2/2,3の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報

2019-02-04 15:56:05 | POG

■『ディープインパクト好配合リスト(2018)』で望田潤と栗山求がダブル推奨したダノンチェイサー(牡3歳)が日曜京都11Rのきさらぎ賞(G3・芝1800m)を勝ちました。

◎ダノンチェイサー(牡・母サミター)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104484/
母サミターは愛1000ギニー馬。ディープインパクト×ロックオブジブラルタルはミッキーアイルと同じ。フィエロ(母がロックオブジブラルタルの全妹)とも3/4同血の間柄になる。母はデインヒル経由でDanzig3×4を持つのでダノンプラチナムとも似た輪郭の配合だ。今年も朝日杯は“デインヒルのプリケツ”を引いたディープ産駒の手中に。(望田)

◎ダノンチェイサー(牡・母サミター)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104484/
セレクトセール1歳で落札価格2億5000万円。母サミターは愛1000ギニー(G1・芝8f)、ガーデンシティS(米G1・芝9f)の勝ち馬。「ディープ×ロックオブジブラルタル」はミッキーアイル(マイルCS、NHKマイルCなど重賞6勝)と同じで、母方にMr.ProspectorとBlushing Groom 併せ持つ配合はヴィルシーナとヴィブロスの姉妹、ミッキークイーン、アンビシャスなどと同じ。母に Danzig ×4を持つディープインパクト産駒なのでダノンプレミアムを彷彿させる。芝向きの中距離タイプ。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ(2017)』で栗山求が推奨したファナティック(牝3歳)が日曜中京6Rの未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。

★キャロットクラブ
父ジャスタウェイ
母グレイトフィーヴァー(Kaldoun)
牝 募集価格:2600万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104357/
母グレイトフィーヴァーの繁殖成績は優秀で、競走馬となった11頭中9頭が勝ち上がり、そのなかにはシャルール(クイーンC-2着、福島牝馬S-2着)、アーデント(弥生賞-3着)、ヒカルアモーレ(フィリーズレビュー-4着)、ラフォルジュルネ(チューリップ賞-5着)などが含まれています。これらは異なる父から誕生しており、母の能力の高さを感じさせます。父ジャスタウェイは、その母シビルが異系のアメリカ血統を多く抱えているので、豊富なヨーロッパ血統から成る母グレイトフィーヴァーは好感触です。「ハーツクライ+Kaldoun」なのでギュスターヴクライ(阪神大賞典)を思い出させるアウトラインで、Hornbeam≒Sunset 6×5の隠し味も悪くありません。現時点で473kgと身体も大きく出ているので楽しみです。(栗山)

■土曜京都10RエルフィンS アクアミラビリス(POG・望田)
■土曜東京10R節分S エントシャイデン(ディープ・望田)
■日曜東京9Rゆりかもめ賞 サトノジェネシス(ディープ・望田&栗山)
■日曜東京11R東京新聞杯2着 レッドオルガ(ディープ・望田)
■日曜東京12R1000万下 トゥザクラウン(POG・望田)

--------

「POGと血統」ということでいうと、配合の良いものを選ぶ、活躍馬の弟妹近親を狙う、成功しているパターンに倣う、完成や仕上がりの早い血統を狙う、厩舎や牧場と絡めたデータで考察する、などなどやり方はいろいろあるでしょう

ヴィクトワールピサのように母父にMachiavellianを持つ種牡馬はフィリーサイアーの傾向があり(Machiavellian自体がフィリーサイアー)、3歳のヴィクトワールピサは牝に好配合が多いので当たり年だろうとか、全兄モンドバーグはもっさりした中距離馬やったけどアクアミラビリスは牝でしかも母がRivermanのクロスやから斬れっ斬れに出て不思議ないだろうとか、そういうセックスバイアスを考慮したアプローチもできると思うんですよね

たとえばディープ産駒においても、母父にブライアンズタイムやシンボリクリスエスなどRoberto系をもってくるパターンは明らかに牡のほうが走るし、Burghclereのニアリークロスのスタミナは牡のほうが伝わりやすい(牝はBurghclereのニアリーがなくても長いところをこなす)という傾向もあります

ディープ×ロックオブジブラルタルはBurghclereのニアリーになるので牡のほうが走るんじゃないか、サミター、スターアイル、ウィキウィキ、クロウキャニオンなんかも牡のほうが走るんじゃないか、逆にドナブリーニ、ミュージカルウェイ、バイザキャットなんかは牝のほうが走るんじゃないか、そんなアプローチも可能だろうし、特にディープの場合は毎年毎年超良血だらけですから、あれこれふるいにかけていかないと10頭20頭に絞れないですからね



「もう我慢できない…私はRiverman娘よ!ミルコ先生!Treveみたいに斬れさせて!」

アクアミラビリスが超スローの新馬戦で才気爆発という勝ち方をしたときにこんなイメージで書かせてもらったんですが、小さな牝馬なのに火がつくとミルコが制御できないほど瞬時の加速や反応が凄い

だからフェアリーでガツンと引っかかって負けたときも「才能がありすぎて負けた」と書いたんですが、今の京都で上がり33秒3は破格としか言いようがなく、しかし周りに馬がいると我慢がきかないとなると、エルフィンみたいなレースでいくしかないんでしょうなあ…



サトノジェネシスについては皐月賞を狙える配合やのに、それにしては今のところ前向きさというかヤル気が感じられないのがどうか…と勝ち上がったときに書いておきました

そして先週の直前の追い切りがなかなか素晴らしくて、「これは覚醒したかも」とクレバーさんと言ってたんですが、道中も明らかに集中して走っていたし、ルメールが追い出すアクションと加速していくフォームとがきれいにマッチしていて、ようやくレースがわかってきたんかなと

さてこれもどんなローテでくるかですが、その気になれば皐月賞を捲れるタイプやと思ってるんでね、中山内回りをサトノダイヤモンドのように差せる馬やと私は思ってます

そんなわけで先週の競馬は、素質馬の覚醒・期待馬の本格化がキーワードやったように思いますね

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 「重賞レース血統診断」共同... | トップ | 土曜のボツ予想~キセキデピ... »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年のダービーは (キタパンダ)
2019-02-05 21:30:49
カントルでしょうかね。
Unknown (MJ)
2019-02-05 21:54:50
どうですかね、ワグネリアンよりはダービー向きのタイプやとは思いますが、ワグネリアンよりダービー向きだからダービーを勝てる可能性がさらに高いとは言えないので、とするとダービー向きってなんなんでしょうね(^ ^;)
Unknown (Unknown)
2019-02-06 00:12:04
ダービー目掛けてバットを振るのにいつもエプソムカップの方向へ転がって行ってしまいます。
Unknown (Y子)
2019-02-06 14:31:10
ダービーを勝つ馬は、短期間で成長するイメージなので、POGでど真ん中を当てるのは難しいですね。
ダービー狙いで選んだシュヴァルグランは、成長が遅すぎて、JC勝ち馬になったヲチですし。
Unknown (Unknown)
2019-02-06 17:11:24
今週アドマイヤマーズが出走するということで、大まかな枠組みで見た時に、ダイワメジャー産駒が得意とする競馬場ってどこになるんでしょうか?
イメージでは阪神で良く絡んでるなとは思うのですが
もちろん、もう半分の母方の血にもよるとは思いつつ…
Unknown (MJ)
2019-02-06 18:54:21
競馬場というよりもどんな質のレースになるかで、たとえばアドマイヤマーズとメジャーエンブレムは苦戦するレースも楽勝するレースも同じ質やと思うんですよね
Unknown (Unknown)
2019-02-06 22:54:08
ご回答ありがとうございます
となるとルメールやデムーロよりも武豊や川田の方が上手く乗りこなすのかもしれませんね
前者2人はあまりワンペースの逃げを打つ印象がないですし

コメントを投稿

POG」カテゴリの最新記事