平出貴昭著『一から始める! サラブレッド血統入門』『日本のG1馬父系図』

2019-04-04 10:08:35 | お知らせ
(以下、栗山ブログよりコピペ)
平出貴昭さんが4月1日に新刊を上梓されます。競馬月刊誌『サラブレ』の人気連載を書籍化した『一から始める! サラブレッド血統入門』。


https://www.amazon.co.jp/dp/4047356557

第1章「血統とは何か」から第17章「最新の種牡馬傾向を掴む」まで、血統に関するあらゆることがらを丁寧に、そして易しく解説しています。章ごとに挿入されたコラムも興味深く楽しいですね。まさに血統入門本の決定版。この1冊を手元に置けば血統に関して分からないことはほとんど解決するでしょう。ぜひオススメです。

--------

平出貴昭さんが電子書籍『日本のG1馬父系図』を上梓されました。1932年の日本ダービーから2019年3月24日の高松宮記念まで約86年にわたる日本のG1級レースの歴史を、全64ページの父系図にまとめたものです。
http://miesque.com/c00055.html
(ここでサンプルもご覧になれます)

対象レースは、1984年以降にG1格付けされたJRA24レースにビクトリアCを加えた25レースと、地方で行われたダートグレード競走のG1/Jpn1・11レースの計36レース。延べ1257頭の膨大な父系図になりました。

巻末には過去レースの勝ち馬一覧を、概要とデータ(JRAのみ)付きでまとめました。日本の競馬史、血統史を学ぶのに最適なデータです。ぜひオススメです!
http://miesque.com/shopping.html

--------

「一から始める!」発売前にうちに送られてきたんですが、忙しくてなかなか読む時間がなくて、トイレに置いといて毎日ちょっとずつ目を通してました(^ ^;)こういうのはサラッとでも読んでから紹介したいのでね

平出さんってのは、常にユーザー目線というか、「こんな解説があったら助かる」「こんなデータがあったら便利」そういう目線で物を書いたりデータをまとめたりするのが非常に上手で(私なんか言いたいこと言うだけでそのへんの視点が欠けてることが多いんでね…)、奴が使ってる業務用のデータとかちょくちょくいただくんですが、ほんとに本業で重宝しまくるものが多いです

そういう意味では、今こういう入門書を出すなら平出さん以外に適任はいないとすら思えるほどで、サラブレッドの血統に興味あるんやけど基本的な知識や考え方がイマイチわからん…という人はぜひ手にとっていただきたい一冊です(・∀・)

コメント   この記事についてブログを書く
« 3/30,31の血統屋コンテンツ推... | トップ | 土曜のボツ予想~Mtotoの晩成... »

コメントを投稿

お知らせ」カテゴリの最新記事