栗山求/望田潤監修「パーフェクト種牡馬辞典2019-2020」

『望田潤のPOG好配合馬リスト(2019)』5/13発売

2019-05-14 13:39:02 | POG
「血統屋」のPOG電子書籍第二弾、『ディープインパクト好配合馬リスト(2019)』の姉妹編となる『望田潤のPOG好配合馬リスト(2019)』が5/13に発売になりました

種牡馬別リストは以下のとおり(カッコ内は頭数)、新種牡馬も3頭から選んでます
父外国産(9)、ダイワメジャー(5)、ハーツクライ(5)、ロードカナロア(4)、ヴィクトワールピサ(3)、キンシャサノキセキ(3)、ルーラーシップ(3)、キングカメハメハ(2)、ジャスタウェイ(2)、ドリームジャーニー(2)、ヘニーヒューズ(2)、アルデバラン(1)、エピファネイア(1)、オルフェーヴル(1)、ゴールドシップ(1)、シンボリクリスエス(1)、ノヴェリスト(1)、ハービンジャー(1)、ブラックタイド(1)、ヨハネスブルグ(1)、リアルインパクト(1)

50頭全ての5代血統表と150~200字ぐらいの解説付きで全65ページ。下記URLからお求めいただけます。
http://miesque.com/c00060.html

サンプルとしては『サラブレ』でも取り上げたエイシンバッカスを…「うわ~エイシンさんに先を越された!」と上野さんと悔しがってたんですが(^ ^;)、これ馬もいいですよね、早期からスピード発揮やと思いますよ



ハッキリ言って登録されている2歳馬全ての血統表をチェックする時間は取れないので、セリやクラブのツアーで見た馬、知り合いと見に行った馬、一口ピックで取り上げた馬、私が配合その他にかかわった馬、生産者や馬主や同業から情報もらった馬、そして配合パターンやニアリークロスなんかを検索している際に目にとまった馬、こういうのはとりあえず片っ端からTARGETのチェック馬に入れておくことにしてます

そして膨大な数になったチェック馬の血統表をもう一度見直して、そして情報がとれる馬は情報とって、情報が全くない馬は泣く泣く除外して、今年もこの50頭に絞ったという感じですかね

昨年はヴィクトワールピサ牝駒が熱いと書いてウィクトーリアやアクアミラビリスを推奨しましたが、今年はキンシャサノキセキがヴィンテージイヤーとみて3頭リストに入れてます

昨年版ではロードカナロアでサートゥルナーリアとルガールカルム、ヴィクトワールピサでウィクトーリアとアクアミラビリス、キンシャサノキセキでシングルアップとケイアイターコイズ、ダイワメジャーでアドマイヤマーズ、ジャスタウェイでアウィルアウェイ、ゴールドアリュールでクリソベリル、ヨハネスブルグでエイティーンガールなんかを取り上げました

今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
コメント (19)