栗山求/望田潤監修「パーフェクト種牡馬辞典2019-2020」

「2歳勝ち馬評価」先週ぶんを4頭更新

2014-07-16 10:49:36 | POG

先ほど「望田潤の2歳勝ち馬評価」先週ぶんを4頭更新しました~

しかしレース後のコメントを読み返してみてもパートンはいちいち的確で、世界の一流は技術と頭脳の両方揃ってるもんですなあ…

そういえば昨日、ノースヒルズの方にお声をかけていただいて

「望田さんですよね、ブログ読んでます」
「ああどうも、ありがとうございますm(_ _)m」
「いつもうちのダコールが、ご迷惑をおかけして…m(_ _)m」
「あ~いえいえ、(ホンマにご迷惑ですとは言えないので)ぜんぜんそんなことないですよ~(^ ^;)」

ダコールが走ると雨が降るのはさっさんのせいなんです、ということで切り抜けてしまおうかと思ったんですが、次は昨年同様小倉記念かな、パンパン馬場ならエエ勝負やと思うんですが、頼むでホンマに…

コメント (1)

セレクト2日目

2014-07-16 09:13:53 | POG

当歳でも1歳でも、配合診断でピックした馬(つまり血統表を隅々まで掘り返した馬)を目の前でジックリ観察できるのはとても勉強になるし、それらをどういう価格でどなたが競り落としたかに“大人の事情”というやつを垣間見たり(^ ^;)、一方でいいなあ~と思っていた配合馬がクラブ関係者に落とされてたりもして、それは募集がかかれば一口ピックでぜひ取り上げたいと思っとります

拙い相馬眼でみたところでは、2日目では428番ココナッツパルム2014(父ダイワメジャー)、これがなかなかイメージどおりというか、いかにも「ダイワメジャー黄金配合」の速攻系マイラー、POGでオススメできる感じやなあ~とチェック入れときました

パドックで馬を見ていたら誰でも知ってる大物馬主さんが私の隣にやってきて、目の前を歩いてる馬についてあーだこーだ談笑しはじめたので、ふ~ん○○さんこれ狙ってるんやなあ…と思わず聞き耳を立てていると、そこへ一人駆けつけてきて
「この馬、カタールが狙ってるみたいですよ」
「ええっ、カ、カタール?」
と、完全に泡食ったリアクションで吹き出しそうになりましたが(・∀・)、あのシーンが今年のセレクトを象徴していたかなあ…と

そういえば初日にリッスン2013の写真撮影を遠巻きに見ていたら、カタールの関係者がみんなニューバランスのスニーカーを履いていたので、昨日は私も張り切ってニューバランスを履いていって、「オー、ニューバランス、グッドシューズネ」「オー、リッスン、パーフェクトネ」みたいな外交が成立するのを秘かに期待していたのですが(^ ^;)、声をかけてくるのは面識のある日本人ばかりでした

さて大手クラブの募集馬ラインナップも続々と発表されはじめ、これからはしばらくそっちに追われる日々ですな…

コメント (2)