栗山求/望田潤監修「パーフェクト種牡馬辞典2021-2022」

土曜のボツ予想~Halo4本で内回りスローを捲る

2021-10-16 09:45:57 | 血統予想

ヴェルナッツァ大喜利、早くも沢山の提案をいただいておりありがとうございますm(_ _)m とりあえず11月末ぐらいまでは受け付けるつもりですので、その頃には新たにスタッドインするメンツも出揃うでしょう
それともう予告しておきますが、大喜利第二弾はあのヤエノリバーちゃんです(・∀・) これも近々エントリ立ちあげますのでよろしくお願いします

一口ピックですが、ノルマンディー一次は月曜中に、インゼルは28日までを目標に…



カリフォルニアクローム産駒California Angelが10/13ジェサミンS(米G2・芝8.5F)を勝ちましたが、血統表を見てのとおりLucky Soph≒Goldspellの3/4同血クロス3×4が光ります
しかも母はヘネシー3×3なので、カリクロがもつIncantation≒Sir Ivor4×4を、Lucky Soph≒Goldspell(Incantationの継続クロスでもある)とSir Ivor≒Terlinguaで増幅した配合になっているわけですな
カリクロはハリウッドダービー(米G1・芝9F)も楽勝してますから、Incantation≒Sir Ivorを狙った配合で芝上級を出せるかどうかが、日本での成功のキーといえるのではないかと
もちろんダ中距離の勝ち鞍が最も多くなるでしょうが、たとえば芝マイルで走ったディープ×Storm Cat牝馬に配して芝狙い、というような方向もアリではないかと言ってるんですけどね



ちなみにダートで最も走っているCilla(G1フリゼットS3着)はDance Numberのクロスで、ダート狙いならまずはNumbered Accountということでしょうね

紫菊賞は7頭立てで未勝利馬が4頭で、1→2→固定で3着に何を塗るかですがこんなんパドック見て決めたいです(^ ^;)



北國新聞はこの頭数メンツならスローでしょうから◎ナリタブレード
「父中距離×母父スプリンター」でHaloが多すぎるぐらいの配合(4・5×4・5)ですから、もっさりしたヴィクトワールピサ牡駒にしては機動力抜群で、内回りスローのほうが前走のように一気に捲ってしまえるのでは
△リノキアナもしぶとい中距離馬ですが、これはHyperion的粘着脚質なので上がりのケイバはイマイチ

NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」では府中牝馬Sとプラタナス賞と白秋Sを、競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」では府中牝馬Sを予想していますので、今週もよろしくお願いします


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop
 http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

コメント (60)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする