアン(東京スポーツ杯2歳S)、テンダリーヴォイス(フェアリーS-3着)の全弟。母ミスアンコールは現役時代に1勝を挙げるにとどまったが、2代母ブロードアピールは驚異的な追い込み脚を武器にガーネットS(G3)、根岸S(G3)など6つの重賞を制覇した名牝。「ディープ×キンカメ」はデニムアンドルビー、キタノコマンドール、グリュイエール、オハナ、ハナレイムーンなどが出て成功している。全兄ワグネリアンを産んだとき母は9歳と若かったので、まだまだ活躍馬を出せるはずだ。(栗山)

土曜京都9R近江特別 ジークカイザー(ディープ・栗山)
土曜東京10RノベンバーS ランガディア(POG・望田)
土曜東京11R京王杯2歳S2着 アウィルアウェイ(POG・望田)
日曜福島3R500万下 レッドエレノア(一口・望田&栗山、POG・望田)
日曜京都7R1000万下 タガノヴェローナ(POG・望田)
日曜東京8R1000万下 エントシャイデン(ディープ・望田)
日曜京都9R清水S フローレスマジック(ディープ・望田&栗山)

--------

パドックで見た印象だと、ラヴズオンリーユーよりアーデンフォレストのほうがいい馬に思えたんですが、京都芝は先週からBコースになり高速化していて、しかもスローになるとやっぱりルーラーよりディープですよね…というゴール前の叩き合い
土日の京都芝でディープ産駒は[6-1-1-13]と好調でした

日曜のレースは重賞特別と京都の新馬は前日に目を通していたんですが、競馬場で他場のパドックを観ていたらエントシャイデンの名前が
「おお、前々走浜中で前が詰まったエントシャイデンが雅で東京マイルに出てる!」とラインしまくり、当ブログのコメント欄にも一言書いておきましたが、前々走「ウマい馬券」で狙ったときも書いたように、大箱マイルは待望の条件ですからこの単勝7380円は美味(・∀・)

アウィルアウェイは飲み屋POGの主力選手なのでハナ差2着は痛恨でしたが、トキオリアリティー系らしいピッチで差すので、東京だと実はスローがベターじゃないかとも思ってるんですよね
JBCや2歳重賞の回顧は、土日のリプレイを見直してから雑感でやります

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 日曜のボツ予想~行列ができ... | トップ | 「重賞レース血統診断」エリ... »

コメントを投稿

POG」カテゴリの最新記事