栗山求/望田潤監修「パーフェクト種牡馬辞典2018-2019」

日曜のボツ予想~Caerleon3×4のストライド

2017-05-07 09:31:32 | 血統予想

ツァーリーナは5/4にベルシャザールの牝を無事出産しました(・∀・)
今年の種付は今のところ両にらみのような態勢で、いずれにしても受胎したらここで報告しますね



新潟大賞典は◎トルークマクト
「Caerleon3×4のクロスを持つが、母父High ChaparralはSadler's Wells×Darshaanの英愛ダービー馬で、全体としてはNorthern DancerとHail to Reasonとナスキロラトロの継続クロスになっていて、むしろこの母父の影響が強い中距離馬にみえる」「東京2400に良績が集中しているのは左回りが向くのではなく、大箱の持続戦をジワジワ差してくる脚質だからで、となると阪神でも外回り2400mならば狙いは立つし、馬場が渋ってタフなレースになるのは大歓迎だから、右回りでマークが薄れるようならそこを逆手にとって狙ってみたい」



グリーンSで◎にしたときのコメントですが、その後東京2000を勝ってオープン入り、そして1月の日経新春杯で初めて手綱をとったユタカは「2400はちょっと長い」と言ったらしい
ならばと出走した外1800の大阪城で13人気2着の激走、前走は小回りの福島で蛯名が急かして乗ったら直線伸びず
グリーン2着が重馬場だったように道悪は上手で、渋化残りの大箱2000のハンデ戦、ここまで条件が揃えば重賞でも通用するのではないかと
エダテルのここ数年の新潟外回りの単回値が17ぐらいしかないのはなかなか不安ですが(^ ^;)、まあ勝てそうな馬もほとんど回ってきてないのでね…
サンデーウィザードは俊敏ピッチで差すのでタフな馬場で直線が長いと辛く、血統どおりのパワー型○メートルダールがまずは相手、あとは母譲りのナスペリ斬で重厚に差す▲ジュンヴァルカン、土曜に重馬場でワンツーを決めていたサムソン産駒☆レッドソロモン、スローなら△フルーキーも

湘南は戸崎なら○ロワアブソリューは好位で構えて乗るでしょうから、◎マイネルメリエンダがスンナリ先行できそう
古くは15年京都金杯3着、チーフベアハート×スペシャルウィークで母母ホッカイテーストがHyperion4・5×5・7、ストライドで先行してHyperionで粘る大箱ベターなマイラーでここは変れる材料が揃いました



▲カバーストーリーは相変わらずのアフリート魂で幕張でも直線大外に出してからいい伸び、ダイワメジャーの追い込みですから突き抜けるまではどうかも外枠を引いたしヒモ穴に一考

矢車はドロウアカードは阪神内でも鋭さ負けしてしまうジリ脚で、テン乗りの四位がタメて逃げたらまた速い上がりに対応できずにNZTのボンセルヴィーソみたいになってしまう可能性は高く、ここはハーツクライ×ウインドインハーヘアで見た目にマイラーではない◎レイズアベールの距離延長をとりたい



前走は1400の緩みない流れで追走に苦しみましたが、マイル戦とは思えないドスローで上がり11.0-11.2のこうやまきではゴール前ペルシアンナイトに次ぐ鋭さ、あれは中距離適性を感じさせる末脚でもあったかと

鞍馬は難解すぎますが、前が速くなりそうでひとまず◎セカンドテーブルの好位差しと、馬券的にはこの直後から差せそうな馬ということで○ナリタスターワンを
母は5代アウトで非Northern Dancerのサンデーサイレンス牝馬、ようするにショウナンカンプを希釈したというかそのまま劣化させたような配合ですが、緩やかに成長して最近は父似のパワースプリンターに完成してきた感があり、醍醐のように好位インから差せればいいところ



「No.1予想」ではNHKマイルCを、「厳選予想 ウマい馬券」ではNHKマイルCと東京5Rを予想していますので、日曜もよろしくお願いします
今日も競馬場に出向くので、NHKマイルの回顧は月曜になります

コメント (17)