栗山求/望田潤監修「パーフェクト種牡馬辞典2019-2020」

5/18,19の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報

2019-05-20 09:14:17 | POG
『ディープインパクト好配合リスト(2018)』で望田潤と栗山求がダブル推奨したラヴズオンリーユー(牝3歳)が日曜東京11Rのオークス(G1・芝2400m)を勝ちました。

ラヴズオンリーユー(牝・母ラヴズオンリーミー)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104648/
リアルスティール、ラングレー、プロディガルサンの全妹で、欧2歳女王Rumplestiltskinの姪。母母MonevassiaはKingmamboの全妹というピカピカの良血だ。ディープ×Storm Catはキズナ、エイシンヒカリ、ラキシス=サトノアラジン、アユサンなどと同じ。2歳デビューなら期間内2勝は堅い。(望田)

ラヴズオンリーユー(牝・母ラヴズオンリーミー)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104648/
セレクトセール1歳で落札価格1億6000万円。ラングレー(毎日杯-4着)、リアルスティール(ドバイターフ、毎日王冠、共同通信杯)、プロディガルサン(東京新聞杯-2着)の全妹。「ディープインパクト×Storm Cat」はキズナ、ラキシス、エイシンヒカリ、サトノアラジン、アユサン、ヒラボクディープなど多くの活躍馬が出ているニックス。2代母MonevassiaはKingmamboの全妹で、3代母Miesqueは80年代の世界最強マイラーという世界レベルの良血は魅力的だ。450kgを超えているので馬格も充分。(栗山)

『望田潤のPOG好配合馬リスト(2018)』で推奨したリサオブザナイル(牝3歳)が土曜東京3Rの未勝利戦(ダ1300m)を勝ち上がりました。

リサオブザナイル(牝・父Pioneerof the Nile・母Lisa T.)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2016110098/
Kダービー馬Super Saverの姪で、ラスヴィルヘネスS(米G1)のCallbackのイトコ。母母Get Luckyはリズム(BCジュヴェナイル)の全妹にあたり、ここからもBluegrass Catやモルトグランデなど活躍馬が多数。名門牝系にDeputy MinisterとUnbridledのA級ラインがかけられてきて代々の配合も完ぺき。ケンタッキーオークスを楽勝しそうな血統だ。(望田)

土曜京都12RオーストラリアT フォックスクリーク(ディープ・望田&栗山)
日曜新潟12R石打特別 ルナステラ(一口・望田&栗山、ディープ・望田&栗山)
日曜東京12R丹沢S カラクプア(POG・望田)

オークス回顧は後ほどやりますが、ネコマチ夫妻やりろんちさんとパドックをかぶりつきで見ながら「ズバ抜けていい馬はいないけど、出来が目立つのはシゲルかな」「ラヴズオンリーミーはリアルスティールほどムキムキしておらずしなやかに歩くし、リアルはマイルにも対応するけどこちらは2000m以上が合う感じ」「ウィクトーリアはちょっと歩様がゴトゴトしてて、何とかここに持ってこれた感」みたいな話をしてました
エールヴォアやダノンファンタジーみたいに見栄えのする肉付きの馬はダメで、どちらかというと薄手でしなやか系が上位を占めたことからも、今年はスタミナオークスやったと思います

あとレーンについては「ルメールやボウマンみたいに何をやらせても穴がない一流とではなく、まだ若いし粗いしちょくちょくやらかすけど、やらかすことを恐れず乗ってるからこそ勝てるんじゃないか」というような評価に変わりはないです
先週もあんまりほめない書き方にしたのは、オークスやダービーの結果だけで一斉に手の平返されるのもかわいそうや、というのもありましたね
コメント (1)