栗山求/望田潤監修「パーフェクト種牡馬辞典2019-2020」

9/14~16の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報

2019-09-16 23:37:28 | POG
『一口馬主好配合馬ピックアップ(2018)』で栗山求が推奨したライティア(牝2歳)が月曜阪神5Rの新馬戦(芝1600m)を勝ち上がりました。

★キャロットクラブ
父ディープインパクト
母シンハリーズ(Singspiel)
牝 募集価格:6000万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105354/
母シンハリーズはデルマーオークス(米G1)を勝った活躍馬で、繁殖牝馬としても大成功。本馬の全姉シンハライト(オークス、ローズS、チューリップ賞)、全兄アダムスピーク(ラジオNIKKEI杯2歳S)をはじめ3頭の重賞勝ち馬を送り出し、JRAで走った7頭はすべて勝ち馬となっています。「母の父Singspiel」はきわめて優秀。Haloが入る影響かSadler's Wells系にしてはスピードを帯びており、サンデー系との相性も抜群。とくに「ディープインパクト×Singspiel」は出走した5頭がすべて勝ち上がり、連対率は52.1%(48戦25連対)と驚異的な成績です。422kgでオークスを勝ったシンハライトは募集時411kgだったので、本馬の392kgはかなり小さいといえるでしょう(シンハライトは4月11日生、本馬は4月21日生)。しかし、馬体や動きは文句なし。現状このサイズでも問題ないと見ました。(栗山)

『ディープインパクト好配合リスト(2019)』で望田潤が推奨したコントレイル(牡2歳)が日曜阪神5Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。

◎コントレイル(牡、母ロードクロサイト)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017101835/
バーンフライの3/4弟。ディープインパクト×Unbridled's Song(アジアンミーティア)はJRAに27頭が出走し21頭が勝ち馬で、ダノンプラチナ、ダコール、ブランボヌールなどが出ているニックス。ノースヒルズのお家芸ともいえる配合だ。母ロードクロサイはFappiano3×4とIncantation4×5を持つので、このニックスの根拠(Sir Ivor≒Cequillo≒Incantationのニアリークロス)を更に増幅した形。斬れるマイラー。(望田)

『望田潤のPOG好配合馬リスト(2019)』で推奨したハーモニーマゼラン(牡2歳)が土曜中山4Rの未勝利戦(芝1600m)を勝ち上がりました。

ハーモニーマゼラン(牡・父ダイワメジャー・母スターズアラインド)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017102838/
母スターズアラインドはスーパー名繁殖Urban Seaの2×3とGreen Desert≒デインヒルのニアリークロス3×3を持ち、大いに注目している繁殖。初仔のテオレーマ(父ジャスタウェイ)は今春勝ち上がった。Urban SeaにはMiswakiとAcropolisが含まれるし、母父Sea the Starsは凱旋門賞馬だから堂々のダイワメジャー黄金配合でもある。セレクションセールで見たが雰囲気のある馬でしたよ。(望田)

『ディープインパクト好配合リスト(2019)』で栗山求が推奨したオムニプレゼンス(牝2歳)が月曜中山2Rの未勝利戦(芝1600m)を勝ち上がりました。

★オムニプレゼンス(牝・母ヴァレリカ)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017106567/
全兄エデリーは新緑賞2着。母の父Dynaformerに似た520kgの大型馬で、トビが大きく、晩成タイプ。それだけに牝馬に替わった本馬はおもしろい。ピリッとしたところが前面に出ればクラシック戦線でも活躍できるだろう。2代母がマンデラなのでワールドエースやワールドプレミアの4分の3同血。母の父DynaformerはRoberto系でブライアンズタイムと配合構成が酷似している。母方のポテンシャルがうまく伝われば楽しみ。距離は万能。(栗山)

土曜阪神10R芦屋川特別 ブリッツアウェイ(ディープ・望田)
土曜中山11RレインボーS ブレステイキング(ディープ・栗山)
土曜中山12R500万下 ミディオーサ(ディープ・栗山)
日曜阪神8R500万下 ミッキーバディーラ(ディープ・望田)
日曜阪神11RローズS3着 ウィクトーリア(一口&POG・望田)
月曜中山10RエルコンドルパサーC アカネサス(POG・望田)
月曜中山11Rセントライト記念2着 サトノルークス(ディープ・望田)

--------

コントレイルの配合でひとつ注目できるのは、母ロードクロサイトがFappiano3×4、Incantation4×5、In Reality5×5・5を持つことですね
ディープ×Storm Cat×In Reality(War Relic)はエイシンヒカリやキズナやアユサンやダノンキングリーなどが出た黄金配合ですが、ディープ×Unbridled's Song(アジアンミーティア)もJRA出走32頭中26頭が勝ち馬となっている高確率なニックスです







このニックスの根拠は、Unbridled's SongがCequillo≒Incantationのニアリークロス5×3であり(Princequillo、Mahmoud、Marguerite de Valois=Bull Dog、Man o'Warが共通)、Sir IvorとIncantationもPrincequillo、Mahmoud≒Mumtaz Begum、Sir Gallahad=Bull Dog、Pharamond、Man o'Warが共通するニアリーな関係だから…ということで説明できます
つまりコントレイルは二つの黄金配合の合わせ技で、かつそれを強力に増幅しているという点で、この世代のディープ産駒のなかでも注目すべき配合なのですが、デビュー戦の印象は“脚長ダノンキングリー”といったところで概ね配合のイメージどおり





ハーモニーマゼランはレース上がり12.2-11.8-12.1を4角先頭で押し切り、これまでの3戦を見てのとおり東京や新潟で高速上がりになると手も足も出ないのですが(^ ^;)、それだけに脚質がだんだん前がかりになってきているのはいいですねえ~
スターズアラインドはSea the Stars≒Galileo1×2と言うべきすんごい配合ですが、牝祖SpeirbheanがRibotとFlower Bowl≒Your Hostessのクロスで、全体に日本の芝を走るにはパワーに振れすぎてる感はあるので、Miswakiの「ナスキロ+Tom Fool」をもっといじくれる種牡馬を配するのがベターかもですね



東京マイルの新馬は64.9-33.5、ワーケアがビュンと斬れたところでワンペースなまま置き去りにされて画面から消えていったのは苦笑するしかなかったですが(^ ^;)、まあまあ泥んこのスプリングSなら一泡ぐらいの淡い期待は…
コメント (9)

月曜のボツ予想~ヤマカツスズラン孫の単騎

2019-09-16 09:43:50 | 血統予想

甲武は○バラックブリンカが今現在単勝130円で相手に恵まれた感はありますが、ノヴェリスト産駒でそれほど速い脚はないだけに、これに直線まで可愛がってもらえれば◎ヤマカツシシマルがもうひと踏ん張りできるのではないかと



母母ヤマカツスズランは現阪神JFとクイーンSとマーメイドSを逃げ切った馬ですが、このヤマカツスズランの子孫も以下のように逃げたときは[9-3-2-20]で単回値406
本馬もハナ切って4角まで先頭だったときは1戦1勝(未勝利勝ち)、ここは単騎見え見えでさすがに穴人気してますが、頭から狙えそうなのでね





中山最終は人気ですが◎リーディングエッジ
ピュアスプリンターというよりは1400パワー型のイメージで、1200の高速決戦となると斜めに構えたくもなるんですが、血統的に道悪は巧いだろうし時計かかればパワーで圧倒できそう
牝祖Bint MarscayはゴールデンスリッパーS(豪G1・芝1200m)に勝った豪2歳チャンピオンで、クロスがSadler's Wells≒Nureyev3×4とMr.Prospector5×3、Northern DancerもMr.Prospectorも持たないアウトサイダーの名繁殖Park Expressが1/4異系、シンプルイズベストですな

NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」と競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」ではセントライト記念とJRAアニバーサリーSと白井特別を予想していますので、月曜もよろしくお願いします

http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

コメント (64)