6/11,12の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報

2022-06-13 22:13:26 | 共有クラブ

(6/16追記)
後ほど詳しく告知しますが「一口好配合ピック(2022~23)」が今年もスタートしました
先ほど望田がジーワンから7頭ピックしています(栗山ピックはもうしばらくお待ちください)
http://miesque.com/c00085.html
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

■『一口馬主好配合馬ピックアップ(2021)』で望田潤が推奨したハートオブリバティ (牡2歳)が火曜門別5RのJRA2歳認定アタックチャレンジ(ダ1200m)を勝ち上がりました。

★YGGオーナーズクラブ
父ダンカーク
母センコウノマイヒメ(スタチューオブリバティ)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2020106588/
牡 募集価格:990万円
南関現役2勝ハーモニーレグルス(牡3歳)の全弟で、8月に2歳未勝利戦を勝ち上がったミツカネムーン(牝2歳)の半弟。近親に安田記念2着ブレイムタイムや京成杯AHのレオアクティブなどがいます。母センコウノマイヒメはJRA1勝で、スタチューオブリバティ産駒らしくダ1200で勝ち上がりました。そこに中距離Unbridled's Song×A.P.Indyの中距離型ダンカークを配したのはオーソドックスだし、何よりもA.P.Indy≒Charming Lassieの3/4同血クロス3×3が魅力で、地方で楽しむには十分な素材とみてピックします。動きがキビキビしているのでマイルあたりで先行するスピードは十分あるでしょう。ちなみにA.P.Indy≒Charming Lassieの3/4同血クロスをもつ馬は、JRAに9頭が出走し、レガーロ(全日本2歳優駿2着)、アポロビビ(現役5勝)=アポロセイラン(現役1勝)、ストームガスト(現役3勝)の4頭が勝ち馬となっています。(望田)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ(2020)』で望田潤と栗山求がダブル推奨したバイタルエリア(牡3歳)が土曜東京2Rの未勝利戦(ダ1600m)を勝ち上がりました。

★ノルマンディーオーナーズクラブ
父フリオーソ
母バイタルクィーン(プリサイスエンド)
牡 募集価格:1440万円
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2019102957/
近親に目立った活躍馬はいませんが、母父プリサイスエンドはフォーティナイナー系のマイラーで、フリオーソ産駒で母父にフォーティナイナー系のスピードが入るのは成功パターン。JRAに7頭が出走し、エイコーン(母父アドマイヤムーン,シリウスS3着)、タイキフェルヴール(母父Any Given Saturday,JRA4勝)、タツオウカランブ(母父フォーティナイナー,JRA2勝)と3頭が勝ち馬となっています。地方の代表産駒で川崎記念2着のヒカリオーソ(母父サウスヴィグラス)もこのパターンです。また母系にSadler's Wellsをもつフリオーソ産駒もJRA出走5頭中3頭が勝ち馬になっています。フリオーソ牡駒らしく緩やかに着実に成長し、古馬になってダートの長いところでという馬でしょう。長く楽しめる馬だと思います。(望田)
【11月11日追記】
父フリオーソは地方競馬生え抜きとしては近年最強馬の1頭。その父ブライアンズタイム譲りのパワーでG1を6勝し、地方競馬の年度代表馬に計4回選出されています。キングマンボと配合構成がよく似ており、80年代のヨーロッパを代表する名牝の1頭であるTriptychの近親。この良血が種牡馬としての好成績の源泉となっています。フリオーソの配合は単純で、母方にMr.Prospecto を入れたものがよく走っています。なかでもフォーティナイナーはダートにおける信頼性が高い血なので成功しており、本馬は母の父プリサイスエンドがその孫にあたります。Baya≒カーネギー3×3という相似な血のクロスは大物感を感じさせ、重賞クラスでの活躍が期待できます。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ(2020)』と『望田潤のPOG好配合馬リスト(2021)』で望田潤がダブル推奨したメルヴィル(牝3歳)が日曜函館1Rの未勝利戦(芝1200m)を勝ち上がりました。

★キャロットクラブ(追加募集)
父ミッキーアイル
母アブソルートリー(Redoute's Choice)
牝 募集価格:1800万円
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2019105050/
母アブソルートリーはAJCオークス(豪G1・芝2400m)勝ち馬で、3代母ケルトシャーンはキンシャサノキセキの母。そこにミッキーアイルが配されて、デインヒル4×3、Lyphard5×5、His Majesty6×5・5、Sir Ivor6×6など密な父母相似配合になりました。G1馬同士の父母相似配合で、デインヒルとLyphardとSir Ivorをクロスするのはメイケイエールと同じ。Sir Ivorのクロスをもつミッキーアイル産駒はJRAに6頭が出走し4頭が勝ち馬。牝馬に限れば、メイケイエール、ララクリスティーヌ、アールラプチャーと出走3頭全てが勝ち馬になっています。実馬もメイケイと似た印象で動きや身のこなしがよく、この募集価格ならピックすべき好マイラーとみました。ミッキーアイルとその全妹スターリーステージも手がけた音無厩舎というのも強調材料では。(望田)

メルヴィル(牝・父ミッキーアイル・母アブソルートリー)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2019105050/
母アブソルートリーはAJCオークス(豪G1・芝2400m)勝ち馬。デインヒル、Lyphard、His Majesty、Sir IvorなどをクロスするG1馬同士の父母相似配合で、デインヒルとLyphardとSir Ivorをクロスするのはメイケイエールと同じ。そしてSir Ivorのクロスをもつミッキーアイル牝駒は、メイケイエール、ララクリスティーヌ、アールラプチャーとJRA出走3頭全て勝ち馬。(望田)



ハートオブリバティのようにA.P.Indy≒Charming Lassieの3/4同血クロスをもつ馬は、以下のようにJRAでは8頭が出走しオープン馬アポロビビや全日本2歳優駿2着レガーロなど5頭が勝ち上がっており、Lemon Drop Kidやスタチューオブリバティの血を引く繁殖や種牡馬の配合に一考してみては? 繁殖としても面白い3/4同血クロスやと思いますよ



フリオーソ産駒は未だに芝で勝ち鞍がないし地方のダートでの活躍が目立つように実に力馬体質で、だからMr.Prospectorのクロスで柔くしてやるのが有効で、それもフォーティナイナーを経由すると更に有効で、地方の代表産駒ヒカリオーソも母父サウスヴィグラスです(下記参照)







バイタルエリアはデビュー当時はもっと上に跳ぶような走りやったんですが、使われるごとに後駆がパンとしてきたのがパドックを見ても手に取るようにわかります
フリオーソ牡駒らしい成長曲線を辿っているといえるし、距離ももっと延びたほうがいいでしょうから、長く走ってエイコーン(母父アドマイヤムーン)のような戦績になってくれたらいいですね(・∀・)

50キロで裸同然のナムラクレアは圧勝でしたが、ミッキーアイルのフィリーサイアーぶりがますます際立ってきた昨今です(以下は収得賞金ベスト10)


コメント (15)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 日曜のボツ予想~東京マイル... | トップ | 『一口馬主好配合馬ピックア... »

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2022-06-14 12:50:12
全然関係無いですけど、追い切りで猛時計だして話題になってるファントムシーフ、Dansili≒Promising Leadってすごいクロスですね
Unknown (MJ)
2022-06-14 13:04:16
育成してた人に聞いてもパワーはすごかったみたいすね
Unknown (Unknown)
2022-06-14 22:31:05
パワー面以外が気になりすぎるなぁ…w
Unknown (皿統)
2022-06-15 23:34:48
シャフリヤールいい肌艶、いい尻

んー、ステートオブレスト単複にしたがどうか
Unknown (MJ)
2022-06-15 23:37:54
シャフリいいすが、これだけ日本の馬ってやっぱりわかりますよね
Unknown (皿統)
2022-06-15 23:45:48
おー逃げ切った
Unknown (MJ)
2022-06-15 23:46:48
見た目にピッチは一番速いんですけどね
Unknown (Unknown)
2022-06-15 23:47:20
芝の種類が違いますね…
Unknown (皿統)
2022-06-16 00:03:57
チャールズ皇太子か、さすがに年とったなぁ
Unknown (ぱ)
2022-06-16 12:17:00
エイコーンの話が出てきたので、「この牝系も面白いなぁ、ファーザの牝系と脈絡してるんかなぁ」なんて思ってたら、そのエイコーンとスタートオブレストの牝系と同じだったんですね!
さすがMJさん!

コメントを投稿

共有クラブ」カテゴリの最新記事