3/20~22の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報

2020-03-23 10:38:44 | 共有クラブ
『一口馬主好配合馬ピックアップ(2018)』で栗山求が推奨したアンティシペイト(牡3歳)が土曜中山5Rの未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がりました。

★ジーワンサラブレッドクラブ
父ルーラーシップ
母アンチュラス(ディープインパクト)
牡 募集価格:3000万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105000/
母アンチュラスはファンタジーS(G3)2着、阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)5着などの成績を残しました。イングリッド(4戦3勝)の全姉、ワンダーレディアンエル(CCAオークス-米G1、デムワゼルS-米G2)の半妹です。「ルーラーシップ×ディープインパクト」は菊花賞馬キセキと同じ組み合わせ。父ルーラーシップは晩成型のスタミナタイプなので、アメリカ血統を受け継いで2歳時から豊かなスピードを表現した母アンチュラスは好ましい配合相手です。ノーザンテースト≒The Minstrel≒Fanfreluche4×5・6が配合を下支えしており、成長力や大物感を感じさせます。芝向きの中距離タイプ。(栗山)

日曜中山11RスプリングS2着 ヴェルトライゼンデ(POG・望田)

--------

一昨年の社台系クラブのツアーでは、アンジェロフィリオやカイルアコナやルフトシュトロームといったキンシャサノキセキ産駒の出来が目についたので、この世代から種付料が上がって種付頭数は減ったけどそのぶんノーザンの繁殖に多くつけられて、なるほど17年産キンシャサはヴィンテージ世代かもしれない…といろんな媒体で書いておいたんですよね

キンシャサノキセキ産駒の2歳戦成績(世代別)


フタをあけてみると新種牡馬のキズナやエピファがバンバン勝つのに対してちょっと影が薄く、この世代別の2歳成績をみても、出走数が多くないぶん勝ち鞍もそんなに伸びませんでしたね…ガロアクリークが重賞勝ったんでふとそんなことを思い出しました

先日発売になった『パーフェクト種牡馬辞典』キンシャサノキセキは毎年私の担当で、今年の「血統チェック」は以下のように書いてます





代表産駒も上のように掲載されていますが、シュウジはHis Majesty=Graustarkの全きょうだいクロス4×6、サクセスエナジーはPleasant Colony3×4、カシアスはHis Majesty4×5、ヒラボクラターシュはHis Majesty=Graustark4×5

つまり重賞勝ち7頭のうち5頭がHis Majesty=Graustarkのクロスを持っていることになり、デインヒルやKingmamboとの配合がよく成功するのもこのクロスが生じるのが一つ理由として考えられます





ガロアクリークはシュウジと同じく母父KingmamboでHis Majesty=Graustark4×6、母はNorthern Dancer4×4、配合はキンシャサ産駒の走るパターンそのものといえますが、しかし人気2頭の間を割ってあんなふうに差し切るとは驚きました

あのややゴトゴトした前捌き、Princely GiftやSir Gaylordみたいに前肢がきれいにしなやかに伸びきらないゴトゴト走り、私はこういうのを「Ribot肩」と呼んでますが、ガロアクリークの前駆はなかなかRibotっぽいです(・∀・)



ヴェルトライゼンデは父がドリームジャーニーで兄にワールドエースやワールドプレミアがいますが、ドリームジャーニーというよりはワールドプレミアに近いタイプだろうと思ってて、だから1800の軽いレースになったら盤石とは言えないと書いておきました

明らかにスプリングSみたいなレースよりもホープフルSみたいなレースに向いた馬で、ドリームジャーニーやインディチャンプみたいな高速ピッチは使えないです

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 日曜のボツ予想~黄金配合を... | トップ | 土曜のボツ予想~オークスTR... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (テノリオ)
2020-03-23 11:06:34
おそらくルーラー×ディープはキズナじゃなくキセキですね
Unknown (MJ)
2020-03-23 13:05:22
ホンマですね
これは栗の誤植です!w
Unknown (Unknown)
2020-03-23 13:48:24
キンシャサをサクラローレルとHis Majesty=Graustark持ちの繁殖や
Nothing But Dreamsに付けるとけっこうな相似配合になるんですね
Unknown (Unknown)
2020-03-27 21:27:02
この雨でめちゃくちゃ時計かかる宮記念になりますかね 

コメントを投稿

共有クラブ」カテゴリの最新記事